昔は"暴君"だった徳川綱吉、今の歴史教科書では180度変わって"名君"に 「生類憐みの令は慈愛の政治」

ニュース2ちゃんねる - 2chまとめブログ

昔は"暴君"だった徳川綱吉、今の歴史教科書では180度変わって"名君"に 「生類憐みの令は慈愛の政治」

1:リビアヤマネコ(WiMAX):2013/04/14(日) 12:55:27.51 ID:Ue4L0tuw0
徳川綱吉 教科書記述一変、生類憐みの令は慈愛の政治と評価

いま使われている歴史の教科書では聖徳太子の事績や実在に疑問がつけられたり、鎌倉幕府の成立が1192年ではなくなっている。「いいくに作ろう鎌倉幕府」は今や「いいはこ(1185年)作ろう鎌倉幕府」になっているのだ。

(中略)

一方、歴史研究の成果で、逆に評価が上がった人物もいる。

関ヶ原の戦いで西軍を組織した石田三成について、1988年版では〈五奉行の一人石田三成は、小西行長らとはかって家康の排斥をくわだてて挙兵し〉と悪役臭が漂うような表記になっていたが、現在は〈豊臣政権を存続させようとする石田光成と家康との対立が表面化し〉と、石田側にも大義があったように改められた。

劇的に評価が上がったのが、江戸幕府第5代将軍・徳川綱吉である。1988年版にはこうある。

〈生類憐みの令をだして犬や鳥獣の保護を命じ、それをきびしく励行させたため、庶民の不満をつのらせた〉〈綱吉はぜいたくな生活をするようになり、仏教への信仰から多くの寺社の造営・修理を行い、幕府の財政を急速に悪化させた〉

みなが知る暴君の印象を強めるものだったが、現在では180度変わった。

犬を大切に扱ったことから、野犬が横行する殺伐とした状態は消えた〉悪法とされてきた生類憐みの令が、〈綱吉政権による慈愛の政治〉とまで褒められている。
http://www.news-postseven.com/archives/20130414_181590.html

 
6:アビシニアン(WiMAX):2013/04/14(日) 13:00:57.43 ID:BpXoAbor0
後発が正しい歴史になるの?

8:サーバル(dion軍):2013/04/14(日) 13:01:37.71 ID:SLfLGLfx0
なんでも善悪はっきりさせたがるのがいかんのだよ
よいことも悪いこともやったというものだ

9:ボンベイ(東京都):2013/04/14(日) 13:01:44.68 ID:vhugZgZ8P
元祖友愛

10:黒トラ(東日本):2013/04/14(日) 13:03:07.65 ID:Vj8xmKAGP
お犬様ぁー

11:ヒョウ(神奈川県):2013/04/14(日) 13:03:14.87 ID:53JQbCbq0
いや生類哀れみは悪法ではないけどさぁ・・・

13:サイベリアン(新疆ウイグル自治区):2013/04/14(日) 13:03:27.74 ID:pbFTy/8B0
> いいはこ

箱物行政か!

綱吉は狗公方のエピソード以外は元々まともだったはずだぞ

14:ジョフロイネコ(三重県):2013/04/14(日) 13:03:38.32 ID:d8XxeWG+0
生類憐みの令のことを「動物(特に犬)を可愛がりましょう」っていう
綱吉の命令だったと思ってるヤツはゆとりどころか死んでいいほどの無知

※生類憐れみの令
「生類憐みの令」は、そのような名前の成文法として存在するものではなく、複数のお触れを総称してこのように呼ぶ。「犬」が対象とされていたかのように思われているが、実際には犬だけではなく、猫や鳥、魚類・貝類・虫類などの生き物、さらには人間の幼児や老人にまで及んだ。ただ、綱吉が丙戌年生まれの為、特に犬が保護された(綱吉自身犬好きで、100匹の狆を飼っていたという)。

一般的に「苛烈な悪法」「天下の悪法」として人々に認識されているが、江戸時代史見直しと共に徳川綱吉治世の見直し論も起こり、この令も再検討されている(詳細は見直し論参照)。また、動物愛護法をはじめ、刑法の保護責任者遺棄罪、殺人罪や児童福祉法、児童虐待防止法として現代においても同様の法令が制定されるに至っている。

当初は「殺生を慎め」という意味があっただけのいわば精神論的法令であった(以下略)
生類憐れみの令 - Wikipedia

16:ボブキャット(庭):2013/04/14(日) 13:05:58.84 ID:F9AUXg3OT
それ自体は悪法じゃなくても運用がわるけりゃ一緒だ

15:斑(愛知県):2013/04/14(日) 13:04:34.73 ID:D3ed/1bE0
歴史は
後世のくだらない研究者がつくる

12:ボンベイ(WiMAX):2013/04/14(日) 13:03:17.89 ID:pq230Kh0P
田沼意次は見直されてるの?

18:ジャパニーズボブテイル(関西・東海):2013/04/14(日) 13:07:39.75 ID:sQEs2FcRO
田沼意次も徳川家斉も見直されてるよ

22:ボルネオウンピョウ(中部地方):2013/04/14(日) 13:08:05.00 ID:TsxTY2F00
今でも動物を虐待する野蛮人はエスカレートして
人に危害を加えるようになるから取り締まってるしな

24:トラ(SB-iPhone):2013/04/14(日) 13:08:54.78 ID:HWtgMufPi
石田三成は文官の極みみたいな描き方されてるけど
三成が率いる軍勢は忠誠心高くてすげー強かったらしいしな

25:マヌルネコ(WiMAX):2013/04/14(日) 13:09:47.42 ID:wo9eW/p+0
ぶっちゃけ生き物大事令以外知らない

32:三毛(東京都):2013/04/14(日) 13:13:33.64 ID:NyZ1+u2d0
歴史教科書はけっこう変わるよな

35:ヨーロッパオオヤマネコ(神奈川県):2013/04/14(日) 13:14:23.38 ID:LLiAKBcS0
白か黒かみたいな評価しかできないのかね
白もあり黒もありだろうが

38:サビイロネコ(dion軍):2013/04/14(日) 13:15:03.15 ID:+fxXgGLO0
歴史を評価することの無意味さよ

43:ジョフロイネコ(三重県):2013/04/14(日) 13:19:05.14 ID:d8XxeWG+0
生類憐みの令の真の目的は動物の殺生にあらず

大都市化する江戸の町の環境衛生の確保にあり

44:リビアヤマネコ(関東・甲信越):2013/04/14(日) 13:20:15.28 ID:jv5jTglcO
生類憐れみの令が辻切り取締り令だった事は既に常識だと思っていたが違ったんだな
未だにお犬様認識の人が居るとは

でも昨今の教科書も逆方向にブレ過ぎだな…

49:アジアゴールデンキャット(東京都):2013/04/14(日) 13:23:37.85 ID:9SAHCbk80
>生類憐みの令をだして犬や鳥獣の保護を命じ、それをきびしく励行させたため、庶民の不満をつのらせた〉

>〈犬を大切に扱ったことから、野犬が横行する殺伐とした状態は消えた〉

たしかに巨大な施設をつくって野良犬をまとめて隔離したことで江戸の町から野良犬が一掃されたとか
良い面もあったけど悪い面だってあっただろ

教科書なら両方かいて、生徒自身にも考えさせるべきでは
なんでこう極端なんかね

83:ボンベイ(神奈川県):2013/04/14(日) 13:48:25.07 ID:/HmpITv6P
ブラタモリでやってたけど中野のほとんどが犬舎だったんだっけ

3:イリオモテヤマネコ(西日本):2013/04/14(日) 12:59:21.93 ID:/ldH0vly0
日本で初めて保健所つくった人

63:白黒(関東・甲信越):2013/04/14(日) 13:32:18.25 ID:zqydZAwY0
実際、暴れん坊将軍吉宗が尊敬し目指したのは犬クボウ綱吉だからな
吉宗を名君とするなら綱吉も名君にしないとおかしい

64:サイベリアン(愛知県):2013/04/14(日) 13:33:39.86 ID:0gQwpF4A0
愛護団体から抗議デモきたのか

71:イリオモテヤマネコ(岐阜県):2013/04/14(日) 13:38:10.46 ID:Av97GTvR0
鳩山も慈悲深い首相として語り継がれたりして

73:白黒(関東・甲信越):2013/04/14(日) 13:40:31.41 ID:zqydZAwY0
そもそもあれは
戦じゃー!人殺しヒャッホー!!
っていう戦国脳をいい加減辞めろよって法令だからな

87:マンクス(やわらか銀行):2013/04/14(日) 13:49:42.51 ID:tczy+ywm0
綱吉=シーシェパードのはしり

90:黒トラ(茸):2013/04/14(日) 13:55:36.56 ID:0I/OAgwFP
やり過ぎたのは確かだが
全くダメって訳じゃ無いのは
綱吉だけではないんだろうな

93:スノーシュー(奈良県):2013/04/14(日) 13:57:25.81 ID:eV6ag7Gs0
今も、名前は違うけど「生類憐みの令」が法案化されてるしな

99:黒(静岡県):2013/04/14(日) 14:17:00.61 ID:aU1Tt5Cl0
教科書なんてのを信じるのは小学生まで

101:メインクーン(熊本県):2013/04/14(日) 14:22:20.56 ID:4ToRVbFs0
大奥で綱吉が準主人公じゃなかったっけ
その影響か

49:消費税増税反対:2013/04/14(日) 12:52:53.54 ID:TG5Tf/80O
戦国の気風を一新したからな
人を殺す社会から殺してはいけない社会へ
生類憐みの令は劇薬なわけだが

130:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:01:02.18 ID:JPm10MYf0
最近になって綱吉の時代から民のモラルが劇的に上がったみたいだってのが分かってきたんだよね

92:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 12:57:28.59 ID:6dvHSNnA0
江戸時代も最初は武士は平気で庶民を切り殺してたからな 刀の試し切りで
また農民も平気で落ち武者を狩ってたから綱吉くらいまでは人の命はそこらへんの動物程度だった

108:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 12:59:20.83 ID:yeEudx0Y0
>>92
後々になったら武士でも庶民切ったらよくて閉門、下手すりゃ切腹だもんな
その辺の転換に綱吉政治がなったのは事実

861:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 14:27:51.78 ID:wSBqpEGXi
>>92
水戸黄門も、度胸試しに浮浪者斬り殺してるしな

81:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 12:55:58.04 ID:/BBv7oME0
綱吉は子供や病人を捨てることを禁じてるんだよね
NHKのBS歴史館でも高評価だった

95:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 12:57:58.14 ID:MBCNuPfZ0
淡々と「生類憐れみの令を発した」だけじゃダメなの?

197:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:08:15.45 ID:Oyaj0Xyy0
俺の子供の頃には、犬や猫や鳥に好き放題されて泣いてる農民が挿絵にあったのだが

124:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:00:37.30 ID:eUMWBzLVO
まさに歴史の評価は後世の人々のオナニーに過ぎない

190:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:07:15.11 ID:bT8ip7yT0
綱吉のお陰で、日本から犬食いの風習が消え去ったという説も聞いた

196:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:08:02.14 ID:VmZJb5x70
ってか長州アゲアゲのために徳川時代と違って明治代は近代的ですよーってのを
もう少しどうにかしてほしい
江戸代だって先進的国家だったってことをだなry

236:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:11:46.97 ID:UpnB+9Hh0
>>196
江戸時代というベースがあっての近代化だよなぁ

228:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:11:33.31 ID:Ms//6VwD0
生類憐れみの令にプラス要素がなかったとは言わないが
マイナス要素を書かないのは偏向しているとしか思えない

231:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:11:36.63 ID:IPVXkxlJ0
庶民の不満が募ったのは事実だろ?
それが赤穂の騒動とかにも影響してるわけだし

204:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:08:54.67 ID:JdTIG7iQ0
事実だけ書けばイインダヨ
憶測の解説をつけるからおかしくなる

215:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:10:26.77 ID:9sJUnlgN0
20年位したら最近変わったのが元に戻りそう

223:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:11:13.68 ID:5zeUxD3G0
歴史の評価なんてそんなもの
これだけじゃなく多くの歴史は勝者の側をたたえその根拠を支持するためのものでしかない

365:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:28:02.23 ID:X28qQ27w0
生類憐みの令は水戸の黄門さまのエピソードとセットだから後世でかなり脚色されてるのは間違いない
ただエスカレートしすぎたってのはあったかもしれんけど

627:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:55:41.34 ID:E0Ox0Haq0
生類憐みの令が、初期においては善政だったってのは事実だが、
暴走してしまって悪政化してしまった方が、重要かと

433:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:36:18.43 ID:vb9su4mT0
>>1
やっと最新の歴史研究の成果が反映される日が来たのか

「慈愛の政治」はどうかと思うがw

いままでの歴史教科書の記述は、ウリナラファンタジー的な
気持ち悪さだったから、ほんと嬉しいわ

633:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:56:34.89 ID:LhPPF47x0
オレの評価も変わるかな?
嫁から甲斐性無しと言われ娘から臭いと言われてるが

343:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:25:38.86 ID:t8FWCODNI
こんな十年とかそこらで価値観が根本的にひっくり返るような不確かな学問を勉強する価値ねえだろ

449:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:38:19.00 ID:U22xNqhf0
教科書信じすぎなんだよなw

単なるまとめサイトと同じなのにさ

726:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 14:08:17.01 ID:3LVuzrkWO
こういう見方もある、と何通りか書けば良いのでは
教科書厚くなるかも知れんが

302:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:20:29.43 ID:a/ghuUOZO
戦争は、いい国が正義のために悪い国と戦っている
歴史上の人物はいい人と悪い人にわかれる
歴史は一つしかない

そう思っていた時期が、俺にもありました…

332:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:23:44.38 ID:a0sZTDfwP
歴史教科書なんてムーと大して変わらことに気づいた

205:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:09:13.39 ID:3+0rctJH0
信じるか信じないかはあなた次第
とちゃんと巻末に書いとけよ

コメント(255) カテゴリ: 雑談・雑学 タグ: 歴史,
最新ニュース
最近の人気記事
月別の人気記事ランキング
2012年
4月  3月  2月  1月 
2011年
12月  11月  10月  9月   8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月 
同じカテゴリの記事
コメント
コメントする

コメント一覧
  1. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 17:34 ▽返信

    今でもそんな事は無い

  2. 名無しさん 2013年04月14日 17:37 ▽返信

    民主党は良い政治だったとなるのか  なわけないな

  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 17:38 ▽返信

    沢田綱吉の顔がチラチラ浮かんだのは俺だけじゃないはず

  4. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 17:43 ▽返信

    綱吉がやったのは、生類憐みでなく、犬類憐みの令なんですよ
    そこが大事

  5. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 17:45 ▽返信

    >いいはこ(1185年)作ろう

    おいおい頼朝は自民党かw

  6. 名無しさん 2013年04月14日 17:46 ▽返信

    教科書ではボロクソに書かれてて、歴史の先生も若干馬鹿にしたように綱吉を語っていたのを覚えてる

  7. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 17:48 ▽返信

    ※2
    中国もしくは韓国が日本を制圧した場合には・・・

  8. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 17:48 ▽返信

    綱吉は強権的な政治家で幕府従来の官僚と庶民の両方から評判悪くて
    批難否定の声が多く残ったのが低評価の基となった
    いわゆる「生類憐みの令」も、理念は立派だけど、現実の法としては微妙な面も目立った

  9. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 17:48 ▽返信

    水戸黄門が綱吉に謁見して犬皮のコートを献上した話はいつもスルーされる

  10. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 17:50 ▽返信

    いい国作ろうのままでいいと思うんだけどなー

    幕府の定義は「征夷大将軍の政庁」なわけだから
    頼朝が将軍になってない以上
    体制が整ってようがそうでなかろうが私的組織にすぎんじゃないか

  11. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 17:54 ▽返信

    ドアホかこいつら?左巻きの煽動にここまで簡単に引っかかるならそらやってる方は楽しくて仕方がないだろうよ。
    そもそもこの悪法をこき下ろす記録があったからそう評されてきたわけで、それを薄っぺらい現代の動物愛誤の価値観で書き直すとかこれこそ歴史修正主義以外の何物でもねえ。
    だいたい犬猫の去勢避妊の概念すら確立してない状況で間引きすら許さんとかどうなるか考えりゃ判るだろ。
    「誰も思いつかなかったアテクシの新しい解釈」を垂れるまえに狂犬病被害の歴史ぐらい勉強しとけ。

  12. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 17:56 ▽返信

    >>14
    ゆとりどころかそれ以前からそういう風に教えられてきたと思うが
    生類憐れみの令について詳しくやるなんてのは少なくとも高校まではありえなかったよ
    それを無知と言うなら「そういう教育」をした学校や教科書、文科省を責めるべき
    学校を卒業してしまえば興味を持たない限り調べないしな

  13. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 17:58 ▽返信

    実際に猟師で生計を立ててた人とか失業者になった訳だが。
    国の規制で民業圧迫して、何の補償もなかったんですぜ。
    友愛の精神だけで政治を語るな。

  14. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 17:58 ▽返信

    あほだろ
    また日教組か?
    お前らだけ犬以下だと認識してたらそれでいいわ

  15. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 17:59 ▽返信

    ※4
    違う、犬や子供を武士がやたらと斬り捨て御免してたからそれを止めさせるのが目的。

  16. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:00 ▽返信

    ※9
    その件に限らず綱吉に対して否定的な噂話レベルの事が
    史実として語られてきたから今それを洗い直してるって流れ

  17. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:02 ▽返信

    あとからどんどん塗り替えてるけど、本当なんだろうな?
    まぁ歴史なんて興味ないし、俺にとっちゃどうでもいいんだけどさ

  18. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:02 ▽返信

    これ初出は、塚本学の元禄のフォークロア(1983年)だったと思うけど、変わってきたの、ここ最近じゃないから。
    これ30年くらい前から言われている話だけど、最近、一般にも知られるようになってきたというだけで。

  19. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:02 ▽返信

    まあ、切り捨てごめんを禁止した功績は認めていいと思うけどな。

  20. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:02 ▽返信

    ※11
    動物愛護じゃない、子供の人権保護が目的。
    ついでに言えば松の廊下の刃傷で浅野に切腹を言い渡したのも実は「温情判決」だったりする。

    普通あの場合は例え殿様だろうと打ち首になったそうだ。

  21. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:05 ▽返信

    アホが自分の身につけた古い知識を転換できずに
    思考停止で批判して自我を保つことの滑稽なことよ

    ※11とかどんだけ惨めな人生歩んでるか考えると哀れでならない

  22. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:06 ▽返信

    これって綱吉が、「もっと動物には優しくしましょうよ、ねぇ?」って言ったら、
    取り巻き連中が、事を焦って「動物殺したら死刑」とかにしちゃったんじゃ?

  23. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:08 ▽返信

    ※22
    てか、それくらい罰則を厳しくしないと辻切りとか減らなかったんじゃないか?

    飲酒運転の罰則強化とケースは似ているわなw

  24. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:08 ▽返信

    小中学校はともかく高校はセンター試験のために“正しい歴史”を学ぶ必要があるからなあ。

  25. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:10 ▽返信

    ※24
    その「正しい歴史」も四大河文明とかいう大嘘から始まってるしw
    しかもどっかの連中はそれを真に受けて「五大河文明」とかデッチ上げちゃうしもう…

  26. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:11 ▽返信

    >>196
    こういうことを江戸ageのために殊更言う奴が結構いるけど
    それ以前に江戸(幕府も庶民も)の上方sageもすごいのに何言ってんだ
    政治を牛耳ると必ず前任権力側を悪く言うのは辺り前
    むしろ最近は東京ageついでの江戸賛美が過剰だよ
    江戸がきちんと上方レベルまで文化を持ったのは後期になってやっとだっての

  27. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:12 ▽返信

    よしあしはおくとして、綱吉によって法治主義が成立した部分はある

  28. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:12 ▽返信

    当時は捨て子と野犬が横行して
    赤子食って人の味を覚えた犬が増えてやばかった、って理由もあるんだよ

  29. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:13 ▽返信

    ※11
    これ動物愛護とかで見直されたわけじゃあないんだよ。
    綱吉に関して言えば近年は名君だったと評価する動きは確実にあった。
    それ以前は生類憐みの令などで評価が偏っていた部分もあったってだけ。

  30. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:13 ▽返信

    結局日本の歴史教育は押し付けなんだよな。生類憐れみの令にしてもメリット・デメリットを事実に則して提示して生徒それぞれに判断させてディスカッションさせればいいのに、一方的にそれぞれの時代の空気に合わせて善悪のレッテルを貼って刷り込もうとする。こういうのをお役所仕事と言うんだよ。

  31. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:13 ▽返信

    高校の日本史B選択しとけば上記の用なプラスもマイナスも教わるがなぁ

  32. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:14 ▽返信

    まぁいわゆるサヨクな方達による階級闘争史観が幅をきかせてできた江戸時代暗黒史観の結果が改善されてきただけでしょ。
    時代劇に出てくる悪代官しかいない世界を構築してたからなw

  33. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:16 ▽返信

    避妊と去勢の技術があればなあ完璧だったのに。
    シェルター作って、確保。繁殖の制限かけて、啓蒙に務めると。

    元禄時代の文化の退廃は進むし、武家の切り捨て御免は問題になってた。
    放生会や八幡信仰、睿尊らによる、ヒニン救済とかも、不せっしょうの徹底は救済とセットで行われてたし、宗教関係による、Bの非道取締は江戸以前でも行われていた。

    放っておくと、拡大解釈して、犯罪行為、かどかわしにサツ人。無益なせっしょうとか、やりまくるから、セーブしないと駄目だったんだよ。

    以前の教科書がそうした流れには目を向けないで、綱吉は叩きまくってたのって単なる
    同和への配慮だと思うけどね。

  34. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:16 ▽返信

    ※26
    確かにそうだが、都市としての設計や機能で江戸が優れていたのも事実。

    まあこれを始めると東西の水かけ論は終わらんけどねw

  35. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:17 ▽返信

    憐れみの令は悪法ではなく「悪い運用例」の代表として出てるものかと思ってたが。
    幕府なんてのは基本、世襲制の官僚政治で
    将軍様の独裁国家ではないんだから、綱吉が何言ったところで家臣団が頷かなきゃそこまでだぜ

    てか動物愛護で野犬が減ったってどう言う理屈だよ・・・

  36. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:23 ▽返信

    米35
    官営の犬小屋立てて収容&どうやっても手に負えないのは処分
    実際野犬の群れに女子供が襲われて喰われることがままあったのよ

  37. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:23 ▽返信

    そんなこと言われても「何だこの困った君主は」としか思わねえよなあ

  38. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:23 ▽返信

    第一級の情報を知らない限り後世の人間は類推するしかないのさ。

  39. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:25 ▽返信

    自分にとってタイムリーなまとめスレ

    この前、犬食文化についてwikipediaを覗いてみて
    日本においては、生類憐れみの令が転換期だったことが分かって嬉しくなった。

    生きとし生けるものの命を尊重する。
    こんな精神が国を納める人から、平民まで行き届かせようとする
    ところにも惚れるね。

    歴史上でも稀にみるぐう聖

  40. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:26 ▽返信

    ※37
    当時としては「進み過ぎた」考えの持ち主だったらしい。

    結局は信長と同じで家臣からは理解されずにぼっちになったそうですw

  41. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:28 ▽返信

    ※11
    中野の犬小屋はオスメス別れて犬舎があり、10年で犬舎が2/3になっている
    法の理念があるし、それ以前から日本では動物類の去勢は否定されていたんで
    時間が掛かるけど確実に野犬が減っていった。
    後、猫はこの時期になってやっと庶民に普及し始めたばかりなんで問題になって
    いたのは野犬だけだよ。
    この問題は法の運用と官僚制度の関連性にあると思う。それこそ前漢の武帝の
    時代から法と酷吏の問題は現代まで繋がるし、過去の愚かな所業とは笑えないよ

  42. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:29 ▽返信

    大飢饉が発生した際にこの生類憐れみの令が追い打ちをかけて凄惨な末路をたどったって聞いたことあるのですが。。。

  43. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:29 ▽返信

    ※35
    綱吉はその官僚制を弱めて集権化(悪く言えば独裁化)したんだよ

    あと当時の習慣として、犬はリードを付けずに放し飼いで飼い犬と野犬の区別は極めて曖昧
    綱吉はそれを集めて一括管理を目指した
    勿論これにも金がかかったから庶民の目は厳しく、綱吉の評判が悪くなる一因になった

  44. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:29 ▽返信

    銃刀法を銃による犯罪をなくした善法ととるか
    カッターナイフを持ってただけで捕まえる悪法と捉えるかみたいな感じだな

  45. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:31 ▽返信

    蚊を殺したら刑罰の対象になるマジキチ政策なのに
    評価するとか明らかに間違ってるだろ
    実際は民衆を苦しめただけ


    グリーンピースやシーシェパードみたいな左巻きの発想でモノを考えるな

  46. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:32 ▽返信

    「生類憐みの令が現代日本に与えた影響について書け」だっけ?東大で昔出た問題
    きっちり答案書ける人はそんなにいないだろうなぁ

  47. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:32 ▽返信

    綱吉公は立派な人ですよ。元禄文化を開かせ「中興の祖」と言ってよい。彼の功績は、栄養改革だろう。下仁田ネギ、練馬大根などを栽培、根付かせたのは綱吉公の母、桂昌院の薦めだったという。
    米のみの栄養摂取から、野菜、魚を加えたことにより、劇的に栄養が改善し人口も増大した。
    米の価値が相対的に下がったことから、武士の給金である年貢米の価値も下がった。
    結果、武士からは恨まれたそうだ。

  48. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:35 ▽返信

    以前読んだ本で、病気の牛馬を打ち捨てたり、旅人の行き倒れを捨て置いたり
    するのやめようぜって趣旨の法律だったと聞いて驚いたは。

  49. 名無しさん@ニュース2ちゃんm 2013年04月14日 18:35 ▽返信

    これが左巻きの考え方wwwwwwっw

  50. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:38 ▽返信

    俺の中では無能の気違い。
    桶に溜まった水を捨ててはいけない、ボウフラの棲家を奪うことになるから、とか
    とんでもない事例を作った悪法という認識だがな。

  51. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:38 ▽返信

    え?名君だなんて教えている教科書あんの?

    吉宗だったらまだ分かるけど

  52. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:41 ▽返信

    クイズ面白ゼミナールでは悪将軍扱いだったな。

  53. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:43 ▽返信

    ※51
    吉宗は綱吉を評価してたぞ

  54. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:44 ▽返信

    ん?
    じゃあお犬様が通る時も民衆は大名行列のように土下座しなきゃならなかったとか
    人々が飢えているのにお犬様は上手いもの食ってたとか
    野良犬が子供に噛み付いたのでやむなく切り殺したら死刑になったとか
    そういう悪いエピソードは全部創作ってこと?

  55. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:46 ▽返信

    江戸時代200余年の「百姓一揆・打ちこわし」の年表をみさせられたときは、江戸時代は年中荒れていた印象を受けた。
    でもその期間の世界史、それも「先進国」となるヨーロッパ史をひも解いたら、その間、本当の戦争をしまくっていたことを知った。

    年表に数百年「戦争がなかった」って書かれることはないけど、その事実は「平和教育」として教えるべきたと思う

  56. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:47 ▽返信

    屠殺場がどこにあるのかを俺たちが知らないのはこいつのせい。
    生類憐みの令によって道端に人間や動物の死体が転がっていることがなくなった。
    それによって人々は身近に死を感じなくなり、同時に死を扱う仕事はタブーとなった。
    当然そういう仕事に就いてる人への差別は強まったわけだ。
    そういう人々がなんと呼ばれているかはみんな知ってるんじゃないかな。
    まぁ善悪で語られるべきことじゃないと思うが…

  57. 名無しさん 2013年04月14日 18:48 ▽返信

    えっ悪法だろう。名君とか無いわー

  58. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:51 ▽返信

    見解が分かれる評価については、「戦国時代の遺風として残っていた生命軽視風潮を逆転させる意図がある」と「やはり行き過ぎの面があり弊害もあった」と両論並記するべき。

  59. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:52 ▽返信

    法ってもんは縛るもんなんだから
    メリットとデメリット両方あるわな

  60. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 18:53 ▽返信

    生類憐みの令の再評価なんてとっくの昔から始まってる
    それでもなお綱吉の評価を下げてるのは経済における失政だろ

  61. 名無しさん 2013年04月14日 18:59 ▽返信

    今までが、とにかく日本に批判的な、穿った見方の教科書ばっかだったからな。
    かといって慈愛はいいすぎ。もっと日本人は客観的という言葉を知るべし。

  62. 名無しさん 2013年04月14日 19:02 ▽返信

    綱吉が憎まれてるのは「仮名手本忠臣蔵」のせいだろ
    勧善懲悪の演劇が世に広まったせいで「綱吉=悪」という風潮が現代まで続いた
    「三国演技」の曹操と同じだぬ(・ω・)

  63. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:04 ▽返信

    綱吉自身がどこまでやる気だ他のかは知らないが
    廃仏毀釈のように現場で曲解して暴走した馬鹿が相当数いたのは想像に難くないな

    まぁそれを放置してたら、言いだしっぺで、一番の責任者が批判されても仕方がないが

  64. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:05 ▽返信

    教科書がまとめサイトと同じとか恥ずかしいこと書く
    449みたいな馬鹿にならないようにしっかり勉強しようね

  65. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:06 ▽返信

    ママンに強く出られないムチュコタンのイメージしかねえやww

  66. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:10 ▽返信

    精神論は素晴らしいのかもしれないが、
    現場・現実に合わない法律を突然強制した悪法でしかない。

  67. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:14 ▽返信

    再評価は大抵の場合過剰にもちあげられるから嫌いだ

  68. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:17 ▽返信

    人間よりいい飯食わせて 莫大な費用を使った時点で評価に値しない

    慈愛は結構だが それが過ぎて人間を疎かにしてるから暴君であってる

    その令の副作用で福祉面が充実したってのはおまけであって 

    主が超無駄遣いなんだからゴミ法ってのが評価として正しい

  69.    2013年04月14日 19:21 ▽返信

    動物好きの中には、基地外じみた人間嫌いがいるから、
    人の命より犬優先とか精神異常そのもの。

  70. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:27 ▽返信

    仏教だかなんだか忘れたが、宗教かぶれで坊さんだかなんだかの言うことはいはい聞いてできたのが生類憐れみの令だった気がするが、今は違うのかな。
    それと悪貨は良貨を駆逐するというか、悪質は小判ばらまいて経済を混乱させたことはそのままだし、名君?は疑問があるね。

  71. 2013年04月14日 19:28 ▽返信

    良かった点悪かった点を議論させるのは良い案件だから、教師は頑張れ!

  72. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:28 ▽返信

    井沢元彦先生・・・やりましたよ・・・

  73. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:29 ▽返信

    ※60
    結局それだよな小判とかの粗悪改鋳でインフレやらかした。
    しかも後代になってもその影響が大きくて吉宗が頑張らなかったら、
    もっと早く徳川江戸幕府は崩壊してた。
    この人はルーピー型の絶対に政治家やらせちゃいけないボンクラ暗君タイプ
    朱子学の学者だったら高名な先生として後世に名前が残ったんだろうな

  74. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:33 ▽返信

    1192年が1185年になった所で
    俺の生活には全く影響がない

  75. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:37 ▽返信

    実はいい政策だったなんて意見自体、海外の研究家から聞いて初めて知ったな
    日本ではとにかく「今お前は蚊を叩いたな?打ち首獄門だ!」っていう極端な悪法としか描かれないから

    馬鹿にして煽ってた連中が居たからどんどん極端な方向へ強く取り締まることになったんだよ
    現代風に言えば2ちゃんねらーが悪ふざけで暴れて煽り耐性のない政治家が規制を進めるようなもの

  76. 名無し 2013年04月14日 19:38 ▽返信

    役に立たない糞畜生にタダ飯食わせて
    重税と貨幣改革失敗して庶民を苦しめたボンクラが名君の訳ねーだろ
    在日のナマポ寄生を正当化したいブサヨの工作としか思えねえわ

  77. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:38 ▽返信

    あのな
    当時の書物に、当時の文献では喜んでいた奴なんていない
    庶民が凄く嫌がっていて綱吉いなくなったらすぐに撤回された
    ってあるんよ
    それも信用に足る量な
    今の時代の観点から見て、いい面もあった!
    と言っても当時の国政を顧みない完全な自己満足だ

  78. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:38 ▽返信

    パトロン及び印刷教育文房官公関係者「いいぞ!いいぞ!もっとやれ!!もっと熱くなれ!ガンガン買えよゴミ虫どもが!!せいぜい真実(笑)を一つにするんだなwwwwwヒャッハアアア!!!!」

  79. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:40 ▽返信

    糞教科書に糞教師。成人してから日本史学び直したわ…

  80. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:40 ▽返信

    日教組が一番目立ってるけど、教育関係者に敵国のスパイいすぎだよ
    教育段階で人間を腐らせようとする勢力が大きすぎる

  81. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:43 ▽返信

    祈祷師だかに、殺したら悪いことが起こるって言われて発令した説がある。

  82. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:44 ▽返信

    悪法とか慈愛とかじゃなくて具体的にどのような内容だったのか言ってくれよ
    それをどう判断するかはこっちでやっておくから

  83. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:45 ▽返信

    人権守る法律のはずが、人権弾圧の手段になり変わる不思議。
    人権擁護法案、てめぇのことだ。

  84. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:45 ▽返信

    お犬様を殺した奴は打ち首だヒャッハーくらいの教え方をされたわけだが。

  85. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:47 ▽返信

    あったのは大義名分だけじゃねーかよ

  86. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:57 ▽返信

    生類憐みの令はなんか言いがかり付けて片っ端から処刑して回ったようなイメージしかない

  87. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 19:58 ▽返信

    だから、対立関係で歴史を紹介する、いままでの教科書とか歴史感はおかしいんだよね。
    生類憐みの令を誉めすぎだ、悪い箇所も書けという奴がいるけど、そうすると
    坂本竜馬や織田信長や大塩平八郎のアホなとこも書かないといけないわけよw
    英雄だって落ち度はあるわけよ。源義経とか、ただの戦好きの無能な指揮官だぞw
    義経の戦いなんて、当時の常識じゃ愚連隊と同じ

  88. 名無しさん 2013年04月14日 20:03 ▽返信

    そもそも歴史は言った者勝ちだ
    多くの人に正しいと認識されれば、それが正しい歴史

  89. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 20:03 ▽返信

    悪い面書いてくれたほうが安心するんだが、何故か高校の英語の担任が新撰組の話して自分は負けた賊軍のテロリストって言った覚えあるけど。教師は自分の意見言えないんだから、判決の暴論みたいな、◯◯もある(ただしテストには出ないよ)。って会ったほうが面白い。

  90. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 20:05 ▽返信

    ※73
    その柳沢の政策も元々インフレ気味だった経済状況に対応するために貨幣量の増量を図ったって説が普通にあるからな

    ちなみにその政策をキチガイみたいにこき下ろしたのは柳沢の政敵だった新井白石なんで従来説をあんまり真に受けすぎるのも良くないのよ

  91. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 20:05 ▽返信

    どんな方面から圧力あってこうなったんだよ
    愛誤か?友愛か?マジないわー

  92. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 20:14 ▽返信

    傾き者を排斥した功績があるのは事実。

  93. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 20:15 ▽返信

    歴史で一番最初に教えるべき事はネアンデルタール人がどうこうじゃなくて
    教科書に書かれていることはすべてじゃないし、教科書の記述でさえ調査によって変わるということ
    それでも脈々と人類が行ってきた偉業や悪行を通してきた結果が今につながっているという歴史を知ることの意義
    それを教えられない歴史教師の元で勉強してきた人は大体歴史を毛嫌いしてる

  94. 名無しさん@ニュース2ちゃんm 2013年04月14日 20:19 ▽返信

    直接会った人がいないんだから、何とでも言えるよな

  95. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 20:20 ▽返信

    歴史なんぞせいぜい10年20年のことですらテキトーだからなw

    日本を滅茶苦茶にした自民党様が
    当時存在しなかった民主党に
    全部罪をおっかぶせてるとか笑っちゃうぜw

  96. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 20:27 ▽返信

    元寇の切り抜き知ってからは教科書が信用できなくなった

  97. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 20:32 ▽返信

    633:名無しさん@13周年:2013/04/14(日) 13:56:34.89 ID:LhPPF47x0
    オレの評価も変わるかな?
    嫁から甲斐性無しと言われ娘から臭いと言われてるが

    亡くなって数年から数十年で見直しくるで。

  98. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 20:41 ▽返信

    江戸時代の老中が歴代全員バカみたいな書かれ方をしていたような気がする。
    田沼、水野、井伊あたり

  99. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 20:50 ▽返信

    こういうスレで得意げに「歴史は後の時代の人間が勝手に作るもの」だとか果ては「意味がない」とか言い出すのが出てくるのは参る
    そういう面は確かに否定できんけどたとえば天皇制とか海外の国王・皇帝はどんなに悪い面があろうとその時代の学者や知識人はマンセーするしかなかったわけで・・・
    時代が変わったことで当時はできなかった評価ができるようになるという面は確実にある
    逆に国内で歴史を誰もやる人がいなくなると韓国とかが起源を主張したりねつ造したりしても反論できなくなってしまうということもありうる
    だから歴史学という分野そのものを軽視するのはあまりよろしくないと思う

    だいたいしょうもない与太話レベルの論文()を出す研究者は困るがそういうのって歴史学者だけじゃなくほかの分野にも普通にいるだろ?

  100. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 20:54 ▽返信

    新井白石が日記にあることないこと書いたのが綱吉暴君説の一つの要因だと聞いたけどどうなのかな

  101. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 20:59 ▽返信

     犬を特アと読み替えて

  102. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:01 ▽返信

    大久保や木戸の留学組よりも西郷隆盛留守政府のほうがはるかにリベラル
    薩長の藩閥政治家のほうが民権政治家よりも海外進出に慎重

  103. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:01 ▽返信

    ただしカラスは除く。
    カラスは昔からワルモノだったのか。

  104. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:03 ▽返信

    米100
    田沼意次も松平定信のネガキャンが酷かったというしな
    光圀も儒学者としては綱吉と仲が良かったそうだしな

  105. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:06 ▽返信

    それ言っちゃうとナチスは動物愛護凄かったんだが・・・
    動物実験すら否定的だったんだぜ

  106. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:11 ▽返信

    ※99
    で、その毒にも薬にもならない「お前の低レベルな見識」をだらだら書き散らすことになんの意味が?w

    にわかくせーんだよ

  107. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:12 ▽返信

    アジア全般に普及していた犬喰い文化を根絶したことは、評価に値する。

  108. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:22 ▽返信

    蚊も殺しちゃダメとかいうネタのような号令だと学んわ

  109. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:26 ▽返信

    生類あわれみの令って別に動物愛護の精神じゃないぞ!?
    当時の文献読めば分かるけど、(前世だか祖先だかで)犬を殺したことで穢れが生じたのが世嗣ぎ生まれない原因と言われ実行した。
    動物という存在と、その死は穢れそのものであり、そこから逃げようとしたのが生類憐れみの令だ。
    その証拠に江戸城には如何なる理由があろうと犬は入れてはならず、こいつは犬に触れるどころか目にするのも嫌った。
    どうも公家に憧れ、その文化に染まろうとしたようだ。
    歴史学者なら知ってることなので、知ってて動物愛護だのいう奴は、何らかの政治的意図があると見て間違いない。

  110. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:26 ▽返信

    >〈豊臣政権を存続させようとする石田光成と家康との対立が表面化し〉
    作家上がりや”ご先祖様が石田三成”の自称研究者らの妄想を教科書に組み込んじゃったのか…日本オワタ

  111. 名無しさん 2013年04月14日 21:27 ▽返信

    曖昧な決まりを作ると、境目を決めようとする奴が必ず現れる。
    じゃあこれは?これはいいの?これはダメ?なんで?これがダメならこれもダメなんじゃないの?みたいな。
    生類憐みの令は、なんかそういうことを繰り返した結果のような気がする。

  112. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:28 ▽返信

    歴史学は誰でも「なんとなく正しそう」な説明できちゃうのが問題だよねぇ
    だから「まとめサイトと教科書が同レベル」なんてこと平気で言えちゃうんだよな
    それって自分は科学と偽科学の区別つきませんし、つける気もありません
    って自分で言ってるようなもんなのに

  113. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:35 ▽返信

    明治時代の美化もそろそろ見直してくれませんかね

  114. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:39 ▽返信

    >歴史は
    >後世のくだらない研究者がつくる
    ねらーの好き嫌いで作る歴史観よりはまともだな

  115. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:47 ▽返信

    20年位前の中高生だけど…
    当時って歴史教科書に価値判断つけるような表記ってあったっけ?
    記憶に無いだけか?

  116. 名無しさん 2013年04月14日 21:50 ▽返信

    石田方に大義とかアホか
    秀吉が信長のこと大好きだったのと同じように
    光成は秀吉のこと大好きだったんだよ
    秀吉が三法師の後見として天下取ったように
    光成は秀頼の後見として天下取りたかったんだよ
    関ヶ原合戦は、光成にとっての山崎合戦・賤ヶ岳合戦!
    何が大儀だ戦国時代と幕末を混同すんな

  117. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:52 ▽返信

    池沼だか小人症だったのって綱吉だよな

  118. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:55 ▽返信

    綱吉のこと勘違いしてたごめんなさい
    あー教科書ってうんこだなー!

  119. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:56 ▽返信

    歴史なんて考察の仕方で見方が変わるから
    当時の大罪人が今では英雄視されることはよくあること

  120. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 21:57 ▽返信

    朝鮮人が流入してきて犬食いまくっていたから
    御上がなんとかしようとしたんだよ
    犬だけピンポイントでとりしまると、差別ニダっていうだろうから
    生き物として定義したんだよ

  121. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 22:08 ▽返信

    教科書って個人で購入できるの・・?
    学生の頃、日本史が好きで頑張って勉強してたから、
    今の教科書がどんな風になってるか見てみたいよ。
    足利尊氏の肖像の件もあるし。

  122. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 22:19 ▽返信

    俺が習ったときは虫を殺しただけで犯罪者扱いだったって聞いたけど

  123. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 22:22 ▽返信

    生類憐みの令という悪法の所為で綱吉の評判ガタ落ちみたいに思ってる人が多いけど、
    生類憐みの令自体は全くの悪法ではなくて、幕府への不満が強かったから
    生類憐みの令を悪法だって言ったんだよ。

    ちなみに犬を大事にしろっていう以外にも、7歳未満の子供を殺すなとも言ってる
    (当時は口減らしのために7歳未満の子供を殺す事があった)

    忠臣蔵だってそうだし。
    普通に考えて浅野内匠頭が悪いけど、庶民が赤穂浪士に味方したのは
    幕府への反発があったからだし。

  124. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 22:24 ▽返信

    良いも悪いもないだろ
    何を目的として施行したか どのような利点が生まれたか どのような不満が生まれたか
    事実を書いて考えることが知るということだろ
    なんで評価の押し付けみたいな洗脳じみたことしてんの?盲目的に現政治を信じさせるため?

  125. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 22:26 ▽返信

    民主党政権は日本国民に政治への興味をもたせ売国が続かないようにするという意味で
    非常に有効であった。
    なお歴代の民主党出身総理大臣は庶民から蛇蝎のごとくきらわれ中でも鳩山由紀夫は
    歴代総理大臣の中でも最も日本に損害を与えたというのは間違いなかった

    俺編集の教科書ならこう書くな

  126. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 22:27 ▽返信

    教育に主観をいれるなよ 自分の都合のいい考えを子供に植え付けてんじゃねえ
    wikipediaですら不適と判断して即刻書き換えるレベル

  127. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 22:29 ▽返信

    ネトウヨが口を挟むと途端に議論のレベルが落ちるな

  128. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 22:30 ▽返信

    自国の都合に合わせて教育に嘘だ主観だのを交えるなんて、日本の教育はしょせん韓国と似たような水準だったんだな

  129. 名無しさん 2013年04月14日 22:37 ▽返信

    ※121
    教科書取り扱い書店なら注文すれば買える
    ただし、出版社・教科書番号・教科書名を提示する必要がある
    当然取り寄せなので、そりなりに時間がかかる

    新学期の時期ならいっぱい積んでいるから、それを買うのが楽だと思う
    もう今年は過ぎちゃったけど

  130. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 22:42 ▽返信

    石田三成って島左近とか部下からの信頼はすごかったのにね
    人付き合いが苦手だったのかな

  131. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 22:44 ▽返信

    ※117
    小人説は俗説、人前に良く出る人だったけど小人だったという証言はゼロ
    キチガイじみた記録魔の外人とも謁見してるけど「聡明な人だった」と残してる一方で
    身長については記録無し(当時向こうと日本人の身長の差はあまり無い)

  132. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 22:44 ▽返信

    江戸以前の日本史が嫌いなのは、それが本当かどうかが定かではないから

  133. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 22:44 ▽返信

    ※83
    もっとわかりやすい案件で言うと著作権法だね。
    著作物を守るために幾重もの規制をかけた結果、その著作物自体を苦しめる法案に今は成り下がった。規制もあるべきではあるが、縛りすぎは逆に毒になる、いい例だよ。

    そもそも「綱吉=生類憐れみの令」なのかよ?もっと他にあるだろう。
    綱吉の評価を覆すに値する、もっといい事例がよぉ。いつまでたっても「綱吉=生類憐れみの令」って頭に刻まれてっから、こんなくだらん議論が交わされてるんだ。
    物事ってのは、いくつもの事例を重ねて議論して初めて、正当な評価が下せる。今回なんかいい例さ、生類しか議論の対象になってないから、みんな正当な評価が下せないんだ。
    だから俺はこんなくだらん議論には参加しないよ。「アレが正しいコレが正しい」と言い合う議論の場なんか、いい空気になるわけ無いだろう。

  134. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 22:47 ▽返信

    「だから鯨を獲るのは可哀想なんですよ〜良く無い事なんですよ〜」
    とか擦り込みたいんじゃねーの?
    その慈愛とやらで人間が処刑されてたら世話ねーわ

  135. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 22:48 ▽返信

    じゃあ、動物愛護法を作って今でも遵守されてるナチスも再評価しないとな。

  136. 名無しさん 2013年04月14日 22:50 ▽返信

    そもそも、短い授業時間に歴史を一通り教えることに無理があるからな
    だから最も有名な事柄だけ書いてお終いにするしかない

    興味ある人は自分で深く調べた方が絶対面白い

  137. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 22:51 ▽返信

    当時の人が苦しんだことはブレさせてはならない。

  138. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 22:59 ▽返信

    >>135
    煙草も禁止したらしいしな。

  139. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 23:02 ▽返信

    ついさっき、某ゲームで
    狗神に憑かれて妖怪と化した暴君綱吉と戦ったばかりだ。
    今後この教科書で学んだ子供があのゲームプレイしたらどういう感想を抱くんだろう。

  140. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 23:03 ▽返信

    ※136
    中学時代、社会の先生が中世だの桃山文化だのをゆっくりやりすぎて、
    明治大正昭和時代は、今思えばクレームがつくのではと思うほどすっ飛ばしていたよ。
    「すみません、どうしても時間が足りませんので、ここからは
    あとで自分で読んどいてください!テストには出しますので」なんて言われたし。
    近代史は別枠で時間を設けるべきだと思っちゃったよ。

  141. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 23:19 ▽返信

    綱吉は普通に名君だったと思うがなあ
    生類憐れみの令を変に捉えている人が多いんだろうか

  142. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 23:27 ▽返信

    生類憐れみの令のマイナス側面はそのほとんどが、
    水戸や尾張のプロパガンダや町人(浪人)たちの噂話の域だという研究結果が出てる。
    そして明治期にその功績を貶める目的でさらにそれを助長する行為が行なわれただけ。
    なお、吉宗は名君でも何でもなくて、単にその政策の反動が出る前に死んだだけ。
    はっきりいうが江戸時代に日本が列強に対抗できなくなる素地を構築したのは吉宗。

  143. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 23:33 ▽返信

    ここの管理人はくそすぎる。

    どれだけ禁止ワード設定してんだよw
    ※欄儲ける意味がわからん。

  144. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 23:34 ▽返信

    とんでもねえ凄い箱作ったと言う政府の公式文書がある訳で、あれはやっぱちょっと無いだろうと思いました
    まあ過去を上から目線で見てると言われちゃうんでしょうけどね、そんなのこの歴史上他に例が無いじゃないですか、現代なんて3日で殺すんですよ?
    ただどちらが正気の人間かと問われますと綱吉でしょうねーw

  145. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 23:34 ▽返信

    諏訪の勘文、悪人正機の自己中解釈とかで、常に社会のお荷物だった
    被差別階級の皆様がた。

    水を汚す。生態系は度外視して無茶をやりまくる。犯罪者集団が活気づいていた元禄時代で
    きちんと政府のやる事やったのが、この生類憐れみの令だと思うね。

    参勤交代もこの頃には、それぞれの藩のお荷物を江戸に追いやってたりするから、治安も悪かったし。

  146. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 23:40 ▽返信

    倫理的規制が社会のほころびを止めるためにも大事なストッパーであるってことを
    理解しているリベラルは認めるところだろうし、

    国柄ってことを考えると、
    皇族がなんども放生令を出したり、問跡や宮問跡なんかで、仏教の不殺生って概念を持ってたり、動物転生譚なんかが盛んに受け入れられていた事を考えると、保守派としても
    認める部分の大きい法律だったと思う。

    人権のみが大事な人権万能主義にもたれかかっている国内の在日と童話関係者、
    それからなんでも動物愛護ガ~で騒ぎ立て、なんにでもシーシェパードを持ってくるアホにとってみれば悪法なんだろうねw

  147. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 23:40 ▽返信

    完璧に客観的なんてものはないんだから面白くしてやったほうが子どもたちもいいだろう

  148. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 23:43 ▽返信

    いい面もあったし悪い面もあった
    一部の阿呆みたいな例が適用されたのは事実だし(さすがに全部嘘・噂は件数が多すぎる)
    犬が極端に大事にされてたのもまた事実
    法案により意識が徐々に変わっていったのも変わらぬ事実
    歴史は様々な角度があるから面白いんだよね

  149. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 23:46 ▽返信

    ※123
    嬰児殺しはあっても自我を持った幼児殺しなんてきいたことないよ
    姥捨て山とか根拠のない昔話はナシね

  150. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 23:47 ▽返信

    割りとカルチャーショックだわ。そうだったのか。

  151. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月14日 23:54 ▽返信

    >>150
    いや、嘘だからな?

  152. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 00:06 ▽返信

    見解の相違ではちょっと片づけられない妄想入っちゃってるのは事実、どんだけ歴史上の人物をアゲたいのかと
    異様で異常な情熱を感じますね、みんないい人な訳なかでしょ

  153. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 00:09 ▽返信

    悪貨乱造はどうなんだろ?そっちのが気になるけど

  154. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 00:11 ▽返信

    綱吉低評価のカウンターとして「一点の非も無い名君」にされてたら呆れるけど
    この週刊ポストの記事だけじゃなんとも言えないね

  155. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 00:23 ▽返信

    結局昔のことなんてよくわからない。
    時代によって歴史認識なんて変わるってだけじゃん。

  156. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 00:49 ▽返信

    無駄とか意味ないとか言う奴。
    歴史の大きな流れは別に変わらないんだから、
    個々の事象に対する認識が後世変化しようが、それを勉強する事は有意義だろ。
    例え間違っていたとしても、その間違った認識を持っていたからこそ、
    より正しいとされる歴史認識をすんなり受け入れられるんだぞ。

  157. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 01:01 ▽返信

    綱吉の悪評価は新井白石等による歴史の上書きの成功例でもある

  158. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 01:27 ▽返信

    生類憐れみの令が単に犬を大事にしろって言いつけではないって話自体は、
    もう40になるおっさんの俺が小学生時代に聞いてた話だもんな
    なんで教科書に反映されるのにそんな時間がかかるんだか

  159. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 01:51 ▽返信

    徳川綱吉がカラスちゃんを島流しにしたっちゅうのはホンマなんかいな?

  160. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 01:55 ▽返信

    お犬様wなんてのは、もう20年近く前にウソっぱちとして実証されていたんだがなあ。
    未だに、信じている人がいるところを見ると、歴史教育と時代劇の威力って、バカにできんと思うわ。

  161. 名無しさん 2013年04月15日 02:02 ▽返信

    教科書は検定で内容チェックされるからな
    それが通らないと作り直しになるし、正直どうでもいい内容だから放置状態だったんじゃない?

  162. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 02:09 ▽返信

    かなり以前から悪法ではないって意見も有ったと思うけど、
    結構ノリで悪者にされて立って事もあるやも知れないな、
    実際、大多数の人は教科書でしか綱吉のした事象を知らないんじゃ・・・

  163. 名無しさん@ニュース2ちゃんm 2013年04月15日 02:14 ▽返信

    まあ15代も続くと、色んな立ち位置のキャラが必要だからじゃね?w

  164. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 02:14 ▽返信

    ※77
    当時悪評しかなくても再評価される例なんてごまんとある。
    ローマ皇帝でもティベリウスやハドリアヌスは当時では悪評高かったけど、現代だと屈指の名君に数えられるでしょ。

  165. 名無しさん 2013年04月15日 03:09 ▽返信

    まだ戦国時代のなごりがあり江戸でカブキ者と呼ばれるチンピラが威勢を張るためにイヌや鳥を往来で食べてたのを禁止したと教わったけど違ったっけ?
    目的はカブキというチンピラの排除であったがイヌを食うなという命令が面白おかしく伝わってしまったと聞いてる
    あと野良犬に子供が襲われる事件が頻繁に起きていてたので野良犬を捕まえたとも教わったけど
    両方とも戦国時代に別れをつげて太平の世にしたいという発想と綱吉が自分の代で江戸の町の基礎を作ろうとした、みたいな話を習ったけどなあ
    まだ江戸の街が片田舎で治安良くない頃の出来事だったはず

  166. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 03:58 ▽返信

    そもそも完全に論破された聖徳太子の実在性への疑問を
    平然と載せてる時点で頭おかしい

  167. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 04:43 ▽返信

    ※95
    民主党は元々自民党の中の左巻きが自民を飛び出した奴が構成してきた党だろ
    自民党自体が戦後の混乱期に相反する主張を持つ政党同士だった二つの党が
    日本のためにといって融合した党だから
    一枚岩じゃなかったものが結局民主党となったということ

  168. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 04:58 ▽返信

    津山藩森家は生類憐れみの令を批判したせいで長成は莫大な資金をお犬様の世話のために費やす羽目になり、その苦労のために二十七歳の若さで死亡、衆利は発狂にまで追い込まれお家取り潰しになりましたが。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E8%A1%86%E5%88%A9

    後鎌倉時代の成立もXX年に明確に成立したなんてのはないんだよ。時代が移り変わる時は段々に変わっていく。特に日本は天皇家がずっといたから緩やかな変化しかない。一気に変わったのは第二次大戦の敗戦後だけ。
    この手のその時有力になった学説を無批判に子供に仕込もうとするのやめろっての。1192で十分。

  169. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 05:33 ▽返信

    反日でも優遇してる現代社会を後世はどう評価するんだろ?

  170. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 06:40 ▽返信

    俺が子供の時に読んでた歴史漫画だと「蚊を潰して切腹」「野犬に噛まれても抵抗できない」って描写だったなあ
    一応調べなおしたが後世に残すべき良い側面があったのは事実だけどこれで名君とまとめるのは厳しいだろう

  171. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 06:44 ▽返信

    もう少しソフトならいい法律だった
    だが、現実には密告制だったために、「魔女狩り」同然の悪人が特をする悲惨な法律で
    無実の人がたくさん処罰された
    ・庶民と下級武士れべるが対象で、おえらいさんは除外という差別法律だった
    ・飢饉があったとき、人の命より犬の餌を優先したというとんでもなさ。米もなく、
    動物も食えないため、そのまま餓死したものが何万にも及んだ

    くそ法律

  172. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 07:14 ▽返信

    歴史の教科書なんて、受験の時に使うだけの暗記本でしかないわけだが。

  173. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 07:17 ▽返信

    本当はいなかったんじゃないの?はいいよ

    本当はいい奴だったんじゃないの?って何だよ
    何で今まで悪い奴だったと思われてたんだよ
    悪い奴だったって示す資料があるんじゃねーのかよ

  174. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 07:21 ▽返信

    結局何が言いたいのかわからない
    10年や20年程度で解釈がコロコロ変わったりしてたらお隣の国のこともあまりバカにできないな

  175. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 07:30 ▽返信

    十年二十年立って記述が変わらないほうがおかしいわ。
    お隣の国は何十年も反日教育しているからおかしいわけだ。

  176. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 07:48 ▽返信

    社会の先生も教えてたことが変わって大変だな

  177. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 07:52 ▽返信

    武士の試し切りが目立ってるけどあの当時農民や町人も命の価値観が薄いからな

  178. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 07:53 ▽返信

    大老の堀田正俊が生きていれば、絶対止めたと思うわ

  179. 名無しさん 2013年04月15日 08:05 ▽返信

    宗教的なものは色々とうやむやにしてなあなあで済ませるのがデフォな日本なのに
    何で歴史的なものはすぐどっちか一方だけに肩入れして善悪に色分けして
    全員に一律その考え以外は0点ですって教育したがるんだ
    そんなの捉える側の立ち位置で変わるもんだろ

  180. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 08:34 ▽返信

    物事に善も悪もない

  181. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 08:39 ▽返信

    鳩・管「10年後には評価されている。」

  182. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 08:51 ▽返信

    暴君だったけど、憐みの令というような政策も掲げたっていう立ち位置の人だったのに、なんかこれ一方的に良い人扱いしているみたいで好きになれんわ
    良い人か悪い人かは後世の人が史実を見て判断するべきであって、参考となる教科書が良い人扱いするのはおかしいだろ

  183. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 09:09 ▽返信

    慈愛は言い過ぎだし、主観的すぎる。
    衛生、福祉の観点からの評価はあってしかるべきだが、それを「慈愛」て…
    それを差し引いても一般庶民にかなり無理を強いていたのは確かだし、評価が過剰だと思う。
    ほんとに虫殺しただけで処刑されるほど濫用されていたのかは知らんけど。

  184. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 10:01 ▽返信

    犬公方が名君でも役人は暴君ばっかで序民からの評判悪かったろ。

  185. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 10:03 ▽返信

    犬ばっか取り上げてること自体が吹くわ。
    孤児の保護や養子のシステムとかも含まれていたのに。

  186. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 10:15 ▽返信

    井沢元彦説を取り上げたかのように見える。

  187. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 10:16 ▽返信

    今でも犬猫を虐待する奴は死刑になればいいのに・・・

  188. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 10:18 ▽返信

    犬猫を食らう隣の野蛮民族も死ねばいいのに 

  189. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 10:20 ▽返信

    まぁ、実際どうなのかはその時代を生きていた人だけが知るんだよな

  190. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 10:33 ▽返信


    まぁぶっちゃけ思いがけず民衆に圧政を敷くことになり転覆を恐れた明治政府が懐古厨を増やさない為に「昔は酷かったんだぞ」と流してたんだけどな。

  191. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 11:19 ▽返信

    義務教育レベルの歴史って本当につまらないよな
    歴史を善人と悪人で語ったり
    「社会は暗記教科」が常識だもんなぁ…

  192. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 11:24 ▽返信

    歴史学者として名を残したかったら、
    誰もが知ってる話を無理やりにでも覆すトンデモ説を発表すればいいんだな。
    なんかどこかの国で聞いたことある気がするけど。

  193. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 11:45 ▽返信

    こんなことやってっから誰も日本史に興味持たないんだろ

  194. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 12:27 ▽返信

    教科書で習った程度の歴史なんて、ただの索引にしかすぎんよ。
    このスレ見てるのはネットを使える大人なんだから、文化史の角度から
    歴史を調べ直すと、色んな歴史の真実が見えてくるぞ。
    歴史は文化の集積と世相風俗の流れだから、多くの情報を知るほど
    何が事実に近かったかを判断できる。
    中途半端に知った程度でエラそうに語れるものでもないし、大変だが
    疑問に感じた事は、偏見を持たずに調べてみるべきだよ。
    特に関東と東北の人間はもっと歴史、特に文化史を勉強すべきだぞ。
    関東メディアによって洗脳されている東京age情報と、江戸(東京)の
    実態はけっこう異なる。

  195. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 12:48 ▽返信

    自分の家の前で犬が死んでたら罰とかイヤすぎだろww

  196. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 13:14 ▽返信

    狂犬病の患者が減ったんだっけ?

  197. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 13:25 ▽返信

    そもそも生類憐みの令というのがどういうものか知らずに、テキトーに悪口言ってるだけの奴多すぎだろ
    文句あるなら調べて来い
    書籍とは言わんから、適当にググってこい

  198. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 13:39 ▽返信

    児童保護、老人介護の側面もあるのにな
    これに加えて動物愛護法ってのが今存在するし、法自体は悪法ではなかったのかもしれない
    けど運用が悪すぎて期待したとおりに機能しなかっただけじゃねぇの?

  199. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 13:41 ▽返信

    生類憐みの令って、コメでも書かれているような野犬対策や切捨て御免対策ってのを理解した。確かに、このような良い一面もあるんでしょう。

    けど、30代おっさんが習った内容だと、
    ・蚊を殺したらアウト!
    ・農作物を荒らす害獣退治したらアウト!
    とか行き過ぎた部分が酷いものだったんだが、これは事実なのか?それとも創作だったのか?
    誰か詳しい人教えてください。

  200. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 13:44 ▽返信

    運用が悪いのと評判が悪いのがゴッチャになって近年まで正統な評価がされてなかった
    ソースも綱吉再評価の基準の一つの新井白石に触れてないのは明らかな手落ち

  201. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 13:49 ▽返信

    ネトウヨ諸君が誇る「日本人の高い民度」を作ったのは綱吉。

    綱吉以前の日本人は、弱い者をイジメ抜いて殺し、それが武士のかっこよさだと誇るようなキチガイDQN
    綱吉が無理やりに高いモラルを日本人に押しつけて実践させた。

    日本人の高い民度を誇らしく感じているであろう諸君が
    綱吉の悪口を平気で書き込むのはおかしいですよ。

  202. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 13:53 ▽返信

    常日頃、知識量や「常識に囚われない視点」を誇りにしている諸君が、
    綱吉問題に関しては、教科書とテレビ時代劇の洗脳から一歩も逃れることができていない

    ってところが、激しく笑えるわぁ

    アサピーを盲信している高学歴って、今の君たちと一緒だからね?

  203. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 14:30 ▽返信

    日教組の意向だろw
    日教組の主張もどこかの国の動物愛護団体の抗議だろ

  204. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 14:33 ▽返信

    トンキン土人の心のよりどころ徳川
    暗黒時代を築き上げた一族
    しかしトンキン土人はそれを天国と言ったw

  205. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 14:54 ▽返信

    新井白石が悪い
    綱吉の政治を支えた日本最高クラスの経済官僚の
    荻原重秀の名誉を教科書で回復してやれよ

  206. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 15:52 ▽返信

    ※204
    東京土人とか言われても困るよ
    階級史観をやめないと歴史学はぼろぼろよ
    四大文明という根拠のない用語はやめて、大東亜戦争という言葉を教科書に使ってと教育委員会や出版社に論説送ればいいのだろうか
    長江文明というのを歴史教科書は無視している

  207. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 15:54 ▽返信

    太子堂とか各地にあるし、聖徳太子は実在云々はともかく重要だ。信仰としても。

  208. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 16:02 ▽返信

    「いつまで戦国時代のつもりでいるんだよ。もうそういうの止めようぜ」と綱吉が思っておたのだとしたら、城内で刃物沙汰を起こした浅野内匠頭に即刻切腹を命じ、その復讐を果たした家臣一同にも全員切腹という、後世不公平と言われる処断も、理屈の通ったものに思えてこなくもない

  209. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 16:22 ▽返信

    「一つ法律を定めるだけで色んな現象が色んな方向から起こりますね」って書いたら良いのよ。

  210. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 16:26 ▽返信

    綱吉が現代人の倫理観の基を作ったって10年以上前から言われてたじゃん。
    それが、やっと教科書に反映されただけでしょ。

  211. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 16:45 ▽返信

    現代の倫理観では正しいけど、当時は悪法だろ
    その時代の風習や価値観で推し量らずに何が歴史学だよ

  212. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 16:52 ▽返信

    戦国時代からの価値観の転換という視点で綱吉を語るなら、
    まずその下地を作った保科正之を語るべきと思う

  213. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 16:59 ▽返信

    暴君って教科書に書かれている君主を調べると
    意外にもある時点までは
    至極真っ当な政治(に見えるだけ?)をやっている事実があったりと面白い。

  214. 名無しさん 2013年04月15日 17:44 ▽返信

    見る立場によって暴君だったり名君になるだけだな

  215. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 18:04 ▽返信

    野良犬保護して保護センター作ったんだからある意味世界最初の動物愛護法。

  216. 名無しさん 2013年04月15日 18:29 ▽返信

    ※202
    コメ欄読んでないだろお前
    以前の表記だけ信じてる奴なんて殆どいないだろ
    善悪どっちかに適当な基準で選り分けるな、いい部分悪い部分両方教えるべきだってかいてるやつが大半だろ
    ひょっとして日本語の読解が不自由なのか?

  217. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 18:41 ▽返信

    こういうのと同じノリで、数学の教科書も新しければ新しいほどいいと主張するバカにあったことならある。

  218. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 18:43 ▽返信

    コロコロ変る教科書読んで、さも自分で研究したかのように語ってるヤツがチラホラいるな。
    数年後、また見直されてやっぱり悪法でしたってなった時、今の教科書で与えられた知識が
    恥ずかしい思いをする原因になるぞ。

  219. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 18:50 ▽返信

    浅野内匠頭が切れやすいボンボン城主で赤穂浪士がリストラされた暴徒の集団だったと言うのも
    吉良上野介が名君でその家臣が赤穂浪士より忠義の志だったというのも
    早く訂正してくれ
    歌舞伎の物語を史実としているなんて韓国と同じだろう

  220. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 19:20 ▽返信

    暴君って……w
    暗君だろよ。

  221. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 20:13 ▽返信

    将軍が天皇の使いを迎えるパーティの準備中に、刀を抜いただけで死罪の神聖な場所で殺人未遂事件をおこす、理由を聞いても答えなかったから憶測でしか犯行理由は伝わってない。
    んで部下たちは将軍相手に仇討ちは怖いから被害者の爺さんを選んで、戦国時代ははるか昔で徒党を組んで家に攻め入るだけで死罪って時代なのに大人数で夜襲して皆殺し。
    これが美談って言うんだから恐ろしい。

    国盗り物語とか竜馬伝とかも史実だと思ってる人結構多い。

  222. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 20:52 ▽返信

    イタダキ!ゾロメw

  223. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 21:27 ▽返信

    ※221
    たっ確かに…
    司馬先生もなぜ光秀とか龍馬をヒーローにしたかったのか分からない

  224. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 22:05 ▽返信

    ※129
    ※121ですが、教えてくれてありがとう。番号とかはネットで調べられそうですね。
    書店で教科書を販売してるのって見たことないけど、取扱店が限られているからかな。
    さっそく調べて買ってみます。
    社会人になってから、全然興味もなくて楽しくもない資格の勉強しかしてないから、
    たまには好きなものを勉強したいという気持ちになりました。

  225. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 22:50 ▽返信

    歴史研究の成果とかいうけどやってることは所詮ヲタがエヴァの考察やってるのと同レベルだろ

  226. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月15日 22:56 ▽返信

    だいたい歴史ってのは次の時代の政権が前の時代のを良いように解釈してまとめるから・・・
    自民党(民主党)は民主党(自民党)の悪いところ強調して「ほらだから俺達凄いんだぞ」って感じでしょ。
    そんなことなのに歴史に「正史」を作って教えるからおかしなことになる。
    明治維新なんて「近代化!」って基本良いことのように書かれているが、
    うちの家にしてみりゃそこでご先祖様が脳卒中になってたお陰で没落しているし。
    (ついでに戦後の農地解放(これも良いこととして書かれる)でも没落したし)

  227. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月16日 00:34 ▽返信

    この政策の動機が不純
    跡継ぎ欲しさに、占い師から聞いた結果がこれ
    罰金程度にすればいいものを、島流しとか酷い刑があったような

  228. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月16日 04:47 ▽返信

    後継の六代家宣公が着任早々実行した政策第一号が
    政治的緊急性からすれば下位の筈である「憐みの令」即日廃止であったことを考えれば

    いかに同時代人から悪評サクサクであったか分かりそうなもんなのだが・・・・

    犬は憐れむ代わりに人間サマは独善的な正義でビシビシ情け容赦なく取り締まります
    ってんでは本末転倒もいいところだったと
    教科書執筆した歴史家は気付かないのかな?w

  229. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月16日 04:57 ▽返信

    >「戦国時代の遺風として残っていた生命軽視風潮を逆転させる意図がある」

    バ カ 過 ぎ る w

    どこで教わったか知らんが実社会に出る前に頭の中から追い出しといた方がいいぞ
    後で恥かかずにすむ


    まったく左巻きの赤は餓鬼にロクなこと教えんなぁw

  230. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月16日 11:07 ▽返信

    赤穂浪士は本当に何処に同情すれば良いのか分からない。
    ドラマでも吉良が可哀相になって、赤穂浪士に同情できたためしがないんだけど。

  231. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月16日 11:15 ▽返信

    歴史なんて現代人の玩具にすぎないってことがよく分かるな。

  232. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月16日 12:02 ▽返信

    暴君はいいんだよ。まだリーダーシップがあるってことだから

  233. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月16日 15:33 ▽返信

    蚊を殺したら死刑だからな・・・

  234. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月16日 16:43 ▽返信

    事実をいろんな側面から見る目を養う必要があるんだけど、、、日教組に言っても無駄だよな。。

  235. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月16日 20:38 ▽返信

    生類憐れみ出てからかぶきものが減って治安が少し回復したらしいな

  236. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月17日 03:25 ▽返信

    ※234
    左翼の自己愛は異常だからな
    自分達だけが正しいと思っていて、違う思想を徹底的に排除しようとする
    だから粛清や内ゲバが大好き
    そしてなんでもかんでも横並びにしたがる
    これは思想を統制する役割があるし、人間性や自然を嫌ってる(理性絶対主義)というのもあるだろう
    結果から言うと左翼はキチガイ
    そんなキチガイが日本国民に価値観を植え付けてるんだから終わってる
    半世紀単位で時間はかかるが、それでも今すぐ教育改革を進めた方がいいな

  237. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月17日 03:46 ▽返信

    悪法じゃないのになぜ6代将軍以降の世には引き継がれなかったのでしょうねぇ…

    悪 法 だ っ た か ら に 決 ま っ て ん だ ろ バ カ

    野良犬食わせる為に年貢上げたり、蚊叩いたら打首とかw

  238. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月17日 03:56 ▽返信

    家康公が生きてたら、鉄拳制裁じゃ済まなかったろうなwww<生類憐れみの令

  239. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月17日 11:55 ▽返信

    これって徳川本家に跡継ぎが生まれないから祈祷師に頼んだら、「殺生していたから跡継ぎが生まれない」と言われてやったのでは?犬を大事にしたのは綱吉のアレンジ
    この流れだと戦時の政府とかも評価が変わるかな東条英機は戦争したくなかったとか

  240. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月17日 12:28 ▽返信

    江戸時代の三悪人
    徳川吉宗
    松平定信
    水野忠邦
    次点:新井白石

  241. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月17日 12:30 ▽返信

    ※239

    それは実録本がでどころの怪しい話だし
    そういう話を史実あつかいするんだったら
    徳川綱吉が正室に斬り殺されたという話もちゃんと持ち出さないと不公平だろう。

  242. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月17日 18:54 ▽返信

    かばん,手提げ,手さげ,トートバック,祖母,お母さん,母の日,記念日,贈り物,ファッション,プレゼント,購入へようこそ
    http://www.gobagnow.com
    http://www.louisvuittonbuy.info
    http://www.vuittonbuy2013.info

  243. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月18日 16:36 ▽返信

    単に 『大奥~男女逆転』とかいう 糞みたいな女性優位、男性非愚の女を喜ばすフィクション映画がヒットしたから、悪く書く事での女保護者達の反発に制作側が配慮したんじゃないか。 

  244. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月19日 19:16 ▽返信

    阪神大震災や東日本大震災のような災害の復興増税を作ったのは徳川綱吉だよ。

    もちろん、実際に被災地に使われることは無かったのも現代と同じ。

    これを暴君といわずして何と言うか!?

    って言ったら自民・民主・霞ヶ関の官僚も同類なので伏せられるお話だけど。

  245. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月21日 01:29 ▽返信

    ※37

  246. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月21日 14:14 ▽返信

    確か綱吉の時代にも飢饉があったけどお犬様の餌代程の援助も出ないから数十万人か餓死したんだよな?

  247. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月22日 13:17 ▽返信

    命が軽い戦国時代の価値観のままでは太平の世は訪れないってことで
    犬猫を大事にするお触れを出せば命の価値観が変わるだろうっていう英断。
    悪法どころか素晴らしい法律だった。って評価してる歴史小説かもいたな。

  248. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年04月22日 20:45 ▽返信

    綱吉を名君とかw
    テwラwワwロwスwww

    もう滅茶苦茶だな

  249. 名無しさん@ニュース2ちゃんm 2013年04月28日 00:51 ▽返信

    綱吉の政治は一部がクローズアップされてるだけで、昔から高評価だったけど
    外に誤解されてる人ったら、暴君ネロか
    キリスト教徒にとって“暴君”なだけで、政治は悪くなかった
    近いとこじゃカダフィ
    西側諸国に経済制裁喰らうまでは、国民の不満はそんなんでもなかったんだよね

  250. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年05月02日 14:26 ▽返信

    >>243
    男女逆転大奥は女性優位、男性非愚なんて簡単な話じゃねーぞ。
    女家光は女将軍にされたために少女期は精神を病む寸前、恋人とは引き裂かれ、望まない相手の子供を産む機会になったり、男も女も史実とは別の形で苦しみまくりの話。
    別に男が愚かとか立場が低いなんてそんなことはなく、むしろ病気が男の数が減ったから貴重な男は大事に扱われてもいる。同時に貴重な種馬扱いだけどな。

  251. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年05月21日 00:37 ▽返信

    トンキン土人が作る教科書はすべて徳川マンセー

  252. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年05月21日 00:43 ▽返信

    こういうのって、何で異説を並行して載せないんだろうね?
    そんなんだから考える力や違うものを認める度量が育たないんだろ

  253. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年05月22日 00:52 ▽返信

    生類憐みの令は慈愛うんぬんじゃなくて
    犬食ったりして普通じゃない俺カッコイイな傾奇者の排除と
    野犬を保護して人への被害を防ぐための法

    犬好きだからとか慈愛とか主観的な意見で法の善し悪し判断してもねぇ…

  254. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013年07月08日 15:55 ▽返信

    ※54 創作だよ。
    だいたい、「番組」のスポンサーが「悪役」の越後屋なんだから、
    同時代の「視聴者」に「文字通り」に信じてた人がいるわけない。
    今の「視聴者」はメディアリテラシーの面では見劣りするかも?
    一つでも歴史を徹底的に学ぶと、他も見通せるようになるんだよ。

    ―近代日本の倫理道徳の基礎の一つが越後屋の「現金掛値無し」
    =嘘も身内贔屓も不当な差別もない実力主義、だったりします―

  255. 名無しさん@ニュース2ちゃんm 2014年10月29日 12:05 ▽返信

    テラワロスとか素で使ってる阿呆が現代社会の生み出した怪物なのはわかったwww
    洗脳されてたのは自分だってことにこいつやそのお仲間が気付く日は来るのかねぇ …(´∀`)

コメントの投稿
←空欄可

・記事本文には「>>〇〇」で、コメント欄には「※〇〇」or「米〇〇」でポップアップするアンカーができます
・似たような内容の連投、宣伝コピペはNGです。削除・投稿規制することがあります。
・fc2の不具合で「NGワードが含まれているので投稿できません」となることがあります。  その時は短く分けて投稿する等すると回避できるかもしれません…。
最新の記事
このブログについて
携帯サイト
Amazon
レコメンデーションエンジン