【永久機関誕生か】「海をダムに見立て海中で水力発電」 神戸大院教授が構想発表 実現すれば原発1000基分の発電も可能

ニュース2ちゃんねる - 2chまとめブログ

【永久機関誕生か】「海をダムに見立て海中で水力発電」 神戸大院教授が構想発表 実現すれば原発1000基分の発電も可能

1:ライトスタッフ◎φ ★:2012/02/28(火) 17:41:34.95 ID:???
海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表

原発事故に伴う電力不足が懸念される中、神戸大学大学院海事科学研究科の西岡俊久教授(63)が「海洋エネルギーを活用した大規模発電装置の仕組みを発明した」と発表した。海を巨大ダムに見立て、海中で水力発電を行うという独創的なアイデア。理論的には原子力をはるかに上回る発電が可能といい、国際特許を申請している。

西岡教授は、破壊動力学の第一人者。物体に亀裂ができるメカニズムを解明するなどし、文部科学大臣科学技術賞、兵庫県科学賞などを受賞している。

海洋発電を考えたきっかけは、英スコットランド行政府が2008年に創設した「サルタイヤ賞」。海洋エネルギーだけを利用した革新的発電技術の開発者に賞金1000万ポンド(約12億円)を贈る賞で、西岡教授は地球の端が滝になっている「地球平面説」の絵からヒントを得たという。

海洋発電装置は、大型船のような海上浮遊物と海中の発電機2基、海中の配管で構成される。

まず、海水が海上浮遊物に付設した配管に入り、水の勢いでタービンを回して発電。海水はその後、潜水艦のような耐圧容器に入った海中に向けて配管内を落下し、発電機のタービンを回す。電気は海底ケーブルなどから陸上に送電し、海水はモーターを使って容器外に排出する。

配管の素材として用いる「スペクトラ繊維」は、鉄の10倍の強度。「金属疲労が生じず、かつ軟らかいので巻いて収納できる」と西岡教授。発電量は水の流量と落下の高低差で決まり、「例えば、海中の発電機が深さ千メートルであれば原発千基分(1基分の発電量約100万キロワット)の電気を作り出すことも可能だ」と強調する。

西岡教授は「ばかげた話と思うかもしれないが、実現すればクリーンな自然エネルギーで国全体の必要量を賄える。兵庫県内の企業など日本の英知を結集し、可能性を探りたい」と話している。

参考/神戸大学大学院海事科学研究科のリリース
http://prw.kyodonews.jp/open/release.do?r=201202222587

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004847023.shtml

387:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 21:10:22.26 ID:d841HTV6
永久機関かよ

5:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 17:45:51.39 ID:igfFt/V1
> 海水はモーターを使って容器外に排出する。

そういう永久機関をどっかで見たぞ…

 
27:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 17:58:08.82 ID:aTepZd8z
定期的にこういう永久機関が出てくるね。日本は平和だなw

13:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 17:51:14.05 ID:7EwT2JUb
4月1日はまだだろw

38:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:03:54.74 ID:J/N6cqHr
え!? 無理じゃねこれ?
オレの理解力が足りないのか…


14:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 17:51:19.27 ID:U1HDBzcU
問題は深海では圧力が強力だから、それに負けない排出能力エネルギーを
いかに抑えるかだな。

17:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 17:52:24.20 ID:ZzkUzSMP
海底の水圧を押し退けて排水するのは相当電力いりそうだ

37:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:03:04.31 ID:nYTUzo6V
机上では、クリーンエネルギーとして可能だろうな

42:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:04:53.65 ID:TcLgR93O
錆びるだろ

60:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:13:32.79 ID:9mGtODvJ
この説明では詐欺にしか思えない。というか詐欺だろうw

58:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:12:10.65 ID:SMT3D4Vs
可能性を全部否定する気は無いけど、無理があるシステムに見える。
素直に潮汐力発電した方が割りに合いそう。

50:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:08:12.67 ID:YhyR/n9V
パッと見は無理なんだが
発電機が2つあるのと送水に海流を使うのがミソだな

64:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:14:50.07 ID:7DLJ4NuQ
位置エネルギーではなく、海流の運動エネルギーを
効率的に取り出すというのなら成り立つのか?

81:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:26:29.76 ID:4o7lzmdy
>電気は海底ケーブルなどから陸上に送電し、海水は

モーターを使って容器外に排出する。

これ「発電<消費電力」でしょ?
排出のためのエネルギーはどこから?

・・・あ、永久機関ですか?w

89:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:27:58.96 ID:cWELQ8a7
落差1000メートルを、
「空ー地上」で確保することはできないけど

「水面ー海底」なら技術的には確保できるだろう
という思いつき


95:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:29:33.45 ID:oVFpZ0cQ
>>89
まずそこからアホだよな
どんだけでかい耐圧容器を用意する気なんだ

107:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:33:49.27 ID:fvcOniqe
宇宙エレベータレベルの話

116:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:36:25.88 ID:gvsGVHFK
スケールが大きくなってるだけでwikipediaの永久機関の項目に載ってる
"浮力を利用した永久機関"となんら変わらない
恥ずかしい

永久機関 - Wikipedia


114:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:35:59.44 ID:2Fx/DF6m
>>1
何はともかく「やってみなはれ」

123:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:39:44.75 ID:XiZjit4k
>西岡教授は、破壊動力学の第一人者

これで、クソワロタwwwwwwww

125:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:42:19.92 ID:F8b371xo
これ水圧無視してないか?

134:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:45:59.76 ID:cWELQ8a7
>高圧ポンプが発電量以下で動けば

絶対に無理

148:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:50:14.25 ID:cWELQ8a7
30メートルくらいの深さに鋼鉄製のタンクを沈めて
そこに海水を落として発電

タンクがいっぱいになるまでは動く

155:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:53:03.99 ID:xmq0m4CO
永久機関だな。先人がいろんな思考錯誤してすべて失敗した歴史もしらずにまた発表か。

176:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 19:00:48.81 ID:6Mzlg+jJ
これ、実現したら海の生態系破壊されて、地球環境も激変するんじゃないのかw

191:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 19:04:13.44 ID:Z9i9k/II
画に描いた餅・・・

179:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 19:01:49.36 ID:XXancQ9N
この教授のこの研究が面白い

>「ゆで卵 (卵形物体) を毎秒30回転以上させた場合、重力に反して宙に浮く」

ゆで卵が浮く現象を西岡俊久教授らが検証に成功しました
http://www.kobe-u.ac.jp/info/topics/t2005_07_11_02.htm
「ゆで卵 (卵形物体) を毎秒30回転以上させた場合、重力に反して宙に浮く」――慶應義塾大学の下村裕教授らが予測した不思議な現象を、神戸大学海事科学部西岡俊久教授らのグループがコンピュータシミュレーションと実験的検証の両方で成功しました。


211:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 19:15:59.23 ID:8Xbl3Wej
ついに永久機関が誕生したな!

200:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 19:08:36.62 ID:XXancQ9N
とりあえず、上部の発電は無視してお風呂に実験装置作って試してみたら

215:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 19:19:28.82 ID:CrJ2CVrU
排水の件は、ドラえもんがなんとかしてくれると思った

219:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 19:21:15.56 ID:O9ZZVs/4
クジラにタービンつけて放流したほうがいいんじゃね

239:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 19:30:46.39 ID:iHRatADm
何だかよくわからんが応援したい

269:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 19:53:07.78 ID:FLCHB0+2
1000メートルの深海に巨大な装置を据える時点で荒唐無稽な話だとわかるものだがね
アニメの世界なら実現可能だけど

304:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 20:16:29.97 ID:XtPURppb
間違え見つけた。

参照の URL が kobe-np じゃなくて kyoko-np が正しいんだ!

312:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 20:21:08.99 ID:fJyJVOoC
こんなめんどくさいことしなくても鳴門海峡に水車置けばいくらでも発電できるだろ。

328:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 20:31:54.05 ID:uLAL/Fnv
神戸大学大学院海事科学研究科のリリース読んでみたが・・・

これはダメだ。

何やら新しい発見でもあったのかと思ったが何も新しいことはなかった。
地上のダムの水力発電と同等の計算してやがる・・・。

大体47都道府県殆ど全てに設置可能って2割近くは海ないぞ。

350:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 20:44:48.06 ID:BluKo1g7
気合いと精神力で排出するんだろうな
物理を超えとる

472:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 22:29:54.86 ID:HqDARRx8
>>1
オレが小学生のときに考えたアイデアに似てる・・・

330:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 20:32:10.78 ID:2O/wGhJI
どこでもドアをだな・・・ry)

333:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 20:33:57.52 ID:XniGeleg
1000メートルのダム穴とか怖すぎ
よって却下

405:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 21:25:17.27 ID:zU6+adQ2
とりあえずさぁ、風呂で水面にストローを突っ込んでみたら
だいたいのことは分かるだろ。

435:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 21:54:22.20 ID:mfiUsdkr
スゲー、ノーベル賞ものだね。この永久機関。

460:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 22:15:33.17 ID:3cvAwEki
>>1
この構想、誰か山本太郎に教えてやってくれ。
飛びついて来ると思う。

418:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 21:40:00.27 ID:XniGeleg
なぜ誰も止めなかったのか
記者も含めて

332:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 20:32:39.96 ID:nJfehm/B
ブラジルまで管が届けばお互いに交互に発電できるぞw

474:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 22:30:40.31 ID:sGjumPC8
これはなんか永久機関なにおいがプンプンしますね


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1330418494/
コメント(238) カテゴリ: 科学・技術 タグ: 科学,
最新ニュース
最近の人気記事
月別の人気記事ランキング
2012年
4月  3月  2月  1月 
2011年
12月  11月  10月  9月   8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月 
同じカテゴリの記事
コメント
コメントする

コメント一覧
  1. 名無しさん@ニュース2ちゃんm 2012年02月28日 23:05 ▽返信

    いつだろね……

  2. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:08 ▽返信

    VIPでやれ

  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:12 ▽返信

    自分で馬鹿げたって言ってるじゃん。
    マジレスかっこわるwwwww

  4. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:14 ▽返信

    幼稚園の頃、延長コードにその先繋いだら使えるって思ってたわ
    なんかそれくらい馬鹿だな

  5. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:18 ▽返信

    これはひどい

  6. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:19 ▽返信

    これ海水の圧力で排水できずに水も落下(流れない)しないんじゃないの?

  7. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:26 ▽返信

    >自分で馬鹿げたって言ってるじゃん。
    ばかげた話と思うかもしれないが云々・・・って、要するに「一見そう見えるが実は違う」って言ってるんだよ
    お前がアスペじゃないなら、読解力をどうにかしたほうがいい

  8. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:26 ▽返信

    何もやらずに馬鹿にする奴と
    馬鹿にされても行動する奴、か・・・

  9. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:33 ▽返信

    ※8
    作るのに莫大な費用がかかるから「努力したけど成果出ませんでした、ごめん」じゃすまないんだけどな

  10. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:34 ▽返信

    日本なら川の流れが速いんだから、景観無視して小型水車発電を何万・何十万も作ればいいだけ。
    管理の雇用も生まれるしな。

  11. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:35 ▽返信

    海流発電とか潮流発電より勝る点はなんなんだ???

  12. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:35 ▽返信

    これ上の発電機だけでよくね?
    あと排水は発電機の形状と海流によって一番水圧が低くなるところから排水とかはできないの?

  13. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:37 ▽返信

    >海洋発電を考えたきっかけは、英スコットランド行政府が2008年に創設した「サルタイヤ賞」。海洋エネルギーだけを利用した革新的発電技術の開発者に賞金1000万ポンド(約12億円)を贈る賞で、西岡教授は地球の端が滝になっている「地球平面説」の絵からヒントを得たという。

    「とりあえず適当に言ってみました。12億円貰えたら嬉しいな♪」
    って感じだろw

  14. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:39 ▽返信

    送水管を高低差考えずに普通に海流の激しい場所に設置すればいいだけじゃないの?

  15. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:40 ▽返信

    パッと見て思った問題点

    ・莫大な海水をどこに排水するのか
    ・海中深くに施設を作る資金
    ・仮に排水するところの圧力が水の圧力を超えてた場合、モータの電力消費>発電量になる点

  16. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:41 ▽返信

    下で排出した分だけ上の水が持ち上がるんだから全体での位置エネルギーは変化ないでしょ。
    中学レベルでも無理って結論でそうなんだが、俺の理解が間違っているのか?

  17. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:41 ▽返信

     そして一年も経たずに発電機が海水でぼろぼろになって終わりですねわかります。
     洋上風力発電ですら駄目だったんだから直接海水につけたらもっと駄目だろうが。

  18. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:43 ▽返信

    新しい取り組みの足を引っ張るのはジジババと相場は決ってたのに
    若い連中も頭でっかちのコンサバばかりになったんだな

  19. ※15 2012年02月28日 23:44 ▽返信

    もしかして排水する場所って海じゃないよな??
    それだと(モーターの消費電力)>>>(発電する電力)になるぞ?
    水の圧力考慮してるのか

  20. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:45 ▽返信

    こんな馬鹿でも教授が務まるんだから、大学のレベルも知れたものだな

    ※18
    新しい取り組みと馬鹿の思いつきはまるで別物。これは誰がどう見ても後者

  21. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:45 ▽返信

    そんな大工事やるよりその費用で波力発電所でもおっ建てた方がマシ、代替エネルギーなんていきなり無理だし、そもそも今の原発利用前提の社会システムの見直しからやるべき。いきなり全部の原発廃止は不可能、段階的に減らし、社会もそれに伴って省電力&高効率化してから初めて原発の完全廃止が可能となるのに。

    反原発派の連中は反対反対と言っておきながら、家に帰れば電気付けっ放しなんてザラ、反対と叫ぶならまずはテメェ等が先にブレーカーを落として原始生活始めてから文句を言えと。

  22. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:45 ▽返信

    ※18
    ちょっと知識があれば欠陥がある技術ってわかるけどな
    教養がないのは怖いね

  23. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:48 ▽返信

    荒木飛呂彦のジョジョ第二部であった潮汐作用を利用して
    塔の上から油を流す永久ループのアイディアの方が凄い件。

  24. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:51 ▽返信

    ※22
    いや、俺らが分かる程度の事は当然分かった上それでもコンセプトを出してきたんだと考えるのが普通じゃね?
    何らかの技術や素材的なブレイクスルーがあってのこととだろ

  25. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:52 ▽返信

    俺の頭ではこれがうまくいくことが理解できないことはわかる。

    というか、元のリリースを読まずにコメントしてる奴大杉。
    読めばもっとよくわからなくなるから読め。

  26. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:55 ▽返信

    なるほど、わかったわかった
    確かにこれは海流の分は発電できるかもしれないが位置エネルギーは取り出せないな

  27. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月28日 23:56 ▽返信

    明石海峡大橋をせき止めてダムにすれば干満差で発電できるということですね
    わかります

  28. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:00 ▽返信

    ダムってのは海面からの位置エネルギーを貯めてるわけで、そもそもは海水を温める太陽光が熱源なので
    「暖流が流れ込む大陸東岸」の「火山性列島」はそれ自体がいわば理想的な回収装置みたいなもん
    こと太陽エネルギーに限って言えば、単位面積でこれほど恵まれた地域もそうそうない
    永久機関だの中韓製のガラクタ太陽電池だのの出る幕ではない

  29. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:01 ▽返信

    ベルヌーイの定理的には損失無しで考えてもプラマイゼロな気がするが。
    海流のエネルギーを利用すれば、電気エネルギー取り出せるだろうけどそれだったら落差の必要性がないしなあ。

  30. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:02 ▽返信

    ※21
    波力は、もう少しってとこまで来てるね。
    火力のコストが上がれば、追い風になるかも。

  31. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:03 ▽返信

    永久機関とか夢物語だからwwwwwww

  32. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:03 ▽返信

    コメ23別に永久でも何でも無いじゃないですか

  33. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:05 ▽返信

    ※29
    海流のエネルギーを取り出すにしても、「海上浮遊物」でいいのかなぁという疑問が

  34. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:05 ▽返信

    うん、やっぱり排水するためモーターを駆動させるエネルギーをどこかでプラスしない限り、現行のダム以下のコスト効率にしかならない気がする

  35. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:06 ▽返信

    永久機関!永久機関!っていうけど
    太陽光って永久機関みたいなもん(本当は熱核融合のエネルギーだが)だけど
    太陽光パネルの値段やらを考えると日本の主要な発電になり得てないのが現実で…

  36. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:07 ▽返信

    しかし、もし実現できるとしたら領海及びEEZが広大で、高低差のある海溝が
    隣接している日本では発電革命になりえたのかもしれんな

  37. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:08 ▽返信

    水圧に勝てればいいだけなんだがそんな簡単にいくんかいな
    と思ってソース読んだら水圧の圧の字もないんだが…

  38. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:08 ▽返信

    よくよく考えれば太陽光やら風力やら
    今の何千、何億倍も活用できる量があるはずだよね
    使えてないだけで 実は火力発電とか未来的には凄い効率悪いのかもね

  39. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:12 ▽返信

    水圧差のことを完全に忘れてるだろ。
    この「発明」の方法が可能なら、たとえば水中に円筒を鉛直に設置した場合、上から下に水が流れることになる。

  40. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:13 ▽返信

    海水が如何に技術者にとって悪夢のような環境か理解しろ

  41. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:14 ▽返信

    ただの潮力発電水中版にしかならんね、落下エネルギーは全く意味が無い。
    素直に海中の潮力だけ利用する方がシンプル。場所の問題は解決するしね。
    でもメンテとか大変そう。

  42. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:14 ▽返信

    なんで1000mは例えで言ってるのに
    それが決定と思ってるバカばかりなの?

  43. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:15 ▽返信

    水圧差を解決する方法が無いわけでもない
    例えば巨大な水槽におもりを付けて沈め、その水槽に排水すれば良い
    でも大した発電量にならないけどね

  44. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:19 ▽返信

    ※42
    1000mじゃなかったらたいした発電量にならないし。それにこのおっさん太平洋の平均水深4000mまで持ち出してきてんぞ。

  45. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:20 ▽返信

    ※42
    このおっさん太平洋の平均水深4000mまで持ち出してきてんぞ。

  46. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:21 ▽返信

    そもそも海水での水力発電って、フジツボやらなんやらで故障しやすいんじゃなかったっけか
    フィルターなりなんなり使うんだろうけど、それでも実現は難しそうではあるな

  47. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:21 ▽返信

    ごみ発電で騙された自治体の事を思い出した。
    技術投資は必要だけど、日本に残されたわずかな余力を無駄に使わないようにしないとね。

  48. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:22 ▽返信

    ※43
    水槽が満タンになった際その水を排出するために必要な電力量<発電量にはならなくないか?

  49. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:22 ▽返信

    これ、よく読んだら永久機関じゃなくね?
    分かりづらいが、排水用の発電機と、送電する分の電気を作る発電機で分かれてる位置エネルギーを利用した水力発電なだけだろ?
    で、その排水用の発電機は海流で作るから、所謂水の組み上げを位置エネルギーから抜き取った永久機関と違う。
    問題は海流だけで排水できるほどの高効率な発電機が可能かどうかだな。
    永久機関とか言ってるのはバカだけだろ。

  50. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:24 ▽返信

    ※48
    その通り
    だから大した発電量にはならない

  51. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:26 ▽返信

    >永久機関
    この時点で半分も信用できないなー
    海峡に干潮時の水流を生かした発電機を設置した方がまだ現実的じゃない?

  52. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:28 ▽返信

    永久機関じゃないし、>>116とは根本的に違う。
    >>116は外部からのエネルギーが入ってこないが、
    これは波とかのエネルギーを電気に変換してるだけだぞ。
    できるっちゃできるけど、どこまで効率よく取り出せるかだよな。

  53. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:30 ▽返信

    珍しく母校の研究が取り上げられてると思ったら
    とんでもなく恥ずかしい記事だった死にたい

  54. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:31 ▽返信

    てか図が悪いんだろうな。高低差がありすぎ。
    位置エネルギーはあまり関係ないだろ。水圧があるし、おまけ程度。
    ただの潮力発電じゃね?

  55. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:31 ▽返信

    落下で出来た10のエネルギーは排出するエネルギーが11以上必要という事。

  56. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:31 ▽返信

    元記事では永久機関なんて言ってないような。
    自分たちの勝手な解釈で勝手に騒ぎ立てて・・・どっかで見たような人種だなw

  57. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:32 ▽返信

    完全にプラマイゼロ、ロス入れたらマイナスじゃん。
    要するに、風呂に長い管と発電機入れたら永遠に発電できますよって言ってんのと同じ。

    ※24
    そう思いたくなるのも分かるけど、さすがに無理ありすぎ。
    理論が崩壊しすぎて科学が1800年代に戻る。

  58. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:33 ▽返信

    これ海底のユニットに原子力発電所併設して、水蒸気を作って圧力を操作したりできるんじゃね
    もしくは水の投下を弁式にして、1度に10万トンくらいおっことして空気圧とか。
    色々面白くなってきた。

  59. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:34 ▽返信

    ※52
    それもおかしいと思うが。これは波のエネルギーは計算に入れてない。というかそれだけなら
    たいしたことないと思う。中心は水の落差での発電。水中で水を落として、最後に水圧を押しやって排出するんじゃ結局得られるエネルギーゼロ以下だと思うがなぁ。

  60. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:35 ▽返信

    その昔瀬戸内海で広島大学の実験でタービン発電機を海流で動かす実験があった。
    結果タービンごと持ってかれた。あの程度の海流で持ってかれるということは、親潮に入れると...

  61. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:37 ▽返信

    ※56
    脊髄反射で永久機関って言ってるやつも多いと思うが、あながち間違ってないと思うぞ。

  62. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:38 ▽返信

    波力潮汐力の方が余程実現可能性と効率が高い・・・
    そもそも深深度超高圧(しかも海水中)で常時稼動するポンプが無理

  63. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:39 ▽返信

    海流を利用した発電っていうならわかるが。

    というか太陽光も風力も不安定だから実用できない。
    (照明だけは不安定な電圧でも使用できるが他の家電は壊れるか、動かない。)
    蓄電技術が大事。

    海に夜間電力分のエネルギーを蓄積できるダムを造れっていうなら理解はできる。
    揚水発電の海バージョンだ。

  64. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:39 ▽返信

    ※52
    元記事を読んでみろ。海底の発電機を設置する点が斬新で画期的、と主張している。
    しかし、計算してみれば分かるが、海底の発電機ではどうしても「水を排出するための仕事量≧位置エネルギーの差」となるので、無意味。

  65. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:41 ▽返信

    そもそも海水中で海流が一定方向に流れているわけもなく、長いパイプの局所局所で斜め方向や逆向きの力がかかって破断するのがオチ。

  66. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:42 ▽返信

    ※52
    ごまかしの手口は永久機関に毛が生えたようなものだと思う
    >>116の永久機関は下の浮きが水の柱に入る時に必要なエネルギーを無視しているけど、
    この海中ダムは動作に必要なエネルギーを「水面近くでの発電」でごまかしている

  67. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:44 ▽返信

    海神発電における上部と下部の落差をH [m], 流量をQ[m3s-1]とする。また、水の密度をr=1.0×10^3[kg・m-3]とする。

    水が上部から下部へ落下することによる位置エネルギーの変化Eは、重力加速度gをg=9.8[m・s-2]として
    E=9.8HQrg=9.8HQ×10^3[W]
    となる。
    さて、下部において水を排出する箇所に注目すると、水流は周囲の水を押しのけて配管から出て行かなければならない。これに要する仕事をWとすると、上部と下部の水圧差は0.0098×H[MPa]であるから、
    W = 9800×HQ[W]になる。
    である。すなわち
    E=W
    である。従って、下部において水を排出するためには位置エネルギーの差に相当するだけの仕事が必要となることから、下部における正味の発電量は0以下である。

  68. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:45 ▽返信

    ※65
    パイプを中心に潮流に合わせて水上ユニットが向きを変えればいいんでね?
    パイプ自体も一直線でなんか作れないから、何かしらの複合構造になるはずだし

  69. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:46 ▽返信

    ※3は文盲か

  70. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:46 ▽返信

    鉄の10倍程度の強度の素材で深海に挑むのか

  71. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:48 ▽返信

    >47都道府県のほとんど
    クッソワロタ

    でも排水とかダムとか滝にちまちま発電機付けるくらいのことは意味があると思うんだよな
    この海である必要がないバカな計画に使う金をそっちに投資してくれ

  72. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:48 ▽返信

    ※59
    ※64
    おお、ほんとだ。よく見たら深さ1000mとか書いてるなw すまんかったw
    すげー波が(もしくは風、で上が動くのか?)強い場所でやれば…1000mは無理だなw
    波のほうが元の元が太陽エネルギーだとしても効率よさそうな気はするが。
    すごく性能がよくて製造コストも安い巨大な蓄電池でも開発できそうならそっちのほうがましだな。

  73. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:50 ▽返信

    ※68
    そうじゃなくて、例えば下のように
     |←
    →|
     |←
    こういう力がかかるとそこが破断する、もしくは破断しなかったとしてもたわみが発生し、それを許容するだけの遊びが存在しないと千切れる
    遊びは多すぎても波に翻弄されるし、振れ幅が大きいので適正値は判断不可
    構造的な宿命

  74. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:54 ▽返信

    ※64
    お前こそよく読め。
    位置エネルギーから排水のための電気を発電するんじゃなくて
    海流から排水のための電気を発電するって書いてるだろうが

  75. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:55 ▽返信

    国際特許www
    胡散臭さMAXだわ

  76. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 00:58 ▽返信

    つかこれ、普通に上部だけでいいだろ
    海流エネルギーだけで1000メートルは無理だし、1000メートル下に送り込む分のエネルギーを上部で電気として取り出せばいいやん…

  77. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:00 ▽返信

    さっさと宇宙ソーラー発電実用化しろよ

  78. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:03 ▽返信

    ※76
    海流・波力で発電した分だけ海面から海底まで海水を送り込む、目的不明の巨大構造物でしかないよな

  79. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:04 ▽返信

    排水についてだが、ポンプ式ではなく、空圧式にすれば可能だろう
    一旦シリンダーに水を詰める。それを上に向けて口を開き、下から空気を入れる。
    空気がシリンダー内に満タンになった時に再び上部の口を閉め、水を注入する。
    の繰り返し
    問題は、一回に排水できる水の量が非常に少ないことか

  80. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:05 ▽返信

    こういう杜撰極まりないでっち上げレベルの妄想でも、自然エネルギーで需要賄えると信じてるようなアホは釣れるから・・・

  81. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:05 ▽返信

    海洋エネルギーって書いてある時点で永久機関じゃないでしょ

  82. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:07 ▽返信

    西岡ってもともとおれは世界一すごいとか豪語していた教授だよな。
    まったくもって恥ずかしい。

  83. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:07 ▽返信

    これってこないだ沖縄で実験するって報道されたやつかな?
    実用できればすごいな


    【海洋温度差発電】沖縄県、温度差発電実証へ 実海域で検証、世界初
    htt://www.47news.jp/47topics/e/224997.php

  84. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:09 ▽返信

    地球の反対側まで穴掘ってそこに海水落とせば良いんじゃね

  85. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:10 ▽返信

    これ、じつは記者が核心部分を全く理解できなくてすっぱり省略しちゃったとか。

  86. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:11 ▽返信

    それならまだ瀬戸内海をダムに見立てて潮汐発電の方がいいだろ。

  87. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:11 ▽返信

    温度差で発電するのはもっと現実的で、研究室レベルで実証されてる構想だよ
    これとは別

  88. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:12 ▽返信

    海中の容器は排水システムに根本的に無理があるからどうしようもないが、
    海上の浮遊物だけいっぱい浮かべて、海流でのみ発電ならいけるんじゃないか?
    錨で固定しとくとかして。

  89. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:12 ▽返信

    ※81
    > 下部潜水発電部はそれより上にある海水の位置エネルギーを利用します。この点が世界で初めての極めて革新的なアイデアです。
    上部で原発200基分、下部で1000基分発電するらしい。この新規発明分の下部1000基分が永久機関では?というお話。
    というかこれが本当なら上部だけで十分じゃん・・・。

  90. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:12 ▽返信

    思ったんだが、落下エネルギーを維持し続けるほどの排水能力が排水ポンプにあるなら、
    パイプを全て水平に地上に設置して、そのポンプで水を送っても同じことじゃね?
    っていうか、柔らかい素材でどうやって水圧に耐えるのよ。
    矛盾が酷い

  91. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:13 ▽返信

    ついでに井川や橋本といった第二工学部に値する教員どもとセットで消えてくれ。

  92. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:13 ▽返信

    ※83
    多分温度とか一切出てきてないから別物。

  93. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:14 ▽返信

    これよりも北斗の拳の人力発電のほうがまだ現実味あるわ

  94. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:14 ▽返信

    「原発○基分」だとか「放射能を出さない」とかを全面に押し出してる時点で、
    どういう層を釣ろうとした発表なのかはお察し。

  95. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:15 ▽返信

    外部にも水圧かかっているわけだから、水頭圧として得られるのは海面以上の海水に関してだけだろ。
    まともに流力すら考えられないのか神戸大学は。

  96. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:16 ▽返信

    確か、スターウォーズのゲームでそんなのあった気がする。
    海の惑星の真ん中にダム作って発電し、そのエネルギーでビーム兵器発射したりしてた。

  97. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:17 ▽返信

    もともと神戸大の海事・マリンの教員は原子動力工学科と呼ばれる学科の教員だったしな。
    この学科自体原子力船むつを動かすために作られた学科だったしこんな教員しかいないんだろ。まったくもって神戸大の吹き溜まりだ。

  98. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:17 ▽返信

    >海洋は広大なため、現在頻発しているエネルギー資源に起因する国際紛争を軽減できます。
    といいつつ
    >中国、ロシア、韓国、北朝鮮、台湾等へ電気を輸出できます。すなわち、エネルギー輸出大国となることができます。
    ってこいつらも海持ってるから意味ないだろ・・・。

  99. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:32 ▽返信

    ダヴィンチも当時じゃ出来ない技術を妄想で書いたら後に発明家としても優秀とか言われてるからなw

  100. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:33 ▽返信

    潮力発電の方が余程現実的

  101. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:37 ▽返信

    ※99
    フリエネはいつまで経っても現実にならないけどねw

  102. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:37 ▽返信

    ※99
    いやいや何か画期的なシステムがあるならまだしも
    むしろ、18世紀の科学に逆戻りしてるような発想だからなぁ…
    まだ、問題はあるが新しいことに挑戦しようとしてるのならば評価もできるのだが

  103. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:38 ▽返信

    深海へ行くには宇宙へ行くより難しいと聞くが…
    アビスかなんかで潜水服に針で挿したぐらいの大きさの穴が開いたら
    中の人がミンチになるって言ってたような

  104. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:40 ▽返信

    宇宙太陽光発電の方がまだ現実味が…

  105. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:41 ▽返信

    これは無理だな。

    ちなみに日本人は肩書きに弱い。日本では学歴重視だからだ。

  106. 名無しさん@ニュース2ちゃんm 2012年02月29日 01:42 ▽返信

    いや ライト兄弟も最初は無理無理言われたらしい。飛ぼう飛ぼうと望む姿勢が大空も飛べるはず
    夢は叶う! 格好良いべ?

  107. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:42 ▽返信

    排水ポンプから逆に大量の海水が流入してくるよね
    発電量を遥かに超える強力な排水ポンプが必要かと

  108. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:56 ▽返信

    ※106
    ライト兄弟は妄想で飛べたわけじゃない。
    実験を元にした技術的裏付けと飛行技術の習得で飛んだ。

  109. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:58 ▽返信

    波力とか潮力とか海上風力発電でいいじゃない
    先にそっちをやれ

  110. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 01:59 ▽返信

    電気製品の省エネ化を極限まで推し進めるほうが
    近道な気がする

  111. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 02:08 ▽返信

    原発やめたところで核燃料はあるんだから、それ使えばいいのに。
    核燃料は常時核分裂の為放熱している、その自然な放熱を使って発電すれば!?
    ん?これってロシアやアメリカが人工衛星で使った原子力電池と同じだな。

  112. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 02:14 ▽返信

    >海事科学研究科
    うーん・・・これは一応理学系なのか?
    物理や工学の教授の意見はどうなんだ

  113. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 02:14 ▽返信

    こんなことするくらいなら海流の早いところにスクリューつきの発電機置いたほうが効率いいんじゃないの?

  114. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 02:18 ▽返信

    海事科学研究科自体もともと商船大学が神戸大に吸収されたことからできた研究科だろ。
    内部は大きく3つの学科に分かれているみたいだけどそのうち本当に船に乗るのは1学科だけで後の2つは工学部なんかの見よう見まねの学科だよ。しかも、今では後者のおまけの学科の方が教員が多いという本末転倒な状態。
    ※97が言っていることも事実だね。

  115. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 02:21 ▽返信

    米113
    その研究は大阪大学が鳴門海峡で行なっていたよ。
    ほかに、来島海峡や明石海峡、豊後水道なんかでやっても面白い結果が得られると思われ。

  116. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 02:35 ▽返信

    これ神戸大学じゃなくて元々は神戸商船大学だからな!一緒にしないでくれよな!

    って誰か言ってると思ったんだが。

    それにしてもできの悪いエイプリルフールネタだなあと思ってプレスリリース読み直したがマジだったのかよ…。

  117. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 02:44 ▽返信

    これ永久機関の話では全くなくて、水力発電を海中でやろうよ計画ではないのか
    つまり落とす水が大量にあるから発電量も超多いよねみたいなんだと思った

  118. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 02:45 ▽返信

    怪しい研究者や学生が言うならまだしも教授て…。
    恥さらしもいいとこだ。

  119. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 03:11 ▽返信

    風呂に垂直にストロー突っ込んでストロー内部を上から下へお湯が移動しますか?という話だろ
    誰か止めなかったの?

  120. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 03:11 ▽返信

    永久機関詐欺もう飽きた

  121. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 03:11 ▽返信

    海底火山的なもので海水を温めれば。
    もしくはベーリング海峡にでもダム作ってから

  122. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 03:46 ▽返信

    未知の排水技術がなければ実現不可能なんだが、
    プレスリリースですらそれに少しも触れていない…

    > 兵庫県内の企業など日本の英知を結集し、
    とか理解不可能な発言してるし、
    たぶん理論きちんとわかってないけど
    努力とキチガイじみたセンスでなんとかしてきたタイプの人。

  123. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 03:47 ▽返信

    海底で排出するから余計なエネルギーを使うんだよ。
    穴を掘って、地球の反対側に排出したらいい。

  124. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 03:49 ▽返信

    1.深海で海水を電気分解する
    2.酸素と水素の泡が発生
    3.それが浮き上がってくる力で発電する
    4.さらに得られた酸素と水素で発電する
    5.その電気の一部を使って深海で海水を電気分解する
    どうすかこれ。

  125. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 03:52 ▽返信

    排水部分にブラックホールでも取り付けておけばいいや。

  126. 名無しさん 2012年02月29日 04:44 ▽返信

    何でか位置エネルギーがどうこう言う奴ばっかりだが
    海流の運動エネルギーを使うって話じゃねえの?

    発想自体は風力発電と同じだろ

  127. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 04:48 ▽返信

    どういう理屈かと思ったら「1000m下への落差エネルギーで発電、深海設備から外へは圧を掛けて排水」かよwww
    ダメだコイツら、エネルギー保存則を欠片も理解してねえwwwww

  128. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 04:54 ▽返信

    子供のころ、工学部の教授らが家に来て宴会をしたことがあった。
    「いいかい君たち・・・」と、夢のような未来の話をいろいろ聞かされた。
    今思い出すとこれと同じような本当に馬鹿げた話ばかり。
    大学の先生の仕事は研究することなんだと思う。

    完成しないものなら永久に研究できるわけさ。

  129. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 05:15 ▽返信

    海流の運動エネルギーから電気はいいとして、なぜそれをまた運動エネルギーに戻すのか理解に苦しむ…と思ったら、まさか発案者は水の中で水が落下すると思っているわけかw
    そのままでは落ちないからちょっと勢いつけてやれば…ってことかよこれw
    そりゃ下に何もなけりゃ落ちるけどなw
    発想が想定外すぎて意味がわからなかったぞw

  130. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 05:57 ▽返信

    中学生に頭の体操で矛盾点を発見させるクイズのレベルだろ。
    エセ永久機関の特徴は、エネルギー発生の理屈は無意味に細かいが、その制御機構に関し
    ては大雑把で稼動に必要なエネルギーを無視又は異常に少なく見積もる事だ。だから、大抵
    は動かないか動いても消費エネルギーの方が大きくなる、唯のガラクタで終わる。

  131. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 06:11 ▽返信

    米126
    だから、米76、米78も言ってるけど
    それだと深さ1000mまでパイプ設置する意味が分からん。
    詰まる所位置エネルギーがどうだという話に着地するわけだ

    米128
    アホ、研究しなきゃ分かるものも永久に分からないだろが
    一部の例と自分の浅い経験則で全てを知ってる気になるな馬鹿

  132. 名無しさん 2012年02月29日 06:25 ▽返信

    つまり頭悪いジョンブル野郎を騙して金頂いちゃおうって事か

  133. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 06:58 ▽返信

    しけたサイトだな。
    http://simlab.kaiyou.maritime.kobe-u.ac.jp/index.html

  134. 名無しさん@ニュース2ちゃんmパヲパヲ 2012年02月29日 07:29 ▽返信

    あらゆる面でコストが莫大にかかる
    一部の人間しか恩恵がない やるなら 地熱発電の方が 過疎かに進んでる 地域に多大な恩恵がある トラブルが発生した時 実績があるから! でグッド!

  135. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 07:37 ▽返信

    恥ずかしい・・・

  136. 名無しさん@ニュース2ちゃんm 2012年02月29日 07:40 ▽返信

    良く分からないけど、日本は、島国だから、海水等を利用したエネルギーが生まれたら、良いなと思います。

    某、世界一電気余りの国は、水力発電だそうです。

    原発無くて、羨ましいです。

  137. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 07:56 ▽返信

    コウベ大学か・・・
    たしかエンドースケルトンとか人工筋肉とか研究してるんじゃなかったっけ

  138. 名無しさん@ニュース2ちゃんm 2012年02月29日 07:59 ▽返信

    シェールガスが量産出来れば輸入ガス安くなるがいつになるんだろ。まだ10年先かも。石油価格が高すぎる。

  139. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 08:03 ▽返信

    アホ杉ワロタw

    ストローをコップの液体に潜水させると液体はストローの上から下へ流れますか?www流れませんよねwww

  140. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 08:10 ▽返信

    基本的に潮汐波力ダムといった自然環境を利用する発電はえらく環境破壊を起こすし。

  141. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 08:11 ▽返信

    ポンプの変わりに圧力に耐えられるよう工夫した半透膜 流すのは真水にすればいいんじゃね
    ・・・あれ?流れが・・・・・・・・・・wwwwwwwwwwwwww

  142. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 08:20 ▽返信

    海底付近に発電機を設置する意味が分からんのだが・・・。
    配管沈めて、両端に落差を設けると、海水って上から下に流れ続けるのか?

  143. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 08:22 ▽返信

    仮に実現したとしても、メンテとかで無理だよなぁ

  144. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 08:25 ▽返信

    これについて議論するのはいいけど、馬鹿にするのは違うだろと
    こういう人間は絶対に必要

  145. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 08:37 ▽返信

    こんなんでよく特許取れたな

  146. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 08:47 ▽返信

    あー、なんか思い当たると思ったらワンピの魚人島辺の導入部だ。
    あれ見て思いついちゃったんでしょwこの下降流、使える!って。

  147. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 09:17 ▽返信

    水圧の事、考えるだけでもコストが恐ろしい事になりそう。

  148. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 09:19 ▽返信

    なんていうかレスとか見てるとみんな否定的すぎんだろ
    ここらで言われてることなんて発案者は既にわかってるよ
    馬鹿にしすぎ

  149. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 09:27 ▽返信

    114:名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 18:35:59.44 ID:2Fx/DF6m
    >>1
    何はともかく「やってみなはれ」

    ↑香川さんの声で脳内再生された

  150. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 09:32 ▽返信

    とりあえずこの人たちは自宅の風呂場で実験したのか?

  151. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 09:51 ▽返信

    >西岡教授は、破壊動力学の第一人者

    これで、クソワロタwwwwwwww

    で笑う意味がわからんのだが

  152. 名無し助手@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 09:56 ▽返信

    教授「出来るか出来ないかじゃない、やるだ!」
    助手「これはひどい」

  153. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 10:01 ▽返信

    別に下で排水しなくても、水面近くに出せば良くね?
    水圧クリアじゃね?

  154. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 10:01 ▽返信

    流力の教員すらいないのかここは??

  155. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 10:04 ▽返信

    「メンテナンス」という概念も教えてあげた方が

  156. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 10:05 ▽返信

    お前等貶すか笑うだけだな。夢も希望もなくグータラに適当に生きてるお前等よかよっぽど立派だと思うがな

  157. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 10:06 ▽返信

    学生「西岡先生、こう言ったものを考えてみました。」
    西岡「これはこれこれこうだから無理だよ。(おぉ~っ!すげ~。おれの名前で発表しよう!)」
    …後日…
    西岡「原発数百機分の発電できるよ~w(俺ってすげ~)」
    …更に後日教授会にて…
    流力教員「退職するからと言って学校名使って恥をばらまかんで下さい」
    その他教員「高校生の物理の知識でも不可能なのはわかるでしょう!」
    西岡「だって、学生が考えたんだもん・・・。僕は悪くないもん。」
    …後日…
    研究科長及び学長「この度は本校の教員が・・・(以下略)・・・」

  158. 名無しさん@ニュース2ちゃんsp 2012年02月29日 10:09 ▽返信

    どこかの国で滝を利用した発電があったのを思い出した。

  159. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 10:16 ▽返信

    米156
    西岡だか海事、はたまた神戸大のステマかな??
    援護お疲れww

  160. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 10:20 ▽返信

    変な所に足突っ込むより素直に、船員養成や船舶安全に関する研究してろよ。
    ここんところ大型客船座礁しまくっているから研究ネタには尽きないだろ!

  161. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 10:23 ▽返信

    なんていうか…馬鹿なのか?
    もうやだこの国

  162. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 10:27 ▽返信

    >>米38
    風力や太陽は発電力が少ないし安定しないんだよ。
    特に風力は景観壊すし騒音凄いしで環境を壊す。
    しかも日本全国の海沿いに並べても足りない。設置に膨大な金が必要。
    問題が山積み。

  163. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 10:49 ▽返信

    海上の発電機+必ずエネルギー収支が負になる海底モジュールの組み合わせかw

    少し考えたら配管内を水が流れるわけないことぐらい気づくはずなのに。
    水圧の意味がわかってないんだろうなw

  164. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 10:52 ▽返信

    彼のアイデアから天才の俺が発電方法思いついた。
    海\         /
      \落下水    /
     海 \発電機  /
        \   /
       海 \ / 
         潜水艦のバラストタンクで水を排出

  165. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 10:54 ▽返信

    電凸、メール凸。
    はたまた偽名で近隣の兄弟や阪大の工学部教授に検証の確認をしよう。
    なんなら神大工学部でも良い。

  166. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 10:56 ▽返信

    中二病な教員だな。
    まあ最近の記事で成功者ほど自己中や中二病だとあるからどうも言えんが・・・

  167. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 11:05 ▽返信

    海底1000mでの水圧は約100気圧。この圧力をどう処理するのかね?

  168. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 11:07 ▽返信

    別に海流に水車置けばいいんじゃね?

  169. 名無しさん 2012年02月29日 11:13 ▽返信

    上で誰かが書いてるように、滝とか川がいっぱいあるんだから
    マイクロ水力発電機を置けば良いのに。

    景観?何ソレ。まずは日々の生活だろ。
    環境は設置のために最低限削る程度で済むし、発電過程での廃棄物も殆ど無い。

  170. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 11:30 ▽返信

    >風呂で水面にストローを突っ込んでみたら
    風呂の上のほうと底のほうで流れができる訳ないんだよな~・・なんなんだ?!

  171. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 11:46 ▽返信

    反原発運動の正体
    http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1435.html

    日本の脱原発は韓国の大きな利益

  172. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 12:32 ▽返信

    まじめな話南アメリカの国と超電導送電線でつなげば良いではないか??

  173. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 13:08 ▽返信

    これがもし実用化されたとしても、
    結局水流を利用してるんだから第二次だよな?

  174. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 13:57 ▽返信

    素直に波力発電じゃダメなの?

  175. 黒い猫 2012年02月29日 14:10 ▽返信

    ※49
    排水用の発電機(海流のエネルギー)
    電気を作る発電機(位置エネルギー)
    排水機構(水排水エネルギー)

    「水排水エネルギー≧位置エネルギー」.

    海流のエネルギーで発電した電気を,そのまま送ればよくね?

  176. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 14:27 ▽返信

    またスレタイ速報かよ

  177. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 14:56 ▽返信

    ※151
    乱暴に言えば
    この教授の研究分野はこういう装置を開発しそうな工学分野からは離れてるから、
    教授と言っても門外漢も同然だpgrってことじゃないかねえ

  178. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 15:14 ▽返信

    よく読んでないけど本来の意味の永久機関ではないよな?

  179. 名無しさん@ニュース2ちゃんm 2012年02月29日 15:18 ▽返信

    いまにみてろ

  180. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 15:53 ▽返信

    仮に永久機関ではないとすれば、
    温度差や密度差による、ある種の位置エネルギーを利用したシステムってことか?

  181. 名無しさん 2012年02月29日 18:45 ▽返信

    これでしょ
    http://sankei.jp.msn.com/science/news/110626/scn11062612000001-n1.htm

  182. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 19:06 ▽返信

    >>米178
    本物の永久機関は造るのが不可能なので、ここで言うのは
    「特許が拒否する理由とする永久機関だと称する発明」という意味で永久機関を使ってます。

    発明者本人だけ動き続けると妄想してる物ですね

  183. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 19:38 ▽返信

    原発も最初は夢あるものだったんだけどね・・・

  184. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 22:21 ▽返信

    VIPで見た

  185. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 22:58 ▽返信

    潮汐力発電がなぜまだ実用化されないかよく考えろよw

  186. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 23:16 ▽返信

    今回のはともかく
    日本は海に囲まれてるんだから
    海を利用した発電方法をもっと研究しろよ

  187. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年02月29日 23:58 ▽返信

    どこがクリーンエネルギーなんだよ
    プランクトンに悪影響与えすぎだろ
    原発でも海水の利用が海洋生態系を損なうのが問題になってんのに
    海を利用した発電方法とかアホかよ
    日本の漁業にまで被害が及ぶんだぞ

  188. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 00:00 ▽返信

    水に働く重力と浮力が釣り合ってるんだから、「位置エネルギー」なんてないも同然だよ。ホント、なんでこんなプレスリリースしてしまうまでに誰も止められなかったんだろう。

  189. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 00:21 ▽返信

    潮力発電は実用化されてるよ。(フランスとノルウェー)

    技術的には難しいけど潮流を利用した発電は、干満を利用するより有望だと思う
    いってみれば海中の風力発電だけど、場所によるけど風ほど気まぐれじゃない
    重い水が運ぶ分エネルギー密度は高く、量は莫大、環境負荷は低い

  190. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 01:03 ▽返信

    これの水の流れを逆にすれば、海底と海面の水圧差で発電できない?

  191. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 01:03 ▽返信

    ※83
    違うよwww

  192. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 02:16 ▽返信

    いやいや、いくらなんでも水圧を無視してるとか、そういうアホみたいなミスなわけないだろ。あと「永久機関」とは誰も言ってないから。

    こういうのはどうだ。
    まず、海底に耐圧容器を設置。そして「耐圧容器の中に排水」しつつ発電。容器がいっぱいになったら「容器の蓋を開け」、クレーンで浅いところまで引き揚げつつ「自然排水」。海面で「蓋を閉め」、再度沈める。以下繰り返し。

    思いつきだけど、これ無理か?

  193. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 02:44 ▽返信

    俺が生物環境を無視して提唱している
    パナマ運河に巨大発電機つけろ論の
    ほうがよっぽどわかりやすくてまともな気がする。。

  194. 名無しさん 2012年03月01日 08:41 ▽返信

    位置エネルギー、の一言で全部終わるのもすげーな

  195. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 08:58 ▽返信

    永久機関は不可能だと証明されている(ドヤぁ
    って奴いるけど、より大きな目で見ればそうとも言えない

  196. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 10:53 ▽返信

    計算してみたが、1000mの圧力差と1000mの位置エネルギーだとほぼ同じだけどギリギリ圧力が上になるようだ
    海流をプラスすれば流れそうだが実際には密度差もあるのでエネルギーの取り出しは微々たる物になる
    1000mの海底に施設を作る労力にかなうとは思えないなあ

  197. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 13:36 ▽返信

    その機械が永久に壊れないという前提で成り立っているんじゃ無理だよw

  198. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 14:01 ▽返信

    あ、閃いちゃったよ!!!
    水中排水は原子力で良いじゃん。暴走しても沈めればいいんだからさ。
    ・・・・・・・・原潜で発電して、陸上に送れば原子力発電で良いってことか。

  199. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 15:56 ▽返信

    これはエネルギー変換効率が悪い。
    そしてプラントの建設やメンテナンスにコストがかかりすぎる。
    俺が中学生のころに考えた方法のほうがはるかに現実的で費用対効果が高い。
    学者ってのは自己顕示欲ありきで物事を考えるからダメだね。
    やっぱり団塊世代は使えないね。

  200. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 16:21 ▽返信

    神戸大もこの程度か・・・

  201. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 16:35 ▽返信

    精々潮の満ち引きによる給排水の位置エネルギーしか取れないような気がしてきた

  202. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 17:36 ▽返信

    ※201
    それ潮汐発電って(ry

  203. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 18:16 ▽返信

    初めの海流で発電した時点で水流の勢いが止まるんじゃねーの?そもそも海中で同じ成分、元より上層部にあるどちらかと言うと軽い海水が自由落下する意味が良く分からない。勢いが止まった時点で上部の発電機も止まり、配管内の海水自体がブレーキとなり加速しなければ下部の発電機を回さないだろう。
    また、この大規模構造物を海流の中で固定しなければ更に効果は無いだろうし、海流に流されるか(その時点で水流力はどんどん低下)海流外へ押し流されるだろう。そして固定構造物が大きければ大きいほど難しい。
    何だろうなこの教授。

  204. 名無しさん 2012年03月01日 19:08 ▽返信

    こんなのが教授でいいの?

  205. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 19:27 ▽返信

    *49 
    俺もそう思う。
    ほんと2chって文字もろくに読まない自称高学歴ばっかり

  206. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 21:52 ▽返信

    地下鉄のトンネルとかに穴あけて風力発電すりゃいいんじゃね・・・
    わざわざ手の加えにくい海中にしなくても

  207. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 22:08 ▽返信

    >>205
    発想はダムと似てると思う。水の位置エネルギーから発電するもの。
    確かに永久機関ではない。

    だけどダムのほうが圧倒的に効率いいと思うよ。
    これで利益を出せるとは到底思えない。

  208. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 22:35 ▽返信

    素案としては悪くない

    スレタイが勝手に永久機関とかわけのわからん注釈を足すから
    ちゃっちく見える

  209. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月01日 23:30 ▽返信

    単純だけどこんなのどう?

    1 諫早のせき止め堤防みたいなの作る
    2 【満潮に向かう時】水門を開けておいて水を貯める
    3 【干潮に向かう時】水位の差を利用して貯めた水を海側に流す→発電
    4 2と3を繰り返す

    問題点:
    ・発電時間帯が限定される(満潮に向かう時は発電できない)
    ・満潮時と干潮時の水位の差が大きくないと効率が悪い

  210. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月02日 09:38 ▽返信

    海流利用まではわかるし実現すれば使えるのもわかってるがその後が意味わからん
    いちいち水深深い所で排出する意味は何かあるの?そのまま排出すれば排出する電気もいらなくね

    ※209
    潮力発電って言ってすでに使われてる
    日本じゃ発電所はないけどいろんな所で研究もしてたはず
    効率とかメンテナンス性とか考えると…な発電方法

  211. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月02日 12:11 ▽返信

    無理無理うっせえのが多いな

  212. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月02日 15:07 ▽返信

    永久機関は実現不可能。
    水力も火力も太陽エネルギーが力の形を変えただけ。
    潮力発電の構想は大昔からあるが、メンテ代がとんでもなく高額で採算がとれるかどうかという話。

    反原発唱えてりゃ喝采とカネが集まる世の中になっちゃったねぇ。
    こっちの利権にゃ鈍感なヒトが多くてびっくだw
    効率のいいソーラーセルを開発しようと頑張ってる「本物の」技術者に失礼と思わんのかね?

  213. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月02日 15:54 ▽返信

    海流か何かを利用した、よほど効率の良いポンプの腹案が有るのかもしれんね。

  214. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月03日 11:09 ▽返信

    元のリリースには永久機関なんてどこにもかいてない。

    表層の海水と、深層の海水では塩分濃度や温度やあとなんかしらが違うだろうから、
    この新素材のパイプを使って熱交換させながら(させないで?)
    深層に表層の海水を送った場合にどうなるのかはようわからん。

  215. 情報拡散 2012年03月03日 16:28 ▽返信

    ●「3月20日」東京周辺は危険な可能性が高い(ユダヤ金融が陰謀決行予定?)
    http://bit.ly/wp9a1F

  216. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月03日 23:05 ▽返信

    工学博士号持ってる現役の教授がお前らレベルの間違いするわけねえだろwwwww

  217. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月04日 01:09 ▽返信

    つまりあれだろクソでかいの作ればコリオリ分のエネルギーを利用出来るとか言いたかったのか?
    普通に考えれば効率100%のポンプと発電機でも海流分しか発電できないわな

  218. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月05日 00:15 ▽返信

    東大の例もあるし論文書かなくても博士取れるからなぁ・・・
    博士もっているからといって信用できない。

  219. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月09日 19:04 ▽返信

    メガフロートで海洋温度差発電、これを南側の海に並べるってどう?

  220. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月10日 07:00 ▽返信

    永久機関はきっとできると思う。でも、これじゃないと思う。

  221. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月11日 15:32 ▽返信

    得られた位置エネルギーよりも水圧押しのけて排出する方がエネルギー使うよね・・・

  222. 名無しさん@ニュース2ちゃんsp 2012年03月11日 19:02 ▽返信

    あきれた
    おまえらより何倍も専門分野で勉強して研究してるんだぞ?おまえらがいうミスは全てクリアしてるからこそ発表してるんだろ?

    けなすことばっかりで

    だから2住民はクソたって言われるんだよ

  223. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月12日 01:44 ▽返信

    太陽光エネルギーを宇宙衛星から取得してそれを地球上に運べないの?
    太陽は限りある星だけど一応年月が多すぎるから永久機関になるよね?
    あ 半永久機関?

  224. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年03月15日 14:26 ▽返信

    いや、ほんとに呆れるコメばっかだ。
    2chのやつが考えれらるようなことはとっくに考えているに決まってるだろうが。
    大学院の教授に反論するとは、こんな言いたい放題だからダメなんだよなネットは。

  225. 名無しさん@ニュース2ちゃんsp 2012年03月20日 13:16 ▽返信

    これって海の位置エネルギーは半永久であることを利用してなんのかな
    この批判してるなのってさ
    日本人じゃなかったりしてね

    成功したら日本やっぱすごいわ

  226. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年04月15日 03:28 ▽返信

    どんなにえらい学者先生だか知らんがこんなの中学生でも理解できるだろ。
    位置エネルギーがない水の中にダム形状のもの作ったって発電できるわけないじゃん。
    ※217
    のとおりです。

  227. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年05月08日 15:29 ▽返信

    うちの教授がいるときいてきますた

  228. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年05月12日 04:33 ▽返信

    そのような、エネルギーの関係式はありません。
    式で示してみなさい。

  229. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年05月13日 22:44 ▽返信

    海洋には地球自転、月の引力等が永久機関との指摘は大間違いです。また、温暖化で海水量も増えています。これも、エネルギー供給と同じ意味を持ち、永久機関が馬鹿げた主張であることの証左です。西岡教授は、神戸大学全体で、初めての受賞が五件もあり、このいみで、創設期から現在も、西岡教授を超える者はいないので、消えるべきは貴方達でしょう。

  230. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年05月24日 00:28 ▽返信

    設備投資額で潰れなくね?
    シンプルな海流発電辺りにしといた方がよさそうな。

  231. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年06月04日 18:17 ▽返信

    下の発電機除いたらパイプ突っ込んだ状態だ
    きっと海底に巨大な空間が有るんでしょう
    パイプは折りたためるって、たしかに真水で満ちてれば丸いけど
    海水は塩分でぬめりが強いのですぐ詰まるよ

  232. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年06月04日 18:23 ▽返信

    ケーブルの電気は超大電力の海底向きで、かつ海底の排出ポンプが入力電力+アルファーってーのなら理屈作れるかも知れないね

  233. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年07月19日 11:37 ▽返信

    ムリだと言ってありきたりの理由述べる奴が
    頭良さそうにしてるのが今の日本。

    可能性はいつまでもうまれねぇぞ。

  234. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年09月04日 17:04 ▽返信

    新聞で読ませて頂きスクラップファイルに保存するのを忘れて気に成っていた記事偶然ここで見付け何度も読み返した充分可能性有りもっともっとマスコミで取り上げて大手企業も巻き込んで実現に向けて下さい将来の人類滅亡の原発は地球上から抹殺すべきだと思う放射能ゴミは、溜まる一方だ否定的なコメントした諸氏ご再考を・・・・・?

  235. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年09月08日 15:48 ▽返信

    311以降この国は上から下まで狂気に陥ってしまったな。
    そしてこのコメ欄もとうとう糖質発症した放射脳が沸き始めたようだ。

  236. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年09月08日 19:47 ▽返信

    軌道上に太陽発電所を~って言う方がまだ信用できる
    この人本当に専門家なのって疑われるほど酷い

  237. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年09月17日 09:07 ▽返信

    おまいらより絶対に頭良いぞw

  238. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2016年05月02日 16:17 ▽返信

    とりあえず耐圧排水に使う電力は地上の原発から送る 何の為の装置かは不問

コメントの投稿
←空欄可

・記事本文には「>>〇〇」で、コメント欄には「※〇〇」or「米〇〇」でポップアップするアンカーができます
・似たような内容の連投、宣伝コピペはNGです。削除・投稿規制することがあります。
・fc2の不具合で「NGワードが含まれているので投稿できません」となることがあります。  その時は短く分けて投稿する等すると回避できるかもしれません…。
最新の記事
このブログについて
携帯サイト
Amazon
レコメンデーションエンジン