2013年12月02日

ニュース2ちゃんねる - 2chまとめブログ

【悲報】 パナソニック、スマホ充電機能付き掃除機を発売 お値段10万円

1:レインメーカー(埼玉県):2013/12/02(月) 19:48:27.00 ID:gVvWABdXP
パナの新型は“ハイブリッド” スマホ充電も可能

パナソニックの新型掃除機は高出力のリチウムイオン電池を搭載し、コード式でもコードレスでも使用できる。年末商戦の主力商品として10月20日に発売された。また電池にはUSBポートが搭載され、スマートフォン(高機能携帯電話)の充電が可能

パナソニックの新型掃除機は店頭価格10万円前後と、決して安くはない。だが海外勢との激しい競争下で、掃除機市場はライバルがひしめき合っている。消費者の購入欲を一番「吸い寄せる」のは、どの製品か-。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1312/02/news044.html

2:ファイヤーバードスプラッシュ(北海道):2013/12/02(月) 19:49:22.47 ID:lTvWldNi0
何をしたいんだよ何を・・・

3:超竜ボム(東京都):2013/12/02(月) 19:49:45.32 ID:XAspnluu0
そうそう
こんな機能が欲しかった
パナソニックさんの新製品はいつも痒い所に手が届くなあ

東電 「溶融した核燃料の取り出し方がわからないので公募します!」

1:リバースネックブリーカー(新疆ウイグル自治区):2013/12/01(日) 15:16:38.83 ID:6MlXgbcg0
福島第一の溶融燃料回収、新手法を公募へ

東京電力福島第一原子力発電所1~3号機の原子炉内で溶け落ちた核燃料(デブリ)の回収について、官民共同の国際廃炉研究開発機構が、これまで計画してきた格納容器を水で満たす「冠水」とは別の手法を12月中旬から公募することを決めた。フランスの原子力・代替エネルギー庁とアレバ社が、格納容器の側面に穴を開けて回収するなどの新手法を提案する方針だ。

現在は、デブリ回収用の機器を格納容器上部から入れる計画で、冠水が前提。
しかし、この方法の前例である米スリーマイル島原発事故はデブリが圧力容器内にとどまったのに対し、福島第一原発はデブリが外側の格納容器まで漏れ、底にたまっているとみられる。容器の上部から底まで35メートルあり、機器を伸ばすと壊れやすい。格納容器の水漏れを止めるのも難しい。そこで政府と同機構は他の手法も検討する。

来年1月まで公募し、来年度から実現性を調べる。フランスの提案は、横から短い距離でデブリに届く利点がある。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131130-OYT1T01244.htm

98:ニールキック(新疆ウイグル自治区):2013/12/01(日) 16:18:37.49 ID:PXoZkga/0
>手法を12月中旬から公募することを決めた。

もうやだこの国・・・・

このブログについて
歴代の人気エントリー
携帯サイト
レコメンデーションエンジン