2013年09月

ニュース2ちゃんねる - 2chまとめブログ

【産地偽装】 安心安全のイオンのトップバリューやダイエーのおにぎり・弁当の国産米表示 → 多量の中国産米の混入が発覚

1:エルボーバット(大阪府):2013/09/30(月) 17:28:06.34 ID:danHdeoJ0
三重の業者、中国米を国産と偽装 イオンなど弁当に使用

流通大手イオン(本社・千葉市)が昨年12月~今年9月上旬、西日本を中心に2府21県のイオンやダイエーなど674店で「国産米使用」と表示して売った弁当やおにぎりに、多量の中国産米が混入していたことがわかった。

フジパン側2社によると、一部の工場に9月12日、農水省東海農政局(名古屋市)の検査が入ったため、三瀧商事に問い合わせた。その際、昨年12月1日~今年9月3日の9カ月間に納めたコメ825トンのうち、約4割が中国産だったと説明があったという。

産地証明書には「愛知産」と記載されていたといい、フジパン側2社は意図的に混入したものとみている。

イオンによると、フジパン側から納入された、中国産米が混入した商品は弁当112種類、おにぎり35種類。プライベートブランド「トップバリュ」商品も含まれ、計約1500万個に上るという。昨年12月2日~9月4日、北陸、中部、東海、関西、中国、四国地方の2府21県にあるイオンやダイエー、マックスバリュ、KOHYO、ザ・ビッグなどで売られた。

イオンのコーポレート・コミュニケーション部は「三瀧商事に対する法的措置も視野に対応を進める。レシートなどの購買記録があれば返金も検討する」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130930-00000029-asahi-soci

何このイオンは被害者って言わんばかりの記事の書き方


※イオン「トップバリューは安心安全」
http://www.aeonretail.jp/campaign/topvalu_anzen/index.html



2:マスク剥ぎ(千葉県):2013/09/30(月) 19:49:40.70 ID:iPYKFQ+j0
「中」の文字がうっかり抜けてたよ、ゴメンゴメン

顔剃りで目の上にタオルを置いた状態の女性の口にキス+下半身露出していた理髪店主、強制わいせつで逮捕

1:男色ドライバー(三重県):2013/09/18(水) 09:22:29.52 ID:zz2GFQ660
準強制わいせつ:女性客にキス、理髪店主を逮捕 兵庫県警

自身の経営する理髪店内で女性客にキスをしたとして、兵庫県警宝塚署は17日、同県宝塚市伊孑志(いそし)3、理髪店経営、大久保聡之容疑者(40)を準強制わいせつ容疑で逮捕した。大久保容疑者は容疑を認めているという。

逮捕容疑は、8月10日、同市内の店を訪れた客の女性(34)の顔そりの際に、目の上にタオルを置いた状態で女性の口にキスをしたとされる。

同署によると、女性は以前からこの店を利用していたが、毎回、口の付近に違和感を覚えていたという。この日、女性が隠し撮りで動画撮影したところ、キスをする大久保容疑者の姿が映っており、同署に被害を届け出た。
http://mainichi.jp/select/news/20130918k0000e040155000c.html

3:トペ スイシーダ(京都府):2013/09/18(水) 09:24:01.53 ID:ZcCdZi+d0
唇に潤いと張りを与えるおまじないだから
他意はないから

5:ミドルキック(大阪府):2013/09/18(水) 09:24:32.61 ID:7brLvsMg0
気づかないのかww

2ch発の感動話『ゲーセンで出会った不思議な子の話』、実は創作でフィクションでした → 「感動した俺の気持ちを返せ」等とツイッターで騒ぎに

1:足4の字固め(チベット自治区):2013/09/12(木) 11:10:27.32 ID:T12XJxNr0
2ちゃんねる「感動話」実はフィクション ユーザー「感動した俺の気持ちを返せ」



2ちゃんねるに書き込まれ「第2の電車男か」と話題になった「ゲーセンで出会った不思議な子の話」が、エンターブレインで書籍化されることになった。

ところが、出版記念のインタビュー記事で、著者がスレッドに書いた内容はフィクションだったと明かし、実話と思ってこの話をネットで読んだ人からは「感動した俺の気持ちを返せ」などの批判が相次いでいる。

【要注意】 「天皇の座に即位しませんか?」という迷惑メールが流行ってるらしい  引っかからないで!

1:ミドルキック(岡山県):2013/09/12(木) 13:34:23.81 ID:68twWMHB0
天皇に即位しませんかメールの内容コピペしてみた

https://twitter.com/tatsuki_m/status/377689251217162240/

↓結構送られてきてるみたい

11:ストレッチプラム(やわらか銀行):2013/09/12(木) 13:36:55.25 ID:D0jwWq+U0
マジかよ、おれも応募しようかな

2ch発の感動話『ゲーセンで出会った不思議な子の話』、実は創作でフィクションでした → 「感動した俺の気持ちを返せ」等とツイッターで騒ぎに

1:足4の字固め(チベット自治区):2013/09/12(木) 11:10:27.32 ID:T12XJxNr0
2ちゃんねる「感動話」実はフィクション ユーザー「感動した俺の気持ちを返せ」



2ちゃんねるに書き込まれ「第2の電車男か」と話題になった「ゲーセンで出会った不思議な子の話」が、エンターブレインで書籍化されることになった。

ところが、出版記念のインタビュー記事で、著者がスレッドに書いた内容はフィクションだったと明かし、実話と思ってこの話をネットで読んだ人からは「感動した俺の気持ちを返せ」などの批判が相次いでいる。

師範代 「空手の道場を経営しているのですが、道場破りされました。 死ぬほどビビリました」

1:エメラルドフロウジョン(家):2013/09/10(火) 10:30:17.24 ID:n91q63MC0
田舎で空手の道場を経営しているのですが、道場破りされました。
本当に道場破りなんて存在するとは思っていなかったので、死ぬほどビビリました。

道場にいる人間全員が組み手で負けてしまったので、今現在道場に看板がない状態です。返してほしいです。でも道場破りされたので返してともいえず…。

空手で茶帯以上の方にうかがいたいのですが、これって勝手に新しい看板を作ってもいいものでしょうか?
でもそれはそれで我々のプライドが許さないような気もします。
http://anond.hatelabo.jp/20130909213415

【悲報】 経済危機のスペイン 「五輪スタジアムが完成したんだけど…(´;ω;`)」

1:河津掛け(新疆ウイグル自治区):2013/09/09(月) 22:30:08.05 ID:WLRQszWiP
五輪競技場駅、スタジアム完成…失望のスペイン

ユーロ危機で痛手を受けたスペインは、2020年夏季五輪・パラリンピックの招致を「経済再生の契機」と位置づけていた。

東京に敗れたことは「大きな失望」(エル・ムンド紙)で、経済効果への期待は空振りになった。

マドリードの五輪招致は3大会連続の挑戦だった。市東部のメーンスタジアムはほぼ完成し、
地下鉄の「五輪競技場」駅も開通
している。市は五輪の経済効果を約100億ユーロ(約1兆3000億円)と試算し、約9万人の新たな雇用創出を見込んでいた。国民の約4人に1人が失業する中、
経済効果への期待から国内の五輪支持率は91%にのぼった。

スペインでは今年、ラホイ首相や与党・国民党の不正献金疑惑が発覚。銀行や王室のスキャンダルも
相次いでおり、地元通信社の記者ジュリアナ・レイオさんは、「政府や経済への信頼が失墜する中、
五輪招致は唯一、国民が団結できる希望だった」と指摘する。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130909-OYT1T00735.htm

2:ウエスタンラリアット(庭):2013/09/09(月) 22:31:09.13 ID:FGuBfv6z0
ゴメン(五輪)

釣り人「おれが外来魚(ブラックバス)を放流した」  住民ら、怒りの池干し

1:フロントネックロック(WiMAX):2013/09/08(日) 13:55:46.20 ID:cPTACS+40
釣り人「おれが外来魚を放流」 住民ら、怒りの池干し

三重県亀山市下庄町の農業用ため池・北山池で7日、市民グループ「水辺づくりの会 鈴鹿川のうお座」と小中学生、地元農家の人たち約30人が、池の水を抜く池干しをし、外来魚を駆除した。ブラックバスを違法放流されたため、2年前に続く再度の池干し。作業中の人たちから「許せない」との声が上がった。

「男1人がゴムボートから魚を釣っているんですよ。『魚なんかいないよ』と声をかけると、『おれがブラックバスを放流した』と言う。注意すると『ため池は税金を使ってできたんだろう』って言い返す始末。本当に腹がたった」

今年3月まで北山池水利組合の組合長をしていた宮村忠男さん(77)は今春ごろのやりとりを振り返る。2011年10月に組合と「うお座」で外来魚を駆除し、ときおり見回りに来ていた。以前から釣り人を見かけたため、「また放流されたんじゃないか」と心配していたと
顔を曇らせる。
http://www.asahi.com/national/update/0907/NGY201309070047.html
このブログについて
歴代の人気エントリー
携帯サイト
レコメンデーションエンジン