2012年04月18日

ニュース2ちゃんねる - 2chまとめブログ

長崎で「タクシー代貸して…」と詐欺してた女子小学生が特定される 12歳女子中学生を補導

1:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/04/18(水) 14:44:38.44 ID:???0


「祖父が…」の寸借女児、中1だった…補導


長崎市の平和公園周辺で女児による寸借詐欺とみられる被害が相次いでいた問題で、長崎県警浦上署は18日、同市内の中学1年の女子生徒(12)を詐欺の非行事実で補導したと発表した。

発表によると、生徒は2日午後6時半頃、同市浜口町の路上で、女子大生(23)に「祖父が入院する病院までのタクシー代を貸してほしい」などとうそを言い、3000円をだまし取った疑い。生徒は金をだまし取ったことを認めているという。

県警には1月29日から今月16日までの間、同公園周辺で女児に「家に帰りたいけど、お金がない」「財布を落とした」などと声をかけられたという相談が29人から寄せられ、うち18人が120~5000円、計4万3280円を渡していた。同署で関連を調べている。
http://news.livedoor.com/article/detail/6479591/

2012年04月13日
長崎大学「女子小学生による詐欺行為にご注意を」
http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/life/topics/life198.html

18:名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 14:49:39.89 ID:HFMt2eJC0
もう幼女すら信じられない時代なんだな

【ハゲ歓喜】 東京理科大、髪の毛が生える器官の再現に成功! 抜け毛の根本的な治療へ一歩

1:おっおにぎりがほしいんだなφ ★:2012/04/18(水) 07:54:05.43 ID:???0


髪の毛生える器官 再現実験成功


いろいろな細胞の元になる幹細胞を組み合わせて髪の毛が生えてくる皮膚の中の器官を再現することに東京理科大学のグループがマウスを使った実験で成功しました。抜け毛の根本的な治療法につながる可能性があると期待されています。

東京理科大学総合研究機構などのグループは、なくなった髪の毛を再生させるため、いろいろな細胞の元になる幹細胞のうち、毛のまわりにある「上皮性幹細胞」と「毛乳頭細胞」に注目しました。
そして、この2種類の幹細胞をマウスのひげの周りから取り出して培養し、背中に移植した結果、ひげや髪の毛が生えてくる皮膚の中の「毛包」と呼ばれる器官ができたということです。

毛包からは実際にひげのような毛が伸びて周期的に生え替わり、色素を作る細胞を一緒に移植すると毛の色が黒くなったということです。

移植した幹細胞の量に比例して毛包の数を確実に増やすことができたことからグループでは、抜け毛の根本的な治療法につながる可能性があるとしています。研究を行った辻孝教授は「人でも後頭部などに髪の毛が残っていれば、自分自身の細胞でもう一度、毛包を組み立て毛髪を作り出すことが可能になる。将来は治療に使えるようにしたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120418/t10014525271000.html

2:名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 07:54:22.98 ID:AuyET2SF0
きたあああああああああああああああああああああああああああ

このブログについて
歴代の人気エントリー
携帯サイト
レコメンデーションエンジン