2012年02月22日

ニュース2ちゃんねる - 2chまとめブログ

タクシー運転手「昔は万札出すなら客の方からお釣りがあるか当然確認してきたもんだが、今の若者にそれは期待できない。」

1:名無し募集中。。。:2012/02/22(水) 09:56:02.00
東京都内のタクシー運転手Nさん(60)は、30枚の千円札と2枚の5千円札を必ずそろえてから車に乗る。これくらい自前で準備しておけば、続けて1万円札を出されてもなんとか対処できるからだ。

先日も同僚が、朝から立て続けの万札攻撃に出くわし、釣りに困った話を聞いた。

駅から若い女性客を乗せ、ワンメーター先のビルの玄関に車をつけた後のことだという。
「細かいお金はお持ちじゃないですか?」と尋ねても、「早くして!」と取り付く島もない。
「すみません。朝から大きなお札が続いて……」とわび、クレジットカードや電子マネーでも大丈夫だと伝えたが、「早く! 遅刻しちゃうよ」。

「じゃあ、コンビニで両替してきますから」と言った途端、いかにも最近の若者らしい口調で、「ありえない!」。ついにキレた同僚は、「もういいよ」と自腹を決め込んだ。すると、その女性は平然と降りながら、「それでもプロなわけ?」という捨てゼリフを残したというのだ。

以前なら、「万札でお釣りありますか?」と、客の方があらかじめ確認して乗ってくれたが、最近の若者にそんなマナーは期待できない

怒り冷めやらぬ同僚を、「この仕事はキレたらおしまい」といさめたNさん。運転手に転身して10年、かつては医薬品の営業マンだった。

相手のわがままをひたすら聞くのが仕事だった。プライドを捨て、どんな状況にも絶対に耐えてみせると事前に腹をくくれば、意外にキレないで済むことは、この時の経験で学んだ。

http://www.asahi.com/business/topics/hataraku/TKY201202200155.html

5:名無し募集中。。。:2012/02/22(水) 09:59:43.74
運転手側も事前の準備をちゃんとしてくれよ

大林組「宇宙エレベーターを2050年までにつくります!」

1:やるっきゃ騎士φ ★:2012/02/21(火) 12:26:10.25 ID:???
「2050年宇宙の旅」はエレベーターで

エレベーターに乗って地上と宇宙を行ったり来たり――。
こんな夢のように壮大な構想を、ゼネコンの大林組(東京)が20日、2050年に実現させる、と発表した。鋼鉄の20倍以上の強度を持つ炭素繊維「カーボンナノチューブ」のケーブルを伝い、30人乗りのかごが、高度3万6000キロのターミナル駅まで1週間かけて向かう計画という。

「宇宙エレベーター」はSF小説に描かれてきたが、1990年代にカーボンナノチューブが発見され、同社は建設可能と判断した。米航空宇宙局(NASA)なども研究を進めている。

今回のエレベーターのケーブルの全長は、月までの約4分の1にあたる9万6000キロ。根元を地上の発着場に固定し、地球の自転の遠心力で飛び出さないよう頂点をおもりで押さえる。一方、ターミナル駅には実験施設や居住スペースを整備し、かごは時速200キロで片道7・5日かけて地上とを往復。駅周辺で太陽光発電を行い、地上に送電する。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120220-OYT1T01264.htm

このブログについて
歴代の人気エントリー
携帯サイト
レコメンデーションエンジン