2011年12月22日

ニュース2ちゃんねる - 2chまとめブログ

空に向かって試し撃ちした銃の弾丸が2.4キロ先の馬車に乗った少女を直撃 世界一不運な少女は死亡

1:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/12/22(木) 20:33:20.26 ID:VerVNq1i0
試し撃ちの銃弾、2km先の少女直撃死亡 米オハイオ

米オハイオ州で20日、銃のメンテナンス中に試し撃ちで空に向けて撃たれたとみられる弾丸が2.4キロメートル離れたところにいた少女の頭部を直撃、少女が死亡する事故が起きた。

現地警察によれば死亡した少女は15歳。
馬車に乗ってクリスマスパーティーから帰宅する途中だった。
銃を撃ったのは当時、銃のメンテナンスをしていた男とみられる。

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/politics_economics_society/287715/

4:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/12/22(木) 20:34:04.45 ID:aaYrAeQ90
あるある

33:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/12/22(木) 20:36:39.61 ID:YVWxmZNw0
2.4キロとかやべえな

水道水から脳みそを食べるアメーバが…これまでに2人死亡 日本でも死亡例あり

1:◆zzzbb2c.e6 (東京都):2011/12/22(木) 14:21:35.81 ID:bekSzsaMP
水道水に脳みそを食べるアメーバが...、米国ルイジアナ州で2名死亡
2011.12.22 12:30


怖いぃ。

怖いので先に言っておきます。米国はルイジアナ州の話です。さらに、お水を沸騰させればアメーバは死に問題ないということです。

さて、ルイジアナ保健病院局から「炎症箇所の洗浄に水道水を使用しないでください」との発表が。それというのも、水道水から傷口から侵入し脳みそを食べてしまうというアメーバ、フォーラーネグレリアが発見されたからです。ルイジアナではこれによって、2人が死亡しています。

■フォーラーネグレリアとは?
フォーラーネグレリアは自由生活性のアメーバで、水温25-35度の環境を好みます。池や湖、温泉等、適温の水があればどこでも生活できます。ルイジアナ保健病院局によると、例えアメーバがいたとしても飲むぶんには問題ないそうです。が、傷口や鼻等から入りこむようなので、例えば鼻うがいなんかはアウト。

■もし体内にはいったら?
フォーラーネグレリアは中枢神経系を冒します。体内に入り感染が始まると、1日から14日の間に症状が出始めます。初めは匂いや味が麻痺してきて、次に嘔吐や発熱、頭痛等の症状がでます。目眩や幻覚をみることも。やがて昏睡状態に陥り、発症から1-2週間後には死に至ります。もし、中枢神経系を冒されたら助かる見込みはとても低く、約98%の人が死亡しています。

■ 予防策は?
冒頭にも書きましたが、水を沸騰させて殺菌してから使いましょうね。

こんな怖いアメーバがいるなんて。年末年始、ルイジアナに旅行に行く人いましたらニュースをチェック&鼻や耳や傷口を水道水で洗わないように気をつけてください。
http://www.gizmodo.jp/2011/12/braineating-amoeba-kills-two-in-lousiana.html

7:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/12/22(木) 14:22:49.38 ID:/wO1bgxD0
こえええええええええ

女子中学生「何が楽しいんですか、人が死んでいるんですよ(涙)」  生徒自殺を取材していた読売記者、怒られ反省

1:名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/12/22(木) 08:47:45.00 ID:9/yoUX6B0 [1/2]
「何が楽しいんですか、人が1人死んでいるんですよ」

射水市で中学2年の男子生徒が自殺した翌日の11月27日の午後6時頃。生徒の学校での様子を知ろうと、市内のショッピングセンターで同じ学校に通う数人の男子から話を聞いているとき、遠巻きにこちらを見ていた女子生徒が突然近寄ってきて言い放った。

「楽しくなんかない」。とっさに答えると、即座に「じゃあなんでそんなニヤニヤした顔で話をしているんですか」。女子生徒は、軽口をたたきながら取材していたことを問題にしているのだ。

「しかめっ面してたら、話聞けるのか。取材は真剣にやっている」。答えてみたものの苦しい言い訳にしか聞こえない。彼女の顔は怒りからか真っ赤で、目からは涙があふれていた。

彼女は自殺した生徒を知っているのだろう。そして、その生徒の死について、見知らぬ大人が愛想よくしながら聞いて回っていることへの不快感を、ストレートにぶつけてきたのだと思う。動揺した。「ずるさを見透かされている」ようで恥ずかしさも感じた。

その日は朝から中学校近くの家を一軒一軒訪ねたが、亡くなった生徒の詳しい話は聞けなかった。
夕方、先輩記者の助言で向かったショッピングセンターで、やっと同じ学校の生徒たちを見つけた。

確かに、相手の警戒感を解こうと焦った結果、機嫌をとりながら話を聞く形となっていた。いい情報を得たいとの思いだけが頭にあった。男子生徒たちも自分の腹を見透かしていたのかもしれない。結局、あまり内容のある話はしてくれなかった。支局にもどる途中、人々の悲しみへの配慮を見失っていた自分が情けなく、そして、悔しくて、運転していた車のハンドルを何度もたたいた。

男子生徒の死を巡る取材では、自殺直前の11月24日、生徒が暴力を受けていることを学校に相談していたため、いじめとの関連が問題となった。これに対して、学校幹部や同市教育委員会からは「いじめと言えるか分からないが、嫌がらせはあった」「暴力を受けていたとは言いきれないが、たたかれたり、はたかれたりはしていた」と歯切れの悪い説明を度々聞いた。女子生徒の前でろうばいしながら言い訳をした自分とどこか重なった。

転職して今年、31歳で憧れていた新聞記者になった。何でも意欲的に取材していくつもりだ。 ただ、今回の取材で、求めることに夢中になり、周囲の気持ちを考えないような仕事の仕方をすべきでないと思った。気付かせてくれた女子生徒に感謝したい。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/toyama/feature/toyama1324508768865_02/
3:名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/12/22(木) 08:48:10.02 ID:KuumN+MZ0 [1/2]
死んでんねんで

15:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/22(木) 08:50:33.37 ID:V446636aP [1/3]
何この記者
自分に酔い過ぎで気色悪い
このブログについて
歴代の人気エントリー
携帯サイト
レコメンデーションエンジン