2010年09月04日

ニュース2ちゃんねる - 2chまとめブログ

【画像あり】テレ朝が押尾学さんを笑いものに

1:作業療法士(福島県):2010/09/03(金) 17:30:16.28 ID:8eQd8wd20
テレ朝のやっつけ具合が酷い
押尾さん
お塩です
6:6歳小学一年生(埼玉県):2010/09/03(金) 17:31:08.88 ID:7yRgmg+G0
わろた

飛田新地…21世紀の日本であることを忘れさせるような町。だが写真撮影は避けた方がよい

飛田新地
1:経営コンサルタント(三重県):2010/08/24(火) 20:14:47.71 ID:vkftGnTJ0
日本を訪れる多くの欧米人観光客は、ベストセラーとなった「Memoirs of a Geisha」を片手に、古き日本の情緒を味わおうと京都の祇園に押しかける。だが、「飛田新地」は控えめで無垢な芸者の世界とはかけ離れた存在だ。東京の歌舞伎町や札幌のススキノのようなネオン街の華やかさもない。

飛田新地は大阪の貧しい地域の一角にある。そこは都会の闇に日本がどう向き合ってきたかを物語る場所でもある。飛田新地の遊郭としての歴史は1900年代前半に始まり、1920年には売春宿がひしめき合うようになった。1958年に売春防止法が施行されてから、それらの店は“料亭”に姿を変えた。だが外観にだまされてはいけない。飛田新地の料亭のメニューにミシュランの星は載っていない。

日本で売春は禁止されているが、風俗産業に対する締め付けは比較的緩いようだ。都市に風俗街があることは珍しくなく、しかも堂々と営業している。だが飛田新地は、時代に取り残されたような場所だ。古びた商店街、高架道路、公営住宅などの間にひっそりと存在するその場所では何十年も前にタイプスリップしたような錯覚を覚える。東京にも吉原や歌舞伎町などの風俗街があり、吉原は遊郭として古い歴史があるが、建築物の魅力はない。

ここが21世紀の日本であることを忘れないようにあらかじめお伝えしておこう。「料亭」の入り口に座っている女性は女子高生や看護師の制服を着ていることが多い。“ママさん”は顧客を手招きし、交渉を持ちかける。この界隈の写真を撮りたいと思うかもしれないが、まず無理だろう。言うまでもないことだが、この場所の人々は写真を撮られることを好まない。多くの建物についても写真撮影は避けた方がよい。

http://jp.wsj.com/japanrealtime/2010/08/24/
23:モデル(大阪府):2010/08/24(火) 20:30:06.87 ID:V69caiES0
一回行ってみてえ
このブログについて
歴代の人気エントリー
携帯サイト
レコメンデーションエンジン