2010年07月16日

ニュース2ちゃんねる - 2chまとめブログ

逆に凄い良かった!って思えるCMって何? 【動画大量注意】

1:探検家(東京都):2010/07/16(金) 20:35:42.65 ID:IzXLHplw
「怖すぎる広告」の掲示禁止に、ロンドンの人気お化け屋敷広告に苦情。

夏は“涼”を求めてお化け屋敷の人気が高まるシーズン。自ら恐怖を体験しにくる人たちを楽しませるために、お化け屋敷側も趣向を凝らした仕掛けで来場者を待ち受ける。
英ロンドンにある人気のお化け屋敷「ロンドン・ダンジョン」も今年、「ブラッディ・メアリー」なる恐ろしいアトラクションを新設。
そのプロモーションのために10秒ほどの動画広告をロンドンの地下鉄駅で流したのだが、これがあまりにも怖すぎると苦情が寄せられ、英国広告基準局から掲示禁止を通達されてしまった。

http://www.narinari.com/Nd/20100713900.html
12:通りすがり(アラバマ州):2010/07/16(金) 20:38:13.31 ID:bgGXOUEX
どんどん?

『日本の漫画史を変えた作家』、“漫画の神様”手塚治虫が貫禄の1位  2位鳥山明 3位藤子F不二雄

手塚治虫
1:H&K MSG-90(東京都):2010/07/16(金) 16:55:34.40 ID:lovZMTS8
日本が世界に誇る“漫画”文化。これまで、数多くの名作が世に送り出され、世界中で日本の漫画が愛読されているのはご存知の通り。

そこでORICON STYLEでは、7月17日の“漫画の日”に先駆け、『日本の漫画史を変えた作家は?』というアンケートを実施。1位には、戦後日本においてストーリー漫画の手法を確立、現代にまでにつながる日本の漫画・アニメ表現の礎を築いた【手塚治虫】が選ばれた。支持理由として「名作が多い! やっぱり老若男女知られているから」(北海道/10代/女性)という意見が最も多く、『鉄腕アトム』『リボンの騎士』など、男女問わず幅広い世代から愛され続けていることが伺える結果となった。

 1位の手塚治虫といえば、言わずと知れた“漫画の神様”。前述の作品のほかにも『ジャングル大帝』『火の鳥』『ブラック・ジャック』など、名作には枚挙にいとまがない。「漫画史を変えたどころか作った!」(東京都/40代/女性)、「有名漫画家や映画監督などに影響を与えているから」
(群馬県/30代/男性)というコメントからも分かるように、後世に与えた影響は計り知れず、石ノ森章太郎、藤子不二雄、赤塚不二夫などの“トキワ荘”メンバーはもちろん、現役の漫画家でも影響を受けていない作家を探す方が難しいといえるだろう。

1位 手塚治虫
2位 鳥山 明
3位 藤子・F・不二雄
4位 尾田栄一郎
5位 井上雄彦
6位 水木しげる
7位 赤塚不二夫
8位 長谷川町子
9位 宮崎 駿
10位 秋本治
10位 浦沢直樹

http://www.oricon.co.jp/news/ranking/78202/full/
5:不動産(東京都):2010/07/16(金) 16:57:06.99 ID:wuPr+UGD
特に異論なし

何度見ても好きになれない「2ちゃんねる独特の表現」 最も不人気なのは「ぬこ」

<<画像タイトル>
1:鉄パイプ(福島県):2010/07/16(金) 15:12:36.87 ID:KWNqs0Iz
話題の宝庫としてしられるインターネット掲示板『2ちゃんねる』。ありとあらゆる話題が活発に議論されている場だ。ユーザーらは新らしい略語や造語を生み出し、新しいコミュニケーション方法も開拓しているようだ。

同サイトから生み出された言葉は、最近ではコミュニティサイト『Twitter』などでも多く見かけるようになった。いまや言葉の発信源と化した『2ちゃんねる』。しかし新しい言葉でもユーザーによって好みがわかれるようだ。

『何度見ても好きになれない2chの表現』というタイトルの掲示板では、インターネットユーザーたちが『2ちゃんねる』の表現に対して好き嫌いを書き込みし、自分の好みを伝えている。そのいくつかを抜粋して伝えたいと思う。

「ぬこ(ねこ)」
「~は異常」
「~でつ(~です)」
「おまいら(おまえら)」
「~しようずwww(~しようぜ)」
「ワロスwww(笑った・笑える)」
「~だお(~だよ)」
「orz(落胆・失意の意)」
「おにゃにょこ(女の子)」
「リア充(実生活が充実している)」
「~だけど質問ある?」
「~って奴なんなの?」
「~は異常」
「~ですね。分かります」


……など。このほかにも様々な言葉があげられている。もっとも不人気なのが「ぬこ」だ。
理由として「気持ち悪い」、「これはダメだ」などの意見がある。頻繁(ひんぱん)に見かける言葉であるだけに不人気ぶりは意外ではないだろうか。次いで、「~でつ」、「~だお」などの表記。おそらく、名詞に比べて文末の言葉の方が、より印象に残るためだろう。

これらの言葉は、最近では『Twitter』や動画共有サイト『ニコニコ動画』、コミュニティサービス『Yahoo知恵袋』でも見かけることがある。好みはあるにせよ、『2ちゃんねる』表現は他のサイトにも大きく影響を与えているようだ。
http://rocketnews24.com/?p=40126

何度見ても好きになれない2chの表現
2:沢庵漬け(長野県):2010/07/16(金) 15:13:27.48 ID:mamLsgTi
~しろよ 捗るぞ

「海が嫌い」若者で増大 若者の海離れ

海
1:コンサルタント(東京都):2010/07/16(金) 13:00:13.24 ID:ksIqg38g
日本海事センターが「海の日」を前に15日発表した2010年の意識調査によると、「海が好き」と答えたのは全体で前年比2.7ポイント減の70.3%だったが、年齢別では最若年層の10代が58.8%と前年から7.9ポイント減少した。逆に「嫌い」の10代は1.5ポイント増の14.7%で、全体の6.5%とは大きな開きがあった。

10代が嫌う理由は自由回答で「日焼け」「海や砂が汚い」に集中。同センターは「海に行ってもごみだらけだったり、体がベタベタするのを嫌って泳ぐ機会も減っているのではないか」と話している。

調査は6月、15~69歳の男女各500人にインターネット上で実施。60代は「開放感を感じる」「癒やされる」などの理由から77.1%が好きと答え、嫌いは1.6%だった。

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/100716/ecc1007160504003-n1.htm
3:レス乞食(アラバマ州):2010/07/16(金) 13:00:45.08 ID:7moP/Wwi
着ていく水着がない
4:建築家(東京都):2010/07/16(金) 13:00:49.01 ID:H8o8nc1E
外が嫌い

蒼井そら「草食男子とか恥ずかしくないの?ニートみたいに名称つけて正当化するな、男なら狩りに出ろ」

蒼井そら
1:中卒(青森県):2010/07/15(木) 20:53:34.15 ID:VHkb5luz
蒼井そら激白「いろんな出会いの…」男女関係はクール

ツイッターに中国からアクセスが殺到するなど、もはや国境を越えてアジアで大人気の蒼井そら(26)。舞台女優としても活躍中で、ナマにこだわり続ける素顔に迫った。「映像は、撮るごとに、覚えたセリフを言って捨てていく。舞台は3時間分の台本を覚えて、何日間も演じないといけないから大変ですね」

幕末が舞台の創作劇「BARAGA-鬼ki(バラガキ)」の再演が8月に控える。新選組副長の土方歳三が主人公の物語で、女盗賊・お嬢を演じ、昨年好評だった。Hなシーンは「残念ながらありません」と笑うが、その代わりというべきか、エロチックな舞台を丸ごと紹介する番組でナビゲーターを務める。

16日にWOWOWで放送される「リアル×エロス 『裏切りの街』」ダイヤルQ2で知り合ったニートの青年と、人妻が不倫におぼれ、過激な性描写も盛り込まれている。「相手に浮気を感づかれて、逆ギレする場面とかリアルですね。私は、そういう修羅場の経験はないです。今まで付き合った人に対して、浮気していると疑ったことないですし。相手が浮気していても自分は知らなければいいかな…。もちろんバレたら終わりですよ」

「ネットでも、ナンパでも、いろんな出会いの形があっていい。不倫だって、本人たちが互いに割り切っているのなら、周りがとやかくいうことではないかも」

性描写はプロの目から見て、どう?
「あんなに激しく腰を突くか? って違和感はありました。もっとゆっくりしたほうが色気あるかなあって(笑)。でも、普通に生活して、セ〇クスがないなんてあり得ない。そこをきちんと描くのは素晴らしい」

じゃあ、近ごろ増えている“草食男子”は?
ニートと同じで、草食男子なんて名前をつけるのは正当化するようで嫌。そういう男子はもっと恥ずかしいと思わないと。どんどん“狩り”に出てほしい

舞台でもカリ立ててくれるのかな?
「性描写なら力が入ります。トップ(乳首)を出してくれって言われたら考えるけど、他の女優さんには負けないって気持ちはあります!」
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20100715/enn1007151612015-n2.htm
26:AV男優(catv?):2010/07/15(木) 20:56:52.33 ID:WL/rRB6P
この身体を武器に 戦う……?
このブログについて
歴代の人気エントリー
携帯サイト
レコメンデーションエンジン