2010年01月07日

ニュース2ちゃんねる - 2chまとめブログ

縄文人の平均寿命、男女ともわずか14.6歳だった

1 :テープ(京都府) :2010/01/07(木) 06:33:04.96 ID:PomthodB
余録:土偶のパワー
 
 縄文人の平均寿命はどれくらいだったのか。何と男女ともわずか14.6歳という推計がある。途方もなく高い乳幼児死亡率のせいである。
では15歳まで生きた男女の平均余命はどうか。これとて男16.1年、女16.3年で、平均で31歳ぐらいの寿命だった
 
▲そのデータを紹介している鬼頭宏著「人口から読む日本の歴史」によると、この縄文人の短命は狩猟採集民としてはそう珍しいものではないそうだ。しかしこのような社会が一定の人口を維持するには著しく高い出生率が求められるという
 
▲縄文人の推計にあてはめると、15歳以上の女性が平均余命いっぱいの16年間にわたり2年に1回の割で出産せねばならない。出産そのものが危険な厳しい生存環境の中で、いわば人の限界に近い出生率を保つのが集団存続の最低条件だった
 
▲そんな縄文人の生命への祈りを宿した土偶である。東京・上野公園の東京国立博物館で開催中の「国宝・土偶展」(2月21日まで)は昨秋に大英博物館で開かれた「ザ・パワー・オブ・ドグー」の帰国展だ。そこで土偶のパワーに打たれた
  
▲どう使われたのか、実際にはまだ謎の多い土偶である。だがそのすべてが女性との話を聞き、乳房や腹部が強調された造形を見ればやはり多産や豊穣(ほうじょう)への切実な祈りが胸に響く。縄文の生命の脈動に何か励まされる展観だ。
 
毎日jp
http://mainichi.jp/select/opinion/yoroku/news/20100107k0000m070122000c.html
 
このブログについて
歴代の人気エントリー
携帯サイト
レコメンデーションエンジン