amazon

ニュース2ちゃんねる - 2chまとめブログ

【朗報】 佐川急便、Amazonとの取引を中止していた

1:パイルドライバー(北海道):2013/08/19(月) 18:10:03.43 ID:mqJsEOgt0
急成長アマゾンに背を向けた佐川男子の勝算

米アマゾン・ドット・コムの通販サイトを利用する読者のなかで、どれぐらいの人がすでに気づいているだろうか。爽やかな笑顔を売り物とする、佐川急便の配達員「佐川男子」が最近、アマゾンの荷物を届けなくなったことを。互いに手を携えて成長してきた両社の間に一体何があったのか……。

■爽やか配達員はどこに
「いつもの佐川くんは、もう来なくなっちゃたのかなあ」
東京・世田谷に住むキャリアウーマンの伊藤綾(仮名・3…

(中略)

「佐川男子が消えた」という話が本当なら、佐川が上客であるアマゾンを袖にしたのか。

「注文客から『タバコの匂い』のクレームが重なり、アマゾン側が佐川の配送員たちに禁煙を求めたことがきっかけらしい」「拒否されることを覚悟で、佐川がアマゾンに配送単価の値上げを要求した」……。業界内では諸説が飛び交う。

東京都心部の配送センターで働く27歳の佐川男子に聞いてみた。
「個人向けの宅配が多い郊外の営業店では、アマゾンの配送作業が増えて、仕事に追われていたようです。大口顧客のアマゾンは荷動きの状況もチェックしているので、絶えず緊張を強いられていたかもしれない。ただし、それも僕らの大事なお客さんのためです」

一生懸命に話してくれたが、取引を辞めたかどうかは、彼の話では判然としない。2社の本社に尋ねると、佐川は「個別の取引なので、話せません」と言葉を濁す。アマゾン日本法人のアマゾンジャパン(東京・目黒)は「一切コメントできません」という。しかし、いずれも取引中止は否定しない。

それならば、と、物流他社の幹部に聞くと、こう解説してくれた。
「この業界で今春からアマゾンと佐川の取引がなくなった、ということはみんな知っている。公然の秘密だよ。佐川さんは結局、激増する配達件数とアマゾンからの単価引き下げのプレッシャーに耐えきれなくなったのではないだろうか」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2502Z_V20C13A7000000/

4:シューティングスタープレス(埼玉県):2013/08/19(月) 18:12:43.58 ID:o0zAwxed0
佐川じゃないほうがいい

3:リバースネックブリーカー(埼玉県):2013/08/19(月) 18:12:38.20 ID:gJX+gPP9T
佐川で来なくなったぞ
ほぼヤマト

佐川急便 「助けて! Amazonのゴリ押し大量物流のせいで死にそう!」

1:黒(埼玉県):2012/12/15(土) 21:35:29.39 ID:J6QMkIkFT
Amazonのゴリ押し大量物流で、佐川・日本郵政が限界に!?

Amazonは自社で運輸業に乗り出す動きがあるという。最近、佐川急便は同社に大幅値上げを打診。多くの運輸業者がその規模の大きさゆえに、取引を続けてきている。しかし、採算度外視の取引のために、現場が疲弊しているのが現実だ。佐川急便としてはこれ以上
不採算事業はできないと、Amazonとの取引を断られることを覚悟で大幅の提案を行ったのだ。

実際に、Amazonの大量の取引は現場を大きく歪めている。日本郵便では、Amazonとの料金は本社のトップ交渉で決まるために、支社・支局レベルではまったく数字が開示されていない。現場では、同社の物流量に追いついておらず、Amazonの郵送を優先する「計画配送」を行なう一部郵便局もあるという。休日中に配りきれない書留や特定記録郵便など(中身はクレジットカードやキャッシュカードだ)の郵便物を後回しにして、Amazonを優先しているのだ。

だが、こうした取引も限界を迎えつつあるようだ。Amazonは現在、世界ではすでに70ほどの物流拠点を有している。わずか数年間で10数拠点以上のペースで増えている。いずれ、日本でも自ら運輸業を行ない、日本郵便は下請け業者になっていくのかもしれない(特集記事『運輸業界 距離置く佐川と疲弊の日本郵便 いずれAmazon自身も参入か』より)。
http://biz-journal.jp/2012/12/post_1153_2.html

3:ヤマネコ(やわらか銀行):2012/12/15(土) 21:37:31.65 ID:Bn1Bkesv0
お前らが送料無料で喜んでるツケだよな

家電量販業界、「アマゾン価格」に怒り  「不当廉売だ!」

1:斑(北海道):2012/11/20(火) 10:27:06.16 ID:+LPlFqJA0
家電量販、「アマゾン価格」に怒り

「申し訳ありませんが、ウチではこれ以上の価格は出せません」

テレビ売り場の店員は、そう言って申し訳なさそうに頭を下げた。11月上旬、東京都心のある大型家電量販店で、シャープの薄型テレビ「LC-24K7」の値下げ交渉をした時のことだ。

交渉材料に使ったのはインターネット通販サイトの「アマゾン」。サイト上で販売元が「Amazon.co.jp」となっていた同型商品の価格は2万6543円だった。一方、量販店の値札に掲げられた価格は3万3100円で、10%のポイント付き。ポイント分を差し引いても3000円以上の開きがあった。

「ここまで下がりませんか」。アマゾンの価格を見せると、販売員は「確認します」と言っていったんその場を離れた。数分後、改めて提示されたのは2万9800円にポイントなしという条件。アマゾンで購入すると伝えると、店員はうなだれた。

このような状況に、地上デジタル放送への完全移行以来、売り上げの減少に悩む家電量販業界からは
アマゾンの価格は、不当廉売には当たらないのか」という怨嗟の声が上がっている。

ヤマダ電機の山田昇会長は今年7月、会見後に取り囲んだ記者たちに向かって、「我々は取引上、
厳しい監視の目にさらされている。だがアマゾンは違う。これで公正な競争と言えるのか」と語気を強めた。

独占禁止法は損失を出すような低い価格で企業があえて商品を販売することを禁じている。これに
違反するものは「不当廉売」とされ、同法で「正当な理由がないのに、商品又は役務をその供給に
要する費用を著しく下回る対価で継続して供給することであって、ほかの事業者の事業活動を困難に
させるおそれのあるもの」と規定されている。

家電量販業界の激しい怒りに対し、アマゾンはどのような見解を示すのか。アマゾンジャパンに取材を申し込んだところ、面会や電話での取材には応じず、書面で「各国の法律に基づき、市場での適正価格で販売している」と回答した。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20121116/239526/

Amazonがエロゲの人気キャラ投票を開始! 「ベストオブ美少女キャラ2010」

1:ハクチョウ(チベット自治区):2010/11/29(月) 15:13:28.15 ID:wJ8KDMfj0
ベストオブ美少女キャラ2010 投票受付中!
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&docId=3077055496



投票期間:2010年11月29日(月)午前00時00分~2010年12月15日(水)午後23時59分
投票結果発表:2010年12月20日(月)(本ページにて発表いたします)
投票方法:本ページ下部にある投票フォームにて、キャラを1名選択し投票を行ってください。
※投票にはAmazon.co.jp のアカウントにサインインしている必要があります
※投票は期間中、おひとり様1回のみとなります。
※Amazon.co.jpは本投票を予告なく変更または終了する権利を保有します。

26:ボーナス(東日本):2010/11/29(月) 15:16:49.56 ID:ZDc+8VTL0
どういう事なの・・・

Amazon、MP3ファイルを販売する「MP3ダウンロード」を開始 キタ━━(゚∀゚)━━!!

1:カーくん(長崎県):2010/11/09(火) 12:46:56.21 ID:m096F/4J0
Amazon MP3、日本版スタート DRMフリーで音楽配信

Amazon.co.jpで、DRMフリーのMP3ファイルを販売する「MP3ダウンロード」が始まった。
宇多田ヒカルさんなどの楽曲を、1曲150~250円程度で販売している。

Amazon.co.jpで、DRMフリーのMP3ファイルを販売する「MP3ダウンロード」が11月9日までに始まった。米国で2007年に始まったサービスの日本版で、邦楽、洋楽、クラッシックなどをそろえており、「日本最大のDRMフリー音楽配信」としている。

256kbpsのMP3ファイルをDRMフリーで販売するサイト。邦楽アーティストでは、宇多田ヒカルさん、フジファブリック、pupa、甲斐バンド、ハナレグミなどの楽曲を販売。価格は曲によって異なるが、おおむね1曲当たり150円~250円、アルバムで1500円~2000円程度となっている。

国内のDRMフリー音楽配信としては、Appleの「iTunes Plus」などが先行して展開している。

Amazon:co.jp: MP3 ダウンロード
http://www.amazon.co.jp/STRING-dmusic_mp3_music_download_url_kw/b/ref=topnav_storetab_dmusic?ie=UTF8&node=2128134051
このブログについて
歴代の人気エントリー
携帯サイト
レコメンデーションエンジン