宇宙

ニュース2ちゃんねる - 2chまとめブログ

アメリカが宇宙兵器「神の杖」を開発、衛星の誘導で地球上の全てのターゲットを攻撃可能

1:pureφ ★:2012/03/01(木) 14:57:33.70 ID:???
米が宇宙兵器「神の杖」を研究開発 衛星の誘導で地上攻撃



米国は、「神の杖」を含む多種の宇宙兵器の研究・開発を始めている。
宇宙プラットホームに小型推進ロケットを装着した直径30センチ、長さ6.1メートル、重さ100キロのタングステン、チタン或いはウランの金属棒を搭載するという計画で、衛星の誘導で地球上のすべてのターゲットを攻撃することができる。

金属棒が地上から1000キロ離れた宇宙から急降下する際のスピードは時速1万1587キロに達し、ターゲットにぶつかる際の力は原子力兵器にも引けを取らない。この新型兵器は反応が速く、命中率が高く、防御不可能なもので、宇宙から打ち上げられた後、大型建物群や地下数百メートルにあるターゲットを破壊できる。しかも、電磁波を放出しないという。
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2012-02/29/content_24764307.htm


232:名無しのひみつ:2012/03/01(木) 23:51:01.84 ID:C1h0eik5
まじかよ

4:名無しのひみつ:2012/03/01(木) 15:00:14.58 ID:UHTxeZNY
串刺しにされてしまう

大林組「宇宙エレベーターを2050年までにつくります!」

1:やるっきゃ騎士φ ★:2012/02/21(火) 12:26:10.25 ID:???
「2050年宇宙の旅」はエレベーターで

エレベーターに乗って地上と宇宙を行ったり来たり――。
こんな夢のように壮大な構想を、ゼネコンの大林組(東京)が20日、2050年に実現させる、と発表した。鋼鉄の20倍以上の強度を持つ炭素繊維「カーボンナノチューブ」のケーブルを伝い、30人乗りのかごが、高度3万6000キロのターミナル駅まで1週間かけて向かう計画という。

「宇宙エレベーター」はSF小説に描かれてきたが、1990年代にカーボンナノチューブが発見され、同社は建設可能と判断した。米航空宇宙局(NASA)なども研究を進めている。

今回のエレベーターのケーブルの全長は、月までの約4分の1にあたる9万6000キロ。根元を地上の発着場に固定し、地球の自転の遠心力で飛び出さないよう頂点をおもりで押さえる。一方、ターミナル駅には実験施設や居住スペースを整備し、かごは時速200キロで片道7・5日かけて地上とを往復。駅周辺で太陽光発電を行い、地上に送電する。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120220-OYT1T01264.htm

このブログについて
歴代の人気エントリー
携帯サイト
レコメンデーションエンジン