動物

ニュース2ちゃんねる - 2chまとめブログ

【画像あり】 団地ヤギの雑草除去作戦、ヤギの雑草完食で任務終了 ビフォーアフターが凄いと話題に

1:帰社倶楽部φ ★:2013/11/29(金) 08:05:53.41 ID:???0
都市再生機構(UR)が東京都町田市の町田山崎団地で続けていたヤギ4頭を使った実証実験が29日、終わる。2か月間で5000平方メートルの雑草をほぼ食べ尽くし、住民の心を和ませる「予想外の効果」(UR)も生んだ。「もっといて、さびしい」と記された住民の貼り紙も現れた。任務を終えてレンタル業者の元に戻るヤギとの「お別れ会」が、同日午前11時から現地で開かれる。

オス1頭、メス3頭のヤギは、9月24日から団地内の谷間に放し飼いにされ、日中、ススキやヨシ、セイタカアワダチソウなどを食べ歩いた。夜になると自分でテント小屋に入り込み、台風の時もここで雨風をしのいでいた。

当初は、ふんの臭いなどを心配する声もあったが、ヤギは次第に住民の心に溶け込んでいった。
居住区とは柵で仕切られたが、谷を見下ろす団地内の「三の橋」では、のんびり暮らすヤギを眺める住民が日に日に増え、幼稚園児たちも草を食べさせるなどした。そのうち、「雑草を食べ尽くしている。もっと草がある場所に移してあげて」などと、ヤギを気遣う声が自治会に寄せられるようになった。

先月末、自治会役員宅に匿名の手紙が届けられた。「ヤギを間近に見るのは60年ぶりぐらいです。
姿もやさしいし、鳴き声も楽しく、心がなごみます。飼育の永続を願っています」
今月14日には三の橋に貼り紙が貼られた。「毎日この道を通るのがたのしみです。でも29日でサヨナラ?もっといて、さみしいです」

町田山崎団地自治会の吉岡栄一郎会長は「以前は『草を刈ってくれ』と苦情が出る場所だったが、ヤギが来て、団地全体が明るくなった。草が茂ったらまた来てほしい」と話す。実験を担当したUR都市環境計画チームの持田太樹主査は「ヤギが雑草を一掃したのは予想通りだったが、これほど、住民に心理的な影響を及ぼすとは思わなかった」と話す。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131128-OYT1T01558.htm

2:帰社倶楽部φ ★:2013/11/29(金) 08:06:03.19 ID:???0
初日 実験開始当日、雑草が生い茂っていた団地内の空き地(UR提供)(9月24日)


2か月後 ヤギが雑草を食べて、きれいになった団地内の空き地(28日、町田山崎団地)

17:名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 08:10:19.97 ID:c1GuRxe50
>>2
想像以上に食い尽くしててワロタw

59:名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 08:14:50.70 ID:mL/qsLqF0
>>2
すごいな

JC「ANAのペットサービスにチワワを預けたら熱中症にされて殺された…拡散してください!」→ ANA「うちに責任はない、契約書よく読め」

1:魔神風車固め(埼玉県):2013/08/12(月) 19:21:45.12 ID:zURq7fImP

わたあめ@おなかすいた (?@lunanan3103)

【拡散してください。】私の大事な家族ポポは今なくなりました。
飛行機ANAで1時間前にあずけたら…死んでしまってもどってきました。
熱中症でした。ANAでは同じ温度で管理するといったのに、ポポの体温は47℃以上で測れませんでした。
https://twitter.com/lunanan3103/status/366818945040269313

http://blog-imgs-59.fc2.com/n/e/w/news020/Screenshot_2_20130812201608f84.jpg

簡易まとめ
・ANAのペットサービスに預けた
・ANAに温度管理をするから平気だと言われていた
・預けるまでは水を飲ませていた
・両親は、訴えてもポポは帰ってこないので訴えるつもりはない
・ANA「過失はありません」とのこと。契約書に書いてあるとかなんとか
・「部屋の温度があまりにも…高かったのだろう」と獣医に言われた

アマゾンジャパン、物流センター内の除草をヤギに委託へ (画像あり)

1:ハバナブラウン(家):2013/07/02(火) 18:12:41.66 ID:RpCzjJBVP
通販のアマゾン、ヤギに除草委託 岐阜の物流拠点内、環境配慮

インターネット通販大手のアマゾンジャパン(東京)は2日、岐阜県多治見市の物流センターの敷地内にヤギを放って除草を始めた。機械作業に比べて二酸化炭素の排出が少ないなど環境に優しいためで、動物との触れ合いを通じて社員を癒やす効果も期待している。

広報代理店によると、近くの美濃加茂市から、県内の農業生産法人「FRUSIC」が軽トラックでヤギを運搬。10頭ほどが10月末まで週1回、計約20日間“出勤”する。除草の場所は正面入り口前の敷地約3750平方メートルで、高さ約1・6メートルの木製の柵で囲われている。

アマゾンジャパンの物流センター敷地内で雑草を食べるヤギ=6月、岐阜県多治見市

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/477139.html

3:白黒(北海道):2013/07/02(火) 18:13:54.82 ID:TEfQYDhE0
良い感じなったら、そのまま出荷か

【画像】 江戸時代の絵師・長沢芦雪の作品「白象黒牛図屏風」に描かれたワンコが超絶カワイイと話題に

1:縞三毛(栃木県):2013/04/11(木) 22:01:37.91 ID:vmpqUBFQ0




有史より、人類の最良の友として我々のそばにいてくれたワンコ。ペットとしても、またキャラクターとしても大人気なワンコだが、今、江戸時代に描かれたワンコの絵が注目されている。

可愛いと話題になっているのは、江戸時代の絵師・長沢芦雪の作品「白象黒牛図屏風」だ。この屏風には白い象と黒い牛が描かれているのだが、黒い牛のお腹のあたりにご注目!モフモフの白ワンコがちょこんと座っているのだ。

投げ出された足がまたキャワイイ!「ペロッ☆」と舌を出して、ちょっと首をかしげ、今にも「きゅ~ん」という声が聞こえてきそうだ。そんな顔で見つめられたらこっちが萌え萌えキュ~ンである!

なお、この『白象黒牛図屏風』は東北地方を巡回中の「若冲が来てくれました―プライスコレクション 江戸絵画の美と生命―」で、実物と現寸大のレプリカを見ることができるぞ。2013年4月現在、仙台市博物館で、その後は岩手、そして福島で展示される予定である。

それにしても、江戸時代に、こんなゆるカワなワンコ絵が描かれ、200年経った現在でも人々の心をつかみ続けるとは……今も昔も萌えキュンセンサーは変わらないのかもしれない!
http://rocketnews24.com/2013/04/11/316542/

2:しぃ(新疆ウイグル自治区):2013/04/11(木) 22:02:14.86 ID:i8648RkW0
うし・・・でか・・・

13:ペルシャ(東京都):2013/04/11(木) 22:04:26.36 ID:L1VIwrBbP
アザラシじゃねーか

水族館のイワシ、「どうせ自分たちは食べられない」と気づき油断して緊張感が無くなる → 天敵のマグロ軍団投入される

1:ヒョウ(京都府):2013/03/26(火) 23:01:22.49 ID:+mcO9uEn0
水族館イワシに迫る危機 「緊張感を」マグロ軍団投入へ

【半田尚子】最近、名古屋港水族館(名古屋市港区)のマイワシがたるんでいるらしい。渦状になってえさを食べる「マイワシのトルネード」が売りの黒潮水槽なのに、群れから離れ、はぐれてしまう。穏やかな環境に慣れたマイワシに活を入れるため、28日に天敵のクロマグロ15匹を投入する。

日本近海を流れる黒潮をイメージした水槽は、高さ5メートル、幅14メートル。体長20センチほどのマイワシから、1メートル以上になるサメやマンボウまで、自然界で共存している魚が泳ぐ。

黒潮が流れる海は沖合で、マイワシが隠れられる岩陰などがない。そのため群れをつくって大きな魚から身を守る。水槽でも群れで泳いでいたが、最近、隅の方を1匹で泳ぐマイワシがいることがわかった。

なぜ緊張感のないマイワシが現れたのか。担当の小串輝さん(46)は「『どうせ自分たちは食べられない』と気づき、油断しているのではないか」と話す。
http://www.asahi.com/national/update/0326/NGY201303260016.html

12:ジャパニーズボブテイル(熊本県):2013/03/26(火) 23:05:48.12 ID:AGR+6wzt0
虐待か

7:バリニーズ(東京都):2013/03/26(火) 23:03:40.68 ID:XbtE4S6GP
鬼っ

【画像あり】 静岡の猟師 「なんかスゲー巨大なイノシシ仕留めたw はじめて見たw やべえw」

1:ブリティッシュショートヘア(新疆ウイグル自治区):2013/01/01(火) 15:31:32.63 ID:r1Noz2pKP
やった!150キロ大イノシシ 函南の猟師太田さん(2013/1/ 1 08:31)

函南町丹那の猟師太田和利さん(60)が、松崎町岩科の山中で、体重約150キロ、体長、胴回りとも150センチを超える雄のイノシシを仕留めた。狩猟歴40年を数え、アラスカやモンゴルなどでも猟の経験がある太田さんは、「一生に一度見ることができるかどうか。2012年を締めくくるにふさわしい大物を捕ることができた」と話した。

捕獲したのは27日午前11時ごろ。茂みでじっとしているイノシシを猟犬が見つけ、猟銃で狙った。左目に銃丸を受けたイノシシは、周囲のやぶをへし折る勢いで暴れたという。あまりの巨体に一人で運び出せず、近所の住民と5人掛かりで軽トラックに積んだ。函南町猟友会の森武会長(65)は「こんな大イノシシは見たことがない」、猟仲間の横浜市の佐藤光男さん(60)は「もし人家に入ったら危険だった」と驚いた。太田さんによると、今季は餌のドングリが不作で、野生動物が人里に下りる可能性があるという。

http://www.at-s.com/news/detail/474554969.html

4:スフィンクス(愛知県):2013/01/01(火) 15:33:05.77 ID:fsgFEPNp0
こんなでかいのは始めてみた

3:ブリティッシュショートヘア(SB-iPhone):2013/01/01(火) 15:32:44.04 ID:Nf83ahH9P
鼻で直立してんの?すげぇなこのイノシシ

ロシア人 「ゾウが死にそうだ! 早くウォッカを飲ませろ!」 ゾウ「え?え?」 → ゾウ復活

1:マレーヤマネコ(埼玉県):2012/12/19(水) 13:42:07.21 ID:BjiZEmByP
ゾウ、ウオツカ飲み命拾い 極寒のシベリアで事故

ロシア・シベリアのノボシビルスク州で、サーカス団の大型トラックが移動中に火災になり、ゾウ2頭が零下35度の路上に放り出されたものの、ウオツカのお湯割りを飲むなどして九死に一生を得た。インタファクス通信などが伝えた。

報道によると、ポーランドのサーカス団が「ゾウの新年ショー」と銘打った巡業中の13日、ケメロボ州からオムスク市に向かう途中で火災が発生。ゾウの「マグダ」と「ジェニー」はいずれも40歳代の雌で、体重は5トン前後。極寒の中で約40分も路上に立たされ、耳や脚が凍傷になり始めていた。

2頭を寒さをしのげる場所に移し、2ケースのウオツカをお湯で割って飲ませたところ、生気を取り戻した。「まるでジャングルに帰ったように」(関係者)元気よくほえ始めたという。調教師も凍傷で治療を受けたが無事。サーカス団はトラックの修理を終え、公演が予定されているオムスク市に向かったという。
http://www.asahi.com/international/update/1217/TKY201212170880.html

ロシアではあらゆる病気にウオツカが効くという説があり、調教師がとっさにこの「伝統治療」を思い付いたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121217-00000038-reut-asia

7:ソマリ(東京都):2012/12/19(水) 13:43:52.08 ID:blb8o73r0
( ;∀;)イイハナシダナー

37:ジャガーネコ(新疆ウイグル自治区):2012/12/17(月) 19:51:29.87 ID:DwadM+3f0
どんだけウォッカ好きなんだよロシア人

5:マーブルキャット(SB-iPhone):2012/12/17(月) 16:01:21.75 ID:Ti9KUimAP
なんでもウオッカ飲めば済むと思っとる

モテないオスの魚、モテるオスの魚と交尾することでメスとの交尾チャンスを増やす…ドイツ研究 :(;゙゚'ω゚'):

1:名無しさん@そうだ選挙に行こう(新疆ウイグル自治区):2012/12/16(日) 13:06:46.22 ID:AqnrhToqT
モテないオスの魚、モテるオスの魚と交尾することでメスとの交尾チャンスを増やす
(ドイツ研究)



熱帯観賞魚として知られ、人気の高いグッピーの近縁種であるスリコギモーリーのオスは、一風変わった行動をする。自分よりも体が大きく色鮮やかな、モテタイプのオスに交尾の相手を奪われることが多い、非モテタイプのスリコギモーリーのオスは、メスの気を引くために同性であるオスと交尾をするという。
このブログについて
歴代の人気エントリー
携帯サイト
レコメンデーションエンジン