上小阿仁村

ニュース2ちゃんねる - 2chまとめブログ

ネットで「悪の村」と指弾された秋田県・上小阿仁村長が「医者いじめ」に反論 「これは村に対するイジメだ!」

1:しぃ(新疆ウイグル自治区):2012/11/25(日) 21:22:52.40 ID:/h4OQ8EDT
ネットで「悪の村」と指弾された上小阿仁村長が「いじめ」に反論

「悪の村」「村民全員が意地悪い」。診療所の医師が辞職するたびにネットでそんな風評を立てられて苦しんでいる村がある。秋田県中央部に位置する上小阿仁(かみこあに)村だ。なにが原因なのか、どのような被害が起きているのか。村長のインタビューを中心に、村の現状をリポートする。(取材・文=フリーライター・神田憲行)
* * *
上小阿仁村は人口約2700人、65歳以上の高齢者が人口に占める割合の高齢化率45%(秋田県の自治体で最高水準)。村民の年間平均所得は143万3000円、県下で下から2番目に低い。村の総面積の90%以上は山林原野だ。ことの発端は、この村で公募した村の診療所勤めの医師が、08年からの4年間で4人とも短期間で辞めていったことである。とくに2011年5月30日に2番目に辞めた女性医師に対して一部村民から言いがかりのようなクレームがあったことを、前村長が村の広報誌で紹介した。

《まったく「いじめ」と思われる電話もあるそうですが、このような不心得者は、見つけ出して、再教育の必要があるようです》
《このような不心得者は、わずか5~6人に過ぎないことを確認しております》

その後も医師が辞職するたびに、「いじめがあった」とネットに書き込まれるようになった。
「ネットの書き込みを見て、村に『悪の村』とかメールや電話が掛かってきています。これはもういじめですよ。あんな思い込みの書き込みを本気になするなんて、ちょっとおかしいんじゃないか」
上小阿仁村の中田吉穂村長(61歳)はそういって顔をゆがめる。

--しかし4年間で4人とも短期間で次々と辞めるというのは不自然ではないでしょうか。
中田:どうして? 体調不良であればしょうがないですよ。
--2番目の女性医師に関しては、前村長が広報誌で村民の「いじめ」のようなものがあったことを指摘しています。
中田:うん、その文章は重い。でも当時町議だった私はこの女の先生が辞めて帰られる前に1時間ほど話をしたのよ。「上小阿仁のことは忘れない」と言ってくださったし、「(広報誌で)本意ではないことを書き残されて、私としては悔やみきれない」と話されていたんですよ。
http://www.news-postseven.com/archives/20121125_156661.html
つづく

2:カナダオオヤマネコ(東京都):2012/11/25(日) 21:23:34.39 ID:rGYGzPG10
風評って・・・事実だろ

【悲報】 医者いじめで有名な秋田の上小阿仁村に乗り込んだマッド医師・西村勇さん、たった一ヶ月で退職  また無医村へ

1:デボンレックス(三重県):2012/11/07(水) 09:35:56.56 ID:6/tMuj9c0
またも常勤医が辞意、上小阿仁村 着任1カ月足らず

先月12日に上小阿仁村国保診療所長として着任したばかりの西村勇医師(71)が、「体調が思わしくないので、後任を探してほしい」と村に辞意を伝えていたことが6日分かった。

村内唯一の医療機関である同診療所はただ1人の常勤医の所長が定着せず、前任を含む3人は連続していずれも1年ほどで辞意を示し、今回は1カ月足らずでの辞意となった。

中田吉穂村長は秋田魁新報社の取材に「健康面を心配したが、本人が健康に自信があると言って
いたし自己管理できていると思っていた。突然で驚いた」と話した。西村医師は取材を拒否し、
病名などを明らかにしていない。
http://www.sakigake.jp/p/akita/national.jsp?kc=20121107c

前スレ
【最終決戦へ】 医者いじめで有名な上小阿仁村に、変態マッドサイエンティスト西村勇さんの赴任が決定
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2717.html

7:デボンレックス(埼玉県):2012/11/07(水) 09:38:17.62 ID:cFfdMHrT0
はええええええ

9:ラ・パーマ(チベット自治区):2012/11/07(水) 09:38:29.49 ID:EU2agasQP
またか!

【最終決戦へ】 医者いじめで有名な秋田県上小阿仁村に、変態マッドサイエンティスト・西村勇さんの赴任が決定!

1:ジャガー(秋田県):2012/10/02(火) 10:37:38.77 ID:kSOg0tio0
医師居着かぬ村診療所、女性医師「中傷で退職」

秋田県上小阿仁村は1日、村唯一の医療機関「村立上小阿仁国保診療所」所長の伊尻孝一医師(49)が12日に退職し、同日付で北海道帯広市の西村勇医師(71)が所長に就任すると発表した。


村総務課によると、伊尻医師が5月下旬、村に辞意を伝えた。村は7月からホームページなどで医師を公募。西村医師から村に連絡があり、村が9月に面談して採用を決めた。

同診療所を巡っては、伊尻医師の前任の女性医師が2011年5月、「激務をこなせる体力がない」として退職したが、同村の小林宏晨・前村長は当時の取材に「(一部村民からの)言われ無き中傷により、心に傷を負わせてしまったことが最大の原因」との見解を示した。

伊尻医師は11年6月に着任し、1年4か月での退職。辞める理由について、村総務課の萩野謙一課長は「本人の意思なので、村が公式に言うことはできない」とし、同診療所の石上耕作事務長は「(伊尻医師)本人が取材は一切お断りすると話している」としている。

萩野課長は「村唯一の診療所をなくすことはできない。西村先生の要望には極力対応したい」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121002-OYT1T00250.htm

【急募】 嫌がらせで毎年医者が居なくなる秋田の無医村「上小阿仁村」がまた医師を募集中  ※限定1人・年収2000万

1:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 20:21:59.18 ID:eHeAObam
上小阿仁国保診療所 常勤医師募集
診療科名 内科 常勤医1名
採用条件 75歳以下
待  遇 診療所長職(身分は地方公務員になります。)
給与等については村規定による(年収2,000万円以内)
赴任手当を村規定により支給いたします。
委細面談
勤務時間 8時30分から17時15分まで
休  日 土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始12月29日~1月3日
休  暇 年次休暇:20日、夏季休暇:3日
医師住宅 月額5,000円ただし電気、水道、電話料等は自己負担です。

住宅概要 車庫付一戸建て住宅(平成15年2月建築)
1階:居間1室、和室1室、台所、洗面所、ユニットバス、トイレ
129.18㎡(39.0坪)※車庫12坪含
2階:寝室1室、和室1室、洗面所、トイレ、納戸
91.09㎡(27.5坪)
※ 全室冷暖房完備(1階居間台所床暖房)
診療所まで徒歩1分

外来者数 1日平均 約64人(平成23年度実績)
http://www.vill.kamikoani.akita.jp/forms/info/info.aspx?info_id=26807

※関連記事
【1年ぶり3人連続】 秋田県・上小阿仁村の医師がまたまた辞意を表明  村民の陰湿なイジメが原因か

2:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 20:22:54.86 ID:qd9n6V7S
超絶ブラックか

【1年ぶり3人連続】 秋田県・上小阿仁村の診療所医師がまたまた辞意を表明  村民の陰湿なイジメが原因か

1:アメリカンショートヘア(京都府):2012/07/14(土) 20:08:19.15 ID:e2sGBxW60
上小阿仁村の公募医師が辞意 3人連続1年で

上小阿仁村の村立上小阿仁国保診療所長を務める男性医師(49)が、村に辞意を伝えていたことが13日分かった。退職日は未定。村は慰留を諦め、無医村を避けるため後任探しを始めた。村では連続して3人が就任から1年ほどで辞意を示したことになる。

村によると、医師はことし5月、診療所事務長を通じて村に辞意を伝えた。中田吉穂村長が直接慰留に努めたが、意思は変わらなかった。村は後任が決まるまで診療の継続を期待している。

医師は昨年6月、村の公募に応じて北海道北見市から赴任した。退職理由について、取材に「内地の気候が合わないからで、後は特にない」と話した。

前任の女性医師は京都府福知山市から2009年1月に就任したが、一部住民との不和が原因で10年2月に辞意を示した。多くの村民の慰留で一度は辞意を撤回したが、後任が見つかったのを機に昨年5月末に退職した。

この女性医師の前の男性医師は、公募で採用された初めての医師。07年11月に栃木県日光市から赴任し、翌年末で退職したが、辞表提出後、村の広報誌に「村執行部の医師に対する見方、接し方、処遇の仕方の中に医師の頑張る意欲をなくさせるものがあった」「次の医師が見つかっても、その人も同じような挫折をすることになりかねない」などとする意見を掲載、波紋を広げた。
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20120714c

3:トンキニーズ(京都府):2012/07/14(土) 20:11:28.89 ID:ZtrhEapj0
また古いニュースを・・・・あれ?

5:メインクーン(福井県):2012/07/14(土) 20:12:35.12 ID:NXrE6Zx90
もはや秋田恒例だな

8:ハイイロネコ(埼玉県):2012/07/14(土) 20:13:07.96 ID:+QOy7vzr0
またかよ!

村で唯一の医師が辞意表明。献身的な医師に対する村人の心無い罵声が背景か。

ドクターコトー診療所1 :ブンゼンバーナー(愛知県) :2010/03/11(木) 22:12:42.13 ID:q+G8oANH
1通の辞職願で上小阿仁村が揺れている。村唯一の医療機関「上小阿仁村国保診療所」に勤務する有沢幸子医師(65)が「精神的に疲れた」と先月下旬、突然、退職表明し、61年ぶりの無医村になる可能性が出てきたのだ。休みは20日に1回という激務に耐え、地域医療を支えてきた有沢医師に何があったのか。

辞意を表した理由を有沢医師は公にしないが、小林宏晨村長(72)は「言われ無き中傷により、心に傷を負わせてしまったことが最大の原因」と語る。

村幹部らによると、有沢医師は昨秋、診療所向かいの自宅に「急患にすぐに対応できるように」と自費で照明を設置。だが、直後に「税金の無駄使いをしている」と言い掛かりを付けた村民がいたという。

また、昼食を食べに行く時間が無く、診療所内でパンを買った際、「患者を待たせといて買い物か」と冷たい言葉を浴びせられたり、自宅に嫌がらせのビラがまかれたこともあったという。

昨年、有沢医師の完全休診日はわずか18日。土日や祝日も村内を駆け回り、お盆期間も診療を続けた。しかし、盆明けの8月17日を休診にすると「平日なのに休むとは一体何を考えているんだ」と再び批判を受けたという。

診療所の小嶋有逸事務長補佐(60)は「こんなに身を粉にして働く医師は過去に例が無い。無医村になったら村民が困る。自分で自分の首を絞めている」と憤る。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20100310-OYT8T01075.htm
4 :しらたき(熊本県) :2010/03/11(木) 22:14:17.50 ID:xr1Dnp+J
久々に閉鎖的な田舎を見た
3 :セラミック金網(富山県) :2010/03/11(木) 22:14:10.59 ID:LpNTQXku
どっかの掲示板みたいな村だな
このブログについて
歴代の人気エントリー
携帯サイト
レコメンデーションエンジン