思い出

ニュース2ちゃんねる - 2chまとめブログ

『藤岡弘探検隊』の思い出 【動画いっぱい】

藤岡弘探検隊 藤岡隊長

2:マコちゃん(東京都):2010/10/26(火) 22:38:14.60 ID:RVkIQgam0
藤岡隊長だけはガチ

20:カンクン(神奈川県):2010/10/26(火) 22:43:49.03 ID:urwrK7630
再放送でもいいからまた見たい

任天堂「25年間黙ってたけどカセットをふーふーするのはダメなんだよ」

カセットにふーふー
1:警務官(catv?):2010/09/17(金) 22:52:51.07 ID:GJVT3UTs0
任天堂は、9月13日より公開中のスーパーマリオ25周年キャンペーンTVCMに関するお知らせの動画を公開しました。

この動画は「キャンペーンTVCMに関して任天堂からのお知らせ」というタイトルで公開されており、13日に公開されたTVCMの中にあった”ファミコンのカセットに息を吹きかける行為”についての
説明が行われています。以下、お知らせの一部です。

ファミリーコンピュータが発売されていた当時、カセットの金属端子部に息を吹きかけ、ほこりを飛ばす行為が全国的に広まりました。しかし、現在ではこの行為は、サビによる故障の原因となることが分かっております

金属端子部にサビが発生する現象はニンテンドーDSのソフト等でも起こるため、任天堂では、金属端子部に息を吹きかけないよう注意を呼びかけています。また、ほこりや汚れが気になる場合は、別売りのクリーニングキットを使用する事を推奨しています。

任天堂関連では、ファミリーコンピュータをはじめ、スーパーファミコン、ニンテンドウ64、ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDSなど様々なゲームソフトに金属端子部があります。

端子部に息を吹きかける行為はある意味では名物となっていますが、ソフトを傷める原因になりますのでご注意ください。

なお、スーパーマリオ25周年キャンペーンTVCMや今回のお知らせ動画は、公式サイトにて公開中です。
N-Wii.net
http://n-wii.net/nintendo/eid2989.html
スーパーマリオ25周年キャンペーン
http://www.nintendo.co.jp/mario25th/

3:ツアーコンダクター(東京都):2010/09/17(金) 22:53:19.58 ID:coXvqpil0
でも治るじゃん

コナンがパラパラ踊り出したのを初めて見たときは何が起きたのか理解できなかったよな

1:保育士(アラバマ州):2010/09/05(日) 22:15:57.49 ID:8Vc0yKTM0
コナンのパラパラ
倉木麻衣が歌う「名探偵コナン」新エンディング決定

倉木麻衣の新曲「Tomorrow is the last Time」が、読売テレビ・日本テレビ系アニメ「名探偵コナン」の新エンディングテーマに起用された。

長年にわたり「名探偵コナン」のテーマソングを担当している倉木麻衣。新エンディングテーマ「Tomorrow is the last Time」は、9月18日(土)の放送回よりオンエアされる予定だ。

なお、この曲のCDリリースについては現在のところ未定となっている。

http://natalie.mu/music/news/37116

8:経済評論家(京都府):2010/09/05(日) 22:17:17.50 ID:TMZd+3Ci0
まじで踊ってるよ……
って思ったの覚えてる

64って神ゲー多すぎだろ。スマブラ、マリオカート、ゴールデンアイとか4人対戦最高

任天堂64
1:蛍光ペン(埼玉県):2010/03/25(木) 19:39:03.33 ID:MFDPV03a
日本最大のゲーム会社と、ファーストフードの王様。任天堂とマクドナルドは、深~い関係にあるのです。そう、何年にも渡って。

つい最近ニュースになったのは、日本マクドナルドがアルバイトの研修にニンテンドーDSを導入する話。全国約3700のマクドナルド各店舗に2台のDSが支給され、研修期間が従来の半分の長さになるとか。しかしこれも、両社が行ってきた数々のタイアップ企画の一つに過ぎません。

北米での任天堂とマクドナルドの関係の始まりは、ファミコン(NES)の時代にまでさかのぼります。両社は他の会社が欲しくてたまらないものを持っていました。それは子供たちへの人気。その2社が協力すれば、成功は約束されたようなものです。だって子供は、マクドナルドも任天堂も大好きでしたから。

NINTENDO64、そしてその後のゲームキューブの時代になると、その関係はさらに変化を遂げます。米マクドナルドでは、プレイランド(一部の大店舗についている子供の遊び場)にゲーム機そのものを設置した店まで登場しました。

時代が変わればコラボの形も変わる。プラスチックのオマケでは足りない、と考えたかどうかはわかりませんが、任天堂はマクドナルドに来店する子どもたちがオンラインで『マリオカート』を遊べるようにと、Wi-Fiの提供を始めます。2007年のデータでは、全米のマクドナルドのWi-Fi使用の25%がDSだったそうです。

http://www.kotaku.jp/2010/03/mcd_nintendo_history.html
2:オープナー(佐賀県):2010/03/25(木) 19:39:30.56 ID:VdAw5PP4
星のカービィシリーズ忘れんなよ
3:巻き簀(catv?):2010/03/25(木) 19:39:37.49 ID:LYH92kxA
6時間目→友達の家→スマブラ
864:フェルトペン(長屋):2010/03/25(木) 23:00:03.63 ID:nZjMBc5G
>>3
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

子供の頃していた勘違い「ヨーロッパという国があると思ってた」や「キスしたら妊娠」等

子供の頃
1:影の軍団ρ ★:2010/07/08(木) 12:38:34 ID:???0
インターネット掲示板『2ちゃんねる』に作られた『こどもの頃してた勘違い 』という掲示板が話題となっている。幼少の頃、信じて疑わなかった事実。今考えると「アホだったなあ」と思うことを子どものときはマジメに信じていた。皆さんにも、そんな記憶はないだろうか?

たとえば、「ヨーロッパという国があると思ってた」や「キスしたら妊娠」などは多くの子どもたちが勘違いしていた、間違った事実だと思われる。いろいろと子どもの頃の勘違いが書き込みされている掲示板から、いくつか抜粋してここに紹介したいと思う。

「横浜県」「波浪警報 → ハロー警報」
「たいふういっか → 台風一家」
「海の水が川に流れ込んでると思ってた」
「言葉の『神のみぞ知る』を『神の味噌汁』だと思ってた。すごい美味いのかと」
「北島三郎と水前寺清子は夫婦」
「汚職事件 → お食事券」
「わんわん戦争 = 湾岸戦争」
「月極 ← げっきょく」
「加齢臭 → カレーの匂いがする」
「女の子は優しい」
「アジア国。ヨーロッパ国」
「車内アナウンスは天井裏にしがみついたお姉さんが大声出してる」
「ヨガ = 手足が伸びる」
「いつかテレフォンショッキングに呼ばれると思っていた」
「従姉妹としか結婚できないと思ってた」
「キャッツアイは子供が見てはいけないアニメだと思ってた」
「世界は日本とアメリカとヨーロッパだけで出来ている」

面白い書き込みとして「千利休=せんのりきゅう → 利休=のりきゅう」や「ダイイングメッセージ → ダイニングメッセージ」、「湿度100%=水」、「デヴィ婦人をインドネシア人と思ってたよ」、「こち亀の部長と両津は親子だとおもってた」、「赤ちゃんはお尻の穴から生まれる」などもあった。
http://rocketnews24.com/?p=39366
3:名無しさん@十周年:2010/07/08(木) 12:40:06 ID:SmbIIBJw0
「誤って転落→謝って転落」

今でも引きずっている人生最悪の後悔

1:ホースフェイスローチ(千葉県):2010/06/08(火) 22:35:43.01 ID:ZQ7iYzQf

林は「お得意さま撃ち」ならず…後悔の今季初打席

今季初打席に立った林だが、結果は併殺打と最悪だった。延長11回1死一塁。馬原の外角シュートを引っかけ、チャンスをつぶした。「開いているのが分かったので、三遊間に持っていきたかったんですけど」と相手の術中にハマったことを悔やんだ。昨年は代打で同点アーチを放つなど、馬原とは好相性。スタンドも期待していたが「また次、しっかり頑張りたいです」と、うなだれていた。

http://www.sponichi.co.jp/osaka/base/201006/08/base220187.html
2:ウィーディ・シードラゴン(大阪府):2010/06/08(火) 22:36:09.74 ID:qmonunmh
生まれたこと

1995年以上に衝撃的な年ってそれ以降ないよな

1:デンキウナギ(アラバマ州):2010/05/22(土) 00:54:41.14 ID:VI9QJXcu
吉良町教委は19日、駮馬(まだらめ)炭焼古墳(同町駮馬)から95年に出土した7世紀前半の大刀(たち)に、ハート形の模様を刻む銀象嵌(ぞうがん)の装飾が見つかったと発表した。銀象嵌は表面に極めて細い銀の線をはめ込む高度な技法の装飾で、同様の銀象嵌の大刀の
出土は県内7例目。町教委は、大和朝廷が被葬者に贈ったとみている。

http://mainichi.jp/area/aichi/news/20100520ddlk23040184000c.html
阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 ~命と向き合った被災記者たちの闘い~ スペシャル・エディション [DVD]
3:カダヤシ(アラバマ州):2010/05/22(土) 00:55:24.17 ID:TbsXZQuC
何があったっけ
4:ノーザンバラムンディ(石川県):2010/05/22(土) 00:55:54.74 ID:j9FNsdEu
オウムの年だっけ?

昔の個人ホームページにありがちなこと 「勝手に流れるMIDI」「キリバン報告」

愛生会
1:キビナゴ(関東・甲信越):2010/05/15(土) 21:05:04.49 ID:15vf2xUS
昨今ブログの普及のおかげであまり見なくなった個人ホームページ。一昔前までは容量を売りにしていたフリーホームページサービスが山の様にあったのだが、今では撤退するところもあるくらいだ。

米Yahoo!では大手無料ホームページサービス『Yahoo! GeoCities』を昨年閉鎖。日本のジオシティーズはまだサービス継続されているが、ユーザー数は減っているという。個人の発信の地がブログ、『Twitter』、SNSなどに奪われたのはいうまでも無いだろう。

そんな個人ホームページにありがちだったことを今回はアンケートにて聞いてみたぞ。個人ホームページならではの管理人が浮き出ていたあの時代を思い出してアンケート結果を見て欲しい。

1位 MIDIが流れる 202 (13.5%)
2位 工事中 199 (13.3%)
3位 キリバン報告ゲストブック 147 (9.8%)
4位 カーソルに変な物がついてくる 137 (9.1%)
5位 全然回ってないカウンター 111 (7.4%)
6位 左右に動く文字(マーキータグ) 102 (6.8%)
7位 無断リンク禁止 89 (5.9%)
8位 フレームだらけ 88 (5.9%)
9位 相互リンク募集中 72 (4.8%)
10位 ページ切り替わる毎に変なJAVA処理 61 (4.1%)


1位から「MIDIが流れる」「工事中」「キリバン報告ゲストブック」となっている。個人ホームページではどれもありがちな物ばかりだ。その他のものとしてコメント欄に以下のような意見が書かれていた。

・右クリしたら、「見るな」とか「禁止」とか出たりするのもあったなwww
・1文字ずつ色を変えてグラデーション表現(主に虹のようにする)
・サイズ指定で見た目を小さくしてるだけで超巨大なBMP画像
・隅っこのセミコロンにリンクが張ってあってその奥にエロ画像
・フレームの処理が不完全で、同じフレームが幾つも出てくる

とかといったような懐かしい意見まで出ている。どれも個人ホームページなら見覚えがある物ばかりだ。

しかしこれらは個人のホームページに限ったことではなく、企業のサイトでも見かけることができた。有名なところでは、『愛生会病院(http://www.aiseikai.or.jp/)』のサイト。無駄なGIFアニメーションに目が光る招き猫、マーキータグで動くコピーライトなど、どれも上記の物に当てはまるのではないだろうか。昔はこのようなカオスなページが沢山あったのだがブログやSNSの普及で見かける機会も少なくなってしまった。
http://getnews.jp/archives/59627

Adobe Photoshop CS5
2:オショロコマ(石川県):2010/05/15(土) 21:05:28.38 ID:s+Juy8vk
専用アイコン
5:ナイルアロワナ(東京都):2010/05/15(土) 21:06:17.58 ID:fIMw+sbc
ゲストブック
6:ウィーディ・シードラゴン(catv?):2010/05/15(土) 21:06:19.30 ID:umAdpWZk
隠しページ

思い出すと恥ずかしい、2ちゃんねるの思い出

2ちゃんねるの昔のトップページ
1 :画板(千葉県):2010/04/25(日) 22:53:41.79 ID:HXOmRC9u
【JR脱線事故5年】思い出の地の砂を長男手作りの茶碗に 遺族の菅尾さん

長男の会社員、吉崇(よしたか)さん=当時(31)=を亡くした菅尾美鈴さん(61)はこの日早朝、神戸市東灘区の自宅の居間にある遺品を並べた棚の前に座った。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100425/dst1004252137003-n1.htm
4 :回折格子(茨城県):2010/04/25(日) 22:54:11.37 ID:VrJHEP2u
自演失敗
7 :ビーカー(新潟県):2010/04/25(日) 22:54:39.10 ID:ukwQ/dKv
ネタにマジレス
このブログについて
歴代の人気エントリー
携帯サイト
レコメンデーションエンジン